プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

こもれびの公園

家の近くの公園に遊びに行ったら、
新緑のこもれびがとってもきれいでした。

先日、ふたばの園外保育で、公園に行って
赤ちゃん用のブランコに乗っている写真を見ると
とっても喜んでいたひとみ。

そしてこの公園で、赤ちゃん用ブランコを見つけて
「ママ、ふたば乗せてあげようよ!」
「ふたば、ねーちゃんが押してあげるよ~!」
と、押す気満々。

「そのまま乗せたら、頭ガクンとなってぶつけるかな…。
ママ、ベビーカーに乗ってるタオル取って来てくれへん?」
とひとみ。
私がタオルを持って行くと、ブランコにせっせとタオルを詰めてくれました。

何度も何度も押して遊んで、
ふたばも気持ちが良かったのか、そのうちウトウトし始めていました(^^)

「ふたば喜んでる~!」
とひとみも嬉しそう。

ぶらんこ


2人の姿を見ていると、温かい気持ちになれました。

ひとみ、すっかりお姉ちゃんになったなぁ。




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ひとみちゃん、優しいお姉ちゃんですね。タオルをはさんでくれるなんてさすがです(^^)

一緒に過ごす週末の時間を、楽しんでいる様子が伝わってきました。
次は何して遊ぶのかな?

こんにちは。
親子で楽しい週末を過ごされたようですね。
ひとみちゃんとふたばちゃんの微笑ましいお写真見ていたら、「おねえちゃんとわたし」を思い出しました。
それでまた、その時のブログも読ませていただきました。

『快適で幸せな生活を送ることを可能にするような自立』
確かに抽象的ですが、『いつもかわらずに愛情をそそぐ団結した家族』、ひとみちゃんにはそれが当たり前にできているように感じられました。

ひとみちゃんが楽しいと思える遊びを自分より小さく不自由な子にはどんな風にすれば共有できるのかを考えて行動に移す。
普段から妹を大事にされてるからこそ危険予測もできていて、とても豊かに成長されているなと、本当に温かい気持ちになりました。
ひとみちゃんの生まれながら持ち備えた感性もあると思いますが、日頃からのみっちさんや旦那様の愛情深い関わりを通して身につけられたことも大きいのでしょう。

ふたばちゃんもウトウト。気持ちよかったのね~。
改めて重症児への関わりとして、家族が団結して快適で幸せな生活を送れるように愛情をそそいで接することの大切さに気づかされました。

本を読むことは大事と思い、なるべく長女には読みきかせ(3歳なので)しているのですが、私自身は離れまくっています。
今度は私も図書館にでも行ってみたいと思います。(寝たきり少女の喘鳴が聞こえるも探してみます(^^;)

みっちさんのブログにはいつも感慨深い気持ちになります。ありがとうございます。

おはようございます

ほんとに木漏れ日が凄いですねぇ〜(^o^)
海の水面のようです。
そんなに木に囲まれた公園は、うちの近所にはないですね。
一緒に遊ぶ。
そんな事がとてもうれしいです。

おはようさんです(*´∀`*)ノ

優しい、妹想いのひとみちゃん♪
素敵な姉妹、ほのぼの心が和みますねぇヾ(o´∀`o)ノ

今日はお天気がイマイチだけど、ほんと新緑がきれいな
気持ちよい季節になりましたよね~
これから夏にむけて、2人の楽しそうに遊ぶ光景が目に浮かんで楽しくなっちゃいました(*^-^*)

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは。コメントありがとうございます☆

普段、ふたばの周りにはタオルがあふれているので(笑)、
タオルを詰めたり巻いたりすれば大丈夫と思っているのかもです。

ひとみは年齢相応に成長していて、ふたばはいつまでも赤ちゃんのようなので
それぞれの遊ぶ内容がどんどん離れていっているせいか、
一緒に遊ぶというよりは、世話を焼くという感じになってきましたが、
それもまた、いいものかなぁと、思っています(^^)

勇気りんりんさんへ

勇気りんりんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

過去の記事にも触れていただいて、ありがとうございます。

ふたばが同じ年齢の子たちのような遊びができないことに戸惑ったりもするひとみですが、
最近になって、ふたばでもできること、自分が手伝えることを見つけ、楽しんでいるように見えます。

勇気りんりんさんが書いてくださったように、
日頃の接し方、関わり方がそれにつながっているのなら、嬉しく思います。

本を読むには時間も余裕も要りますよね。
子育てしていたらなかなか時間が取れませんが
子どもが寝たあとなど、読み始めると集中できて、自分の世界に入れるので、気分転換になります。

いつも温かいお言葉をありがとうございます。
こちらこそ、勇気りんりんさんのコメントに励ましをいただいています(^^)

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは。コメントありがとうございます☆

この公園は普段よく行くところではないので、行くのが久しぶりだったんですが
こんなに木が多かったのか~とびっくりしました。

きっと、毛虫もたくさんいるのかも(笑)。
夏は蝉の声がすごいかもしれません。

一緒に遊んだり、遊びをサポートしたり、2人の姿が嬉しくなりました(^^)

naoさんへ

naoさん、こんにちは。コメントありがとうございます☆

新緑の季節、ほんと嬉しくなります。
ちょっとした小物で、遊べないものから遊べるものに変えることができるので
他にもいろいろ、挑戦させてみたいです☆

ひとみは、ふたばと同じ年齢の子たちとの違いをわかりつつも
ふたばに優しくしてくれて、ほっとしてしまいます(^^)