プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

2歳最後の日

今日は、ふたば2歳最後の日。

昨日突然、
私の父(ふたばにとってはおじいちゃん)から連絡がありました。

「ふたばちゃんに誕生日プレゼントがあるから時間とれる?」

なんと!
プレゼントですと!

過去の記事(『ふたばの祖父母(私の父と、義両親のこと)』にも書いたことがありましたが、
私の父は、ふたばとほとんど会ったことがありません。

ふたばが生後4ヶ月頃、まだNICUにいて、
呼吸不全がひどかった頃に、
父がどうしてもふたばの顔が見たいと言って、
窓越しに面会をしてもらったことがありました。
それ1回きり。

その時の父は、まさに絶句していました。

それ以来、
ふたばの話をしても、言葉をなくしていた父。
会う機会を作っても、会おうとしなかった父。
ふたばを「お子さん」と呼んでいた父。

もう、父にふたばを受け入れることは酷なことなんだろう、
無理させないでおこう。と思っていました。

その父が、
ふたばを祝いに来ると言うものだから
すごく驚きました。

夫が、職場の食事会で、夜いないということもあり、
父と、ひとみとふたば、それから私で、
外食しようという話になりました。


今日は朝から昼過ぎまで、リハビリと保育活動で
その後、ひとみを保育園に迎えに行き、
そのままひとみを歯医者に連れて行くことにしていたので、ちょっとバタバタ

さらに、夕方から、
外出用の吸引機・スマイルキュートが作動しなくなるというアクシデントが発生

そんなわけで、
父には我が家に来てもらい、夕食はデリバリーに変更しました。


※スマイルキュートは、1年以上、毎日使っているからか、
 専用充電池の調子が悪くなっているようです。
 夜にはなぜか復旧しましたが、慌てて、予備の充電池をネットで購入しました。



夕方、父がやって来るとまずひとみが出迎え。
そして、父はふたばに会うなり、
「ふたばちゃん、ふたばちゃん」と話しかけ、
遊んでくれたり、よだれを拭いてくれたり。

経管栄養のチューブのことや、
気管切開で痰がゴロゴロする音を聞いて、
やはり驚き、「かわいそうやな」と言っていましたが、
床でゴロンゴロン転がって遊ぶ姿とか、
足で玩具を蹴る姿を見て、「大きくなったな~!」「元気やなー!」と笑っていました。


そういえば私の父、子どもが大好きなんです。
私も小さい時には思いきり遊んでもらったし、
親戚の子のこともすごく可愛がっていて、
親戚に「カズさん(←父の名前)はほんとに子ども好きやね~」と
よく言われていたのを思い出しました。

ひとみはなぜか小さい頃から、
たまにしか会わない私の父にすごく懐いていたのも、
父が子ども好きだったせいかもしれません。


そんな父にとって、ふたばのことはびっくりの連続だっただろうし、
きっとどう接していいかも、わからなかったんだろうな。

でも、ふたばが生まれてから3年という年月が流れる間に、
私がいろいろな思いをしながら、
少しずつふたばを受け入れ、
家族の一員として生活を始めたように、
父の中にも、いろいろな思いがあり、
自分の孫として受け止め、
今日会うことを決めて来てくれたんだと思います。


プレゼントは、
ひとみとふたばにお揃いの洋服でした。
父からのプレゼント

父の再婚相手の方が選んでくれたという、
「BREEZE」の七分袖のスポーティなシャツです。

「ここの洋服は、包装も可愛いから」と選んでくれたそう
(miさん、60代にも「BREEZE」は人気なんですね!)。


父がふたばを可愛がっている姿を見て、
なんだかじーんとしてしまいました
父と娘たち


2歳最後の日、ふたばはおじいちゃんからたくさんの愛情をもらいました。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ふたばちゃん♡お誕生日おめでとうございます!!!

ふたばちゃん、無事、パワフルに、3歳になられたということ、本当に本当におめでとうございます!
そして、みっちさんのお父さんのことも。
3年はやはり長かったでしょうか、それともあっという間だったのでしょうか?
その間にきっとお父さんも、いろんなことを考えて思ってきた3年だったんですよね。
生まれた時は少し先の未来もわからなかったふたばちゃん、小さく生まれて臓器がうまく機能していないところがあったり、生命の根幹の呼吸がうまくできなかったり、麻痺のために自分の体が思うように動かなくって、きっとふたばちゃん自身もはがゆい思いをしたりしてきたと思うけど、そんなにもハンデを抱えても立派に3歳をみんなで一緒に穏やかに?いや騒がしく?お祝いできて、生命力というか生きるエネルギーであふれているふたばちゃんをブログで見て、本当にすごい!!!と思うし、いろんな苦しみとか痛みとか悲しさとかを乗り越えてきて、それでも力強く生きているふたばちゃんを人間として尊敬してます(T_T)
そして、そんなふたばちゃんに最善なものは何かずっと考えてきて、苦しさとか痛みとか悲しさとかを一緒に乗り越えてここまできたみっちさんをはじめとしたご家族も、本当に尊敬しています(T_T)

みっちさんのブログをみていたら、ふと、ふたばちゃんってあんまりハンデとかに苦しんでいない気がしてしまうのが不思議です。そりゃいろいろあるけど、でもみんなで協力して考えて充実した日々を過ごしている様子が伝わってきます。そして障害ってなんなのか、もちろんそこにあるんだけど、よくわからなくなってきます。

話をしめられなくなってきましたが…とにかく、ふたばちゃんのご家族のみなさん、おめでとうございます(ToT)/~~~
素敵な誕生日をすごされ、またすばらしい3歳をすごしてゆけることを心からお祈りしております!
そしていつもたくさんの元気とか未来への明るさもいただいて、ありがとうございます!

最近バタバタしていてコメントできていませんでしたが、食事のことの話などいつもとーっても勉強させていただいてますm(_ _)m

なんてステキな誕生日プレゼントなんでしょう!(^o^)(^o^)
愛情ですね。
自分がもらえていた愛情が次に自分の子供にも注がれる様を見れるのは、至福です。
外食よりも、生き生きのびのびとしたふたばちゃんの様子がみれて、お父さんもより楽しい時間になったんじゃないでしょうか?(^o^) やるな、バッテリー。気が利いてます👍

おそろいのお洋服の姉妹写真、お待ちしてます。(^o^)

よかった〜。

☆Happy☆Birthday☆

ふたばちゃん3歳のお誕生日おめでとう~♪
今日は家族で素敵なパーティを楽しんだのかな?

お父様からの愛情あふれる贈り物,良かったですねぇ♡
ふたばちゃん&ご家族にとって
楽しく素敵な3歳yearであります様に☆☆☆

こんばんは☆
ふたばちゃん、お誕生日おめでとうございます!

前日はとても素敵な夜になりましたね!
ふたばちゃんも嬉しかったでしょうね~
一番はみっちさんでしょうけどね(о´∀`о)
とてもほっこりさせてもらいました。
ブリーズの服、うちも大好き(*^^*)
お揃いなんて憧れます♪
お誕生日の様子、また見せてくださいね☆

おめでとう♪ふたばちゃん

改めてお誕生日おめでとうございます☆
無事に3歳を家族みんなで迎えられて良かったですね。

家族でのパーティーは楽しかったですか??
誕生日プレゼントが気になります~また紹介してくださいね♪

お父様も色んな葛藤がありながらも、会えない期間に受け入れようと気持ちを整理してこられたんですね!
子ども好きなお父様とのことですが・・・きっと生まれてきたら思いっきり遊んだり、色々してあげたい事がたくさんあったんでしょうね。
そんな楽しみが打ち砕かれたようで、気持ちの反動が大きくて受け入れられなかったのかな・・・

私も子ども関係の職業ばかり経験してきたので、してあげたい事など理想がありすぎて、何も出来ない次男くんに失望した時期もありました。


そして、実母にも言われましたが「娘が辛い顔してるのが、親からしたらもっと辛い」って・・・
だから心配させないように、実母の前では頑張ってます。私なりの親孝行かな。

きっとみっちさんのお父様も、みっちさんの事想って辛かったんだろうな・・・でも今回みんなで会えて楽しい時間を過ごせたことで、お父様も安心したでしょうね♪

そして!!BREEZE☆
親世代にも人気だなんて嬉しいですね~しかも包装が可愛いってよく知ってますね笑。
我が家も可愛い星柄の袋と、ショップバックが捨てられず溢れてます♪

ふたばちゃん、お誕生日おめでとうございます!

3歳、楽しいことがたくさん体験できますように☆

ふたばちゃん、改めまして
お誕生日おめでとうございまーす☆☆☆
大きくなりましたね!これからも、ふたばちゃんのペースで成長していってください!

みっちさん、お父様が大好きでいらっしゃるんでしょうね。
今回の記事は微笑ましく読ませていただきました。

日本の男の人に多いのが、人前で自分の弱さをみせられない性格。
私の夫や義父がそうです。
義父はユニークで、周りを和やかにするのが得意です。
折り紙やお絵かきや歌などが得意な義父は、子どもからも好かれます。

そんな義父ですが、次女については写真も拒むくらいで、かわいそうだという理由で急変後面会には来てくれませんでした。

私もそんな義父に失礼ながらイライラして、夫にそのモヤモヤをぶつけました。

夫は義父とよく飲みに行くのですが
、その席で次女について聞いたことがあったそうです。
どんなになっても、孫だからかわいいんだ、
でも、どうしていいかわからないんだと話してくれたそうです。

当時は小さい体に針が刺され、何本も点滴。モニター用のセンサーの線、正確な数値を見たいからと手足は拘束状態。
それを想像しただけで、恐くなってしまったそうです。
次女が回復期に入ったばかりの頃、義母の計らいで入院している部屋に荷物を届けてくれたことがありましたが、そそくさと出ていきました。体裁を保つのがやっとだったと思います。
そんな義父は義母に無理やり引っ張ってこられて、急変後5ヶ月程たった頃 看護師さんにも促されて抱っこしてくれました。

人前でジタバタするのはみっともなく、感情的になどましてはなれない男心。次女が抱っこできるまでに回復したことと、そして受けとめる時間が必要だったようです。

思えば、生まれたての長女を見るのも恐々だったこと。新生児を過ぎても抱くと泣かれるのが辛いと話していたこと。ミルクを飲ませても飲んでくれないとなす術がないとこぼしていたこと。
そんな義父ですから、相当の思いで次女と向き合い受け入れてくれたんだと思います。義母も誉めてあげて~、と言ってたくらい。

みっちさんのお父様もきっと、ずっとふたばちゃんのこと気になって仕方なかったのだと思います。でも、言葉にすると取り乱してしまいそうで、よそよそしい言葉を選んでしまうのは、自分の気持ちに蓋をしないと声を発することもできなかったのでは。
心はオブラートに包んで保護してやっと
爆発しそうな心を抑え込んでいたのではないかな?なんて思いました。
女の私も、いまだに言葉を選ばないとすぐに感情に直結してしまい、うまく話が出来ない状態ですから、お父様の気持ちも理解できるような気がします。

様々な葛藤がおありだったと拝察しますが、ふたばちゃんの為に動こうと思われたこと。それは、ふたばちゃんのこと、ひとみちゃんのこと、それ以上に、みっちさんが大事なんだと思います。
大好きな娘に心配かけさせたくない、そんな気持ちが後押ししてくれたのではないかと、勝手に想像していました。

ひとみちゃん、ふたばちゃんとのお写真、本当に微笑ましく、あったかい雰囲気がします。気持ちの優しい素敵なお父様ですね。

ふたばちゃん、あなたの成長が周りの固く閉ざした心を和らげ、人を優しく温かい気持ちに変えてくれます。
これからどんな風に成長していくのかな?芽がでてふくらんで花が咲いたらじゃんけんぼん♪
なんて私の小さいころのじゃんけんの決まり文句がありましたが、
いろんなものを吸収してどんどん膨らんで、いつでも楽しみながら暮らせますように!



ふたばちゃん、お誕生日おめでとう(^o^)

みっちさんのお父さんが今まで名前で呼べなかった孫の名前を何度も呼んでいる姿を想像しただけで、とてもいい時間が流れていたんだなと読んでいて私も嬉しい気持ちになりました。

お揃い服って可愛いですよね。ついつい、お下がりがあるしと次女の服を買うのを控えがちなんですが、バーゲンも始まったし、今日は、夏用に姉妹お揃いの服買いに行ってきまーす。

3歳になったふたばちゃん、happyで楽しい1年を過ごしてね〜。

2歳最後の日

お疲れ。プゼレント良かったね

ふたばちゃん、3歳のお誕生日おめでとう♪
ヽ(*´∀`)ノ*.o゜+:,*オメデトゥ*:,+゜o.*ヽ(´∀`*)ノ

昨日は、家族でとっても楽しいお祝いPartyだったのだろうな☆

お父さまの気持ち、みっちさんの気持ち、うちはももが生まれる前に他界してるけれど
きっとうちもそうだったかもしれない・・と自分と重なってジーンときちゃいました。

男親だからこその想いや戸惑い、たくさんあったのだろうけど
こうやって、お祝いしてくれたこと本当にうれしいですね。

3歳のこの1年がふたばちゃんにとっても、みっちさん家族にとっても
素敵な笑顔がいっぱいの1年になりますように。

最近、コメできなかったけど・・いつも応援しています!!

わー&かーママさんへ

わー&かーママさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

3年間、本当にいろいろなことがありましたが、
長い病院生活を終え、家で過ごすようになってからはあっという間だった気がしています。

3日もつかどうか、と言われた命が、いま目の前で3歳を迎えて、
これから生きていくためには人の手が常に必要な子ですが
やっぱり本人の生きる力が強いんだなぁと感じています。

尊敬だなんて言ってもらえて、とても嬉しいです。
そして、ふたばがあんまりハンデに苦しんでいない気がすると言ってもらえて
嬉しく思いました。そうだったらいいな(^^)

障害ってなんなのか、わー&かーママさんもきっと何度も考えられていることだと思いますが
本当に、なんなんだろう、とわからなくなるときがあります。
障害は治るものではないけど、
そういうものもひっくるめて、その子を受け止めていけたら
障害を持つことの苦しみは影をひそめてくれるような気がします。

わー&かーママさんの温かい言葉、何度も読んで、涙が出るほど嬉しかったです。
本当にありがとうございます(^^)
3歳の1年も、騒がしく(笑)、元気に過ごしていきたいです!

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

「自分がもらえていた愛情が次に自分の子供にも注がれる様を見れる」
そうそう、そうなんですよね!
孫を可愛がってくれるのって本当に嬉しいですよね。

確かにちまきさんの書いてくださったとおり、
外食していたらふたばはずっとベビーカーに乗せたままだっただろうし
のびのびした姿を見せることはできなかっただろうから、
家で過ごして正解だったかもしれないです(^^)

バッテリーの計らいだったのかもしれないですね(笑)!

姉妹お揃いで着ているところ、またアップします♪

もも母さんへ

もも母さん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

誕生日当日は、ささやかなパーティをしました♪
本人はすごく眠そうでしたが…

2歳最後に素敵な時間が過ごせてよかったです。
もも母さんからのお祝いコメント、とっても嬉しかったです!
ありがとうございます(^^)

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

誕生日の前夜祭という感じの時間が過ごせました♪
私が一番喜んでいました(笑)。

ちゃぱるさんも、BREEZEの服がお好きなんですね。
男の子の服も可愛いですよね~!

誕生日当日の様子、またアップします。
ちゃぱるさんからのお祝いコメントとっても嬉しかったです!
ありがとうございます(^^)

miさんへ

miさん、こんにちは☆
当日のメールもコメントもいただいて本当にありがとうございます!

家族みんなで、自宅で誕生日を迎えられること、
決して当たり前のことじゃなく、とても幸せなことですね。

誕生日当日の様子はまたアップしますね♪

そうなんですよね、miさんが書いてくださってたみたいに、
子ども大好きな父だけに、
生まれてきたら姉妹でこんな風に遊ぼうとか、こんなものを買ってあげたいとか、
いろいろ楽しみにしてきて、
でもそれが崩れてしまって…きっとどうしていいのかわからなかったんだと思います。

miさんのお母様の言葉、響きました。
孫も大切だけど、やっぱりわが子が辛いときが親も辛いんでしょうね。

包装が可愛いって知っているのが本当にびっくりしました。
可愛い袋やバッグは、確かに捨てられないですよね(笑)。うちにもたくさんあります(笑)。

3歳の1年も、元気に過ごしたいと思います(^^)

おとままさんへ

おとままさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

おとままさんが書いてくださった、
楽しいことをたくさん経験する、これが一番大切だって思います☆

3歳の1年も楽しく元気に過ごしたいです(^^)

勇気りんりんさんへ

勇気りんりんさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

お祝いの言葉、とっても嬉しいです(^^)

勇気りんりんさんのお義父様のエピソード、
なんだかすごくすごく胸にしみました。

旦那様と、お義父様で飲みに行った席で聞けた、お義父様の本音。
人前で冷静でいることを努め、体裁を保たれていたお義父様の本当の気持ちを
聞くことができて、少し距離が縮まったのではないでしょうか?

確かに、男の人って、赤ちゃんに接するのも恐々だし
まして点滴や管が通されていたら、なおさらですよね。

私も、父に心配をかけるのが嫌で、どういう治療をしているのか、
病院にいる頃、あまり詳しく話したことはなかったかもしれません。
初めて対面した時は、命をつなぐことに必死な時期だったこともあり
私自身、父とふたばを対面させるにあたって
心の準備とか障害に対する知識など、いろいろな面でまだまだ未熟だったんだと思います。

そこから時間が経ち、ふたばが家で過ごすようになり通園にも通うようになって
ようやく、父の中でも安心ができたのだと思います。

> ふたばちゃん、あなたの成長が周りの固く閉ざした心を和らげ、人を優しく温かい気持ちに変えてくれます。

↑この言葉に涙が出ました~(T-T)

普通の3歳の子のように、おしゃべりすることも、歩くことも、食べることもできませんが
ふたばはふたばなりの可愛さや面白さがあって
そのことを父も理解してくれた、そんな実感がありました。

吸収してふくらんで…その童謡も、そんな風に聴くととても深くて素敵ですね♪
そんな風に成長していってほしいです(^^)

勇気りんりんさん、いつも温かい言葉、心にしみるお話を、どうもありがとうございます!

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

呼べなかった名前を何度も呼んだり
ふたばのことを気にかけてくれる父の姿を見て、
本当にいい時間を過ごすことができました。
あかみらさんに想像してもらえて嬉しいです(^^)

夏用の、姉妹お揃いの服はゲットできましたか??
お下がりもいいけど、お揃いの服は格別ですよね☆

3歳の1年も、楽しいことをたくさん経験して
元気に過ごしたいと思います!

愛姫☆さんへ

愛姫☆さん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

素敵なプレゼント、嬉しかったです(^^)

naoさんへ

naoさん、こんにちは☆コメントありがとうございます!

naoさんが書いてくださった「男親だからこその想いや戸惑い」
確かにあるんでしょうね。

気を遣うのではなく、普通に接してくれること、
お祝いしてくれることが、一番嬉しいことだなぁと、実感しています。

3歳の1年、楽しいことを経験し、元気に過ごしたいです☆

とってもお忙しい中、応援してくださって本当に嬉しいです!
ありがとうございます(^^)