プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ホタルがやってきた

夏至の日が近づき、日の長い毎日
夜は19時を過ぎてもまだ外が明るくて、嬉しくなってしまいます(^-^)

昨日は、初夏の風物詩、ホタルを見に行ってきました。


久しぶりにチャイルドトレーラー登場。
娘2人を乗せて、しゅっぱ~つ。
チャイルドトレーラー


向かうは大阪の繁華街のど真ん中。
ホタルを鑑賞できる、人工の森があるんです
ホタルの繁殖を目的として、成虫2000匹を放流しているそう。


隣のビルの展望台では七夕のイベントが開かれていて、
あちこちに飾られた七夕飾りが華やかでした。
七夕飾り

一応、見えちゃったおへそを隠しておきました(笑)。

ホタル鑑賞には長い行列ができていて
森に入るまでに1時間ほど並びました。

その間にスヤスヤ眠ってしまったふたば

森の道は狭く、トレーラーで進むのは厳しいので、
途中からふたばを抱っこで歩きました。
抱っこすると起きましたが、
周りは暗いし人がいっぱいだしで、
ふたばは「?」という顔をしていました。

暗い中でのホタル鑑賞、ふたばにはきっと難しいけど、
一応、弱視治療メガネを装着して準備完了。


ホタル、たくさん見れました。
ホタルの灯りってなんであんなに幻想的なんでしょう。

デジカメで撮ったら真っ暗にしか写らないのが残念だけど、
写真には残せない儚さが、また魅力です。

ホタル観賞中。
鑑賞中

森の中に川が流れていて、橋がかかっているんですが、
そこからたくさんホタルが見えるんです。
たくさんの子ども達が手を出して
「ホタルこーい」
と呼んでいますがなかなか近くには来ません。
と思っていたら。

なんと、ふたばの足にホタルが飛んできて止まりました!
ホタルがやってきた!!

フラッシュをたいて撮影したら、
単なる「黒い虫」で非常に残念ですが
実際はとっても美しい灯りが、
ふたばの足を照らしていました~。

ホタルがやってくるなんて、なんてラッキーガール

触ったりつかまえたりするとホタルが弱ってしまうので、
周りの人たちもみんなで
ホタル on the ふたばの足 を
そっと見守りました。

ひとみは「笑けるー!」と大ウケ。

なかなか楽しいホタル鑑賞でした。

夜のイベントが多くなる季節。来月からの夏祭りも楽しみです。

今から1000年以上も前に清少納言の言った通り。
夏は夜。ですね。




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは!

なんと!
都会のど真ん中でホタルが見られるんですね〜!

我が家はリアルに家の前にホタルが飛ぶくらい田舎です(笑)

ふたばちゃんの足に止まるなんてホタルも粋な計らいですね(◍•ᴗ•◍)

私も夏の夜、大好きです!
今年はあんちゃん連れて花火大会に行きたいなー!
あの音と振動なら伝わるだろうと思って(笑)

夏は夜ですね

こんにちは。
すみません、連日コメントしまっくっていますよね。
ミスチルの歌詞、調べました。
そう、捉え方次第ですよね。

私も次女の急変後、世の中不公平だと憤り、誰のせいでもないのに八つ当たりしたい心境でした。
でも、そう世界はこれでいて素晴らしいです。人がどうこう思う、もちろん影響は受けますが、考え決めるのは自分。
世界の中心にはいつだって自分がいるんですよね。

才能、これは桜井さんもお持ちなのでしょうね。もちろん、我らのさんまさんも(笑)
やはり卓越した方は違いますね!達観しています。

私も笑って暮らす才能をただ今育成中。そのうち開花させますとも!


ホタルが大阪のど真ん中で見られるなんて、素敵なイベントですね~。旬のものですから、見逃したら損しちゃう。
そんな心踊りそうな夏の始まりの夜に、みっちさん家の象徴のようなチャイルドトレーラーの出場!ワクワク感 はんぱありませーん(*^ー^)ノ♪

私が中高校生の頃はラジオも流行っていてよく聞いてました。(年がわかってしまうかも…。古いです)
その頃よく、清少納言の枕草子を朗読したCMが流れていて、雅な平安時代に思いを馳せ、風光明媚な様を思い描いていました。

ふたばちゃんもホタルさんが寄ってきてくらるなんて。
きっと、儚い光を間近で精一杯見せてあげたかったのではないかしら。

なんだか風流な気持ちになりました。

ホタルがやってきた

蛍 良いね

こんばんは

 うわー、大阪ど真ん中で蛍を見られるところがあるんですね。初めて聞きました。

 ふたばちゃんのところにとまるなんて、蛍にまでふたばちゃんの強いオーラが伝わっているようですe-440

 以前のブログで紹介されていた、チャイルドトレーラー、乗っている2人はきっとすごく楽しいんだろうなぁと思います。大人で言うと、人力車のような感じなのかな。楽しそうに乗る2人を想像すると、何だかほっこりとした気持ちになるし、それをふたばちゃん達のために用意したパパさんがすごく素敵だなぁと思いますe-446

 そういえば、ゆっさんに蛍を見せたことがないかも…。我が家もホタル鑑賞にでかけたいなぁと思ったことでした。

 夏の夜、楽しみたいですねe-484

蛍とのツーショットは

こんにちは~ v-254

蛍とふたばちゃんの写真は難しいかな。でも良い思い出できましたね。
近所の蛍狩りはちょうど来週です、1時間とか並ぶのが苦手だけどまたいってみようかしら。幻想的ですしね。

はくじゅさんへ

はくじゅさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

家の前にホタル!本当にいいところにお住まいですね!
私の田舎は四国なのでとっても自然豊かなんですが
長らく行っていなくて淋しいです。

自然豊かなところは、星もきれいですよね~~


ほんと、ホタルには粋な計らいをしてもらいました☆

はくじゅさんも夏の夜が好きですか~(^^)
花火大会、いいですよね!
ぜひぜひ、実行できたらいいですね!

勇気りんりんさんへ

勇気りんりんさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

ミスチルの歌詞、調べてくださったんですね!
そう、すべては捉え方次第…なんですよね。
周りに振り回されそうになる時、たくさんありますが
世界の中心にはいつだって自分がいる、忘れずにいたいものですね。

笑って暮らす才能、お互いぐんぐん育てましょうね☆

ラジオで枕草子の朗読が流れていたんですね!
平安時代、ほんとうに魅力的です。

古典では、私は兼好法師の「徒然草」が一番好きです。あ、これは鎌倉時代か…(笑)。

ホタルは、寿命が短いそうですね。
「儚い光を間近で精一杯見せてあげたかったのではないかしら」と勇気りんりんさんが書いてくださって
なんだかじーんときました。
いつも温かいお言葉をたくさんありがとうございます(^^)

愛姫☆さんへ

愛姫☆さん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

ホタルのあかり、本当にきれいで素晴らしかったです!

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

離れた場所でのホタルのあかりは、
視力の悪いふたばにはかなり見えづらかったと思うのですが
足で光っていたので、感触も味わえたようで、本当に良かったです(^^)

チャイルドトレーラー、見ている側は楽しげで、とっても可愛いんですけど
ふたばが広々と座るので、ひとみはいつも窮屈なようですよ(笑)。
でも振動が気持ちよいのか、眠くなるみたいです(笑)。

高知では、ホタル見れますか?
人工の森ではなく、自然な環境でのホタルも見てみたいです。

夏の夜、お互い楽しみましょうねv-22

笹さんへ

笹さん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

ホタルと一緒に写真を撮るのは難しいですね。
調べていたら、一眼レフだとうまく撮れるとか…(笑)。

笹さんのご近所では、来週がホタル狩りですか。お天気が良いといいですね。
ホタルは寿命が短く、限られた期間にしか見られないので
見られると良いですね(^^)