プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

PT(歩行器)

前回は後ろ向き~な記事を書いてしまいました。
そんな私の思いをよそに、ふたばは元気に過ごしています

先週は、PT(理学療法)のリハビリを週3回受けることができました。

上肢の拘縮が強いふたばは、肩や腕、背中を広げていくことが必要です。
体幹を支えるためだけでなく、
呼吸を楽にするためでもあります
でも、肩や腕を触られたり伸ばされたりするのは痛いのか、
嫌がって逃げ出してしまいます(^^;)

そこでPTさんからの提案。
苦手な上肢を重点的にリハビリするよりも、得意の足の力で、
体を支える動きを整えていきましょうと。
そこに上肢がついてきてくれれば、とのことです。

というわけで、最近のPTでは、立つ練習を毎回しています。

まずは寝た状態で、足や背中を伸ばして、
立つための姿勢を整えます。
ピシーッ。
立つための準備

高めのテーブルに、
感覚遊びができるマット(ギザギザしていたり、フェルト素材だったり)を敷いて、
遊びながら、足で床を踏みしめる練習をすることも。
マットを重ねて

そして、通園施設では初めて、歩行器を使いました!
以前、立位保持装具のプロンボードの記事(『PT(装具いろいろ』)を書きましたが、
歩行器は名前の通り、立位を保持しながら、足で歩く感覚を養うことができる装具です。
歩行器『ポニー』

座る部分にタオルが敷いてあります。
自転車のサドルのような形をしています。
前には透明のテーブルがついています。

乗るとこんな感じ。
ポニー1


SLB(短下肢装具)を履き、
足の重みを感じながら、歩く練習…といきたいところですが、
右・左・右・左…と足を交互に前に踏み出す動きは、難しい様子でした。
短下肢装具(SLB)

ポニー2

歩くという運動には、まだまだ程遠い感じですが
このように立つ姿勢をとっていると
腕が動かしやすくなって、
いつもぎゅっと固まってしまう腕を、前に出すことができます。

好きな姿勢、得意な運動から入って
少しずつ、いろんな動きができるようになるといいな~と思います




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

かわいい~

こんにちは v-254

そうそうバラの花つけてコメントしておりますです、はい、さすがカンがよろしいですね。最近、IEでなくてクロームやFirefoxでこのサイトをみたりすると、うまくコメントが遅れないバグあるんです。。。why。。。

歩行器に乗ってるのがすごくかわいくて!
立つイメージをもってもらうことがまず最初だから、歩くのはまだ先でも楽しみはとっておきましょう。

脳性まひの知りあいもいつも車いすだけど、たまに机などにつかまって立つ練習していました。立つって脳に覚えさせるんだとがんばっています。いつか神経がつながるかもしれないって希望をもっているの。
立てたらきっと歩きたくなるだろうしね。

ふたばちゃん、立位で移動できるようになったらいいですねー!!!

私の通っている通園でも同じ歩行器使ってる子がいます!
全身がぴーんってまっすぐになってしまって、自分の力だけだと仰向けの寝転んだ状態から姿勢を変えることができず、腕とか首とかも動かすのがなかなか難しい子だけど、ゆっくりゆっくり頑張って前に進んでいます。みんなのお部屋に近づけた時のその子の、あー大変だった、でも頑張ったぞってお顔が大好きです♡

その子の場合は、足首の関節をうまく曲げられないから、つま先に、100均で売っているようなゴムのアミアミの滑りどめをつけてます!

ふたばちゃん、がんばれーーーー☆

PT(歩行器)

訓練お疲れ

笹さんへ

笹さん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

バラの花をつけてくださったおかげで、笹さんだとわかりました(^^)

クロームやFirefoxでコメントが送れないことがあるんですね。
他の方からも、コメントがなぜか送れないと言われたことがありました(^^;

お知り合いの方は、立つことを脳に覚えさせるのだと頑張っておられるのですね!
座る・立つという動きも、顔の筋肉の動きも、
他動的に行うことで、脳が覚えてくれるかもしれないと
リハビリの先生もおっしゃっています。
その動きが本人にとって心地よかったり楽しかったりすれば
もっともっと、活性化もされるのかな~?と思います。

神経がつながるかもしれないという希望、
私も忘れずに持っておこうと思います!

いつもありがとうございますv-22

わー&かーママさんへ

わー&かーママさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

通園に、同じ歩行器を使っているお子さんがいらっしゃるんですね☆
ゆっくりゆっくり頑張って、少しずつでも達成感とか
味わっていけたらいいですよね。
ゴムのアミアミの滑りどめを使って工夫されているんですね。
ふたばもアミアミ滑りどめを椅子の下などに敷いて、おしりがずれることを防いでいます☆

ふたばは自分で座ることができませんが、
立つ姿勢を整えることは座る練習にもなるということで
本人がなるべく心地よくて楽しい姿勢を
取らせてあげたいな~って思ってます。

わー&かーママさん体調はいかがですか。
周りの方の協力を仰ぐのってなかなかエネルギーの要ることですが
どうか無理はされないでくださいね。

ちーちゃんさんへ

ちーちゃんさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

リハビリ続きの日々、がんばっています!

ふたばちゃん頑張っていますね(*^□^*)ゆあも、人工呼吸器になる前は立位とか練習してました。二分脊椎もあるので、今は上半身のリハビリが中心です(o^∀^o)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ゆあママさんへ

ゆあママさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

ゆあちゃん、今は上半身のリハビリを中心にされているのですね(^^)

ゆあママさん、ブログをされているんですね☆
また遊びに行かせてもらいますね(^^)

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんにちは☆

お忙しい中、前回のコメント返信に対することも書いてくださって
ありがとうございます。

そんなそんな、私にいいイメージを持っていただき過ぎてますよ、ゆずぽんさん(笑)。
でも…とっても嬉しかったです。

笑顔でいるつもりでも、ちょっとひきつってるかもしれません(^^;

ただ、一見「心ない」視線とか言葉とか浴びせられたときには
差別と闘うとか敵対心を持つとかではなくて
うまく共生していきたいというか、
理解し合うことができたらなぁと思っています。
だからオープンに暮らしていきたいんですよね。


鼻チューブは、見た目的に抵抗がある人が多いですよね。
生理的なものなのかもしれませんが…
それでも、手を貸してくれる人がいるのはありがたいことですよね。
見慣れてくると、私たちのように、どうってことないというか
前にゆっさんが言っていたように、「頑張っている」と思えるのかもしれないですね。

ふたばは鼻チューブに加え、目の動きと表情、姿勢、手の動きなど
知的な遅れがどんどん表面化してきていることが
人の目につくみたいです。
でも私にとってみれば、笑わなくても表情が少しずつ出てきたり
姿勢や手も、できる限り頑張って動かしていて
一つ一つが大事な成長なんですけどね。

教えていただいた情報については、またゆずぽんさんのブログに遊びに行ったときに
書かせてもらおうと思います!

ゆずぽんさんのコメントと、教えていただいた情報のおかげで
今日はなんだか気分が晴れやかですi-1
お天気はどんよりですけど(笑)。



ふたばは体幹がぐらぐらなので、座る・歩く動作をするためには
たくさんの場所を鍛えて整えないといけない感じですが、
立つという姿勢が、体にいい刺激を与えてくれればなぁと思っています。

いつも本当にありがとうございますv-22