プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ST(おやつタイム)

2週間に1回の、STのリハビリ。
最近はもっぱら、味覚刺激をしています。

先日は、グミを薄いガーゼ(使い捨てのもの)に包んで、
奥の歯で噛ませて味わうというものをしました。

ガーゼに包んでおけば、
噛んで飲み込んだり、誤嚥したりする心配がないのです。

グミ以外にも、ゼリーやキャンディもこの方法でできます。

唾液を飲み込むのも難しいふたばですが、
奥歯で噛んだグミの味を楽しみながら、
唾液の嚥下を促します。
味のついたものの方が飲み込みやすいらしいです。

STさんが見つけてきたと言う、変わった食感のグミ。
名前はなぜか「パリコレ」。
パリコレ

食べ物が口に入ると、
ふたばの舌や喉の奥が動いているようです。

グミをもぐもぐかみかみした後は、
ピーチ味のキャンディをいただきました。
キャンディー

すっかり、おやつタイムのようなSTの時間(^^*)
おいしかったかな??
私も横で、なにか甘いものでも、つまみたくなります(笑)。

PTさんも一緒に入っていただいて、
ずっと抱っこして座らせてくださっていたのですが、
ふたばがPTさんの膝の上でゴリゴリ動くので、
PTさん、足がしびれたようでした(笑)。


保育活動の一部に、給食の時間があります。
摂食練習を兼ねた時間なんですが、
ふたばは全部注入なので(しかも1時間かけて注入します)、
なんだかいつも手持ち無沙汰で…

注入中に顔のマッサージでもしようかなと思っていることを、
STさんに相談したところ、
マッサージしてほぐす、と言うよりは、
しっかり力を加えて顔の筋肉を動かしたり、
口を閉じる動きを目指したリハビリをやっていくことにしようという話になりました。

ふたばが顔や口腔を触られることにもっと慣れるためにも、
触る機会を多く作ることはとても良いことだとおっしゃっていたので、
給食の時間を利用して、
ふたばの顔&口腔リハビリを頑張ろうと思います!


今週は毎日、朝から診察や療育やリハビリの予定がぎっしり!
手帳のスケジュール欄が真っ黒な1週間です。




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは☆

ふたばちゃんお口リハビリ頑張ってますねぇ
甘々のおやつタイムは満喫できましたかい?

そうそう、
お顔のマッサージはしっかり力を加える方が良いと私も言われました
特に過敏な子やったら直接お口を触る前に手やら肩やらから攻めていって
最終的にお口に到達する脱感作法が有効だそうです
 
めっきり暑くなって外出も辛い季節になって来たけど
体調崩す事のないようハードな予定をこなして下さいましよ~

初コメします。1歳の呼吸器っ子の息子の母です。いつもブログ拝見しています。ふたばちゃんとってもとってもかわいいお名前ですね!

STの記事とても参考になりました。うちの息子は胃逆流症がひどくて、2時間かけてミルク注入しています。嚥下の訓練や摂食訓練の様子が良くわかりました。うちも早く受けさせてあげたいな~。病気がまた見つかったり、呼吸器ついてるのでなかなか外出できず二の足をふんでいます。

息子の体調が落ち着いたらお口リハビリがんばってみます。かわいいふたばちゃんにパワーいただきました。ありがとうございます。

顔の訓練?

v-254 こんにちは。
いつもいろいろ工夫したり、研究熱心だしすごいなあって応援しています。
そうそう、顔って訓練することも大事だと、訪問看護のナースが話していました。口の中にも手を入れてむにゅむにゅしているのも拝見しましたが、嚥下がうまくいったり、顔の表情が豊かになったりするそうで。

笑うっていうのも、教えてあげるそうです。
そうなんだ~って。

がんばってね。v-22

もう初夏みたいな気候ですね。昨日長女との親子遠足でサイクルスポーツセンターに行ったのでバテバテです(笑)

ふたばちゃんのリハや通園での様子に、うちもやってみたいな〜とか、なるほど〜と頷きながら、いつも参考にさせてもらってます。

訪問リハと通園リハは併用できないので今娘はSTを受けられないんです(>_<)今はぐっと我慢の時です。
療育や通園リハに通って色んな体験をして過ごしているふたばちゃんは、憧れの存在です‼

もも母さんへ

もも母さん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

残念ながらあまり甘党ではないふたばです(笑)。もも母さんと同じですね。

直接、口を触る前に手や肩から攻めていって、最終的に口に到達する方法、
なるほどです。
そしてそれを脱感作法というのですね。
いいことを聞きました!
ふたばは過敏というのかわからないんですが、
どうも顎を触られるのが苦手なようで…
顎を触る前に、周りからじわじわ、攻めてみます。

アドバイス、温かいお言葉、ありがとうございます☆

そうきち母さんへ

そうきち母さん、こんにちは。はじめまして!
コメントありがとうございます。
読んでいただいているとのこと、とっても嬉しいです(^^)

1歳の息子くんは胃逆流症がひどいんですね。
逆流症があると、注入のスピードとか姿勢とか、
いろいろと気を配らないといけないことが多いですよね。

ふたばも何度か指摘されたことがあります。
成長とともに、その傾向も少し落ち着いてきた感じがあります。

息子くんの体調を見ながら、口腔リハビリ、楽しくできれば良いですね(^^)

療育施設や病院などで友達になった、人工呼吸器をつけたお子さんが何人かいますが
バギーを工夫したり、できるだけ小さくて充電のパワーが長持ちする呼吸器を選んだりして
お出かけされているようです。

また、良かったら息子くんのお話も聞かせていただけたらなぁと思います☆

笹さんへ

笹さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

顔の訓練、嚥下も表情のためのトレーニングも、これまで全く知らなかったことですが
子育てしている中で、そういうことに出逢い、驚いています。
できなかったことができるようになる喜びは大きいんだろうなと思います。

ふたばは笑うことができないので、いつかできるようになればいいなと思いながら、
リハビリしています(^^)

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

訪問リハと通園リハは併用できないんですか!?
母体が同じところでは、併用できないっていうことなんでしょうか。
知らなかったです。
今のみらいちゃんには訪問がベストかもしれないですが
これから先はわからないですよね。
私も、GW中にふたばが入院して、通園がハードなのかな…と少し思いましたが
体調を見ながら、無理させ過ぎないように通っていきたいと思います。

親子遠足、行けて良かったです!
サイクルスポーツセンターに行ったんですね。けっこう遠くまで行ったんですね!
そして、いいお天気だったから暑かったでしょう~~!
楽しかったかなぁ(^^)
またお話を聞くの楽しみにしています♪

注入って、そんなに時間をかけてしないといけないんですね。
初めて知りました。
注入されているときに、ふたばちゃんに自覚はあるんでしょうか?
胃があったかくなるとか。
注入されつつお顔をグリグリされているのを想像してしまいました。(^o^)
うちの子も噛む力がないから、噛まずに飲み込んでしまうのかもよ、とSTの先生に昨日言われました。
グミいいですね。
ただフルーツ味が嫌いなんです。コーンスープで作るかな(^o^)

こんばんは☆

グミとかキャンディとか甘くていいですよね~♪ 咲太もまだ出来ていないので、試させてもらいますね(*^_^*)
すごい噛む練習になりそうですもんね!

咲太は食事前や暇な時、口腔内と口周辺のマッサージしてます。
ちょっと動きやすくなってます☆
咲太も口を閉じるってことが滅多にできないので、ちょっとした時に強制的に閉じる練習はしてます☆
どんな方法でしてるのか、また教えてください(*^^*)

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

そうなんですよ~。注入する量にもよりますが1~2時間かけて流すんです。
きっと生まれた時からずーっと、液体しか消化していないので
胃が消化できる能力も弱いんだろうなと思います。

自覚は、多分あると思ってます(^^)
去年入院したとき、絶食の時間が長くて、号泣していたんですが
注入を再開することになって、お腹に入ってきた途端
ぐーぐー寝始めたので…きっと自覚してくれているはず、と勝手に思っています(笑)。


大ちゃん、噛む力がなくて、噛まずに飲み込んでしまうのかも、とSTの先生に言われたんですね。
噛みごたえのあるものとしてグミは確かにいいかもですね。
でもフルーツ系とかしかないですよね。
コーンスープにゼラチンや寒天を混ぜると…どんな感じになるのでしょう!?

リンクの件、ありがとうございます。
さっそく貼らせていただきます♪
(豆ご飯いいですね。うちもよく作ります☆)

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

咲太くんも口を閉じることがあまりないんですか~。
口腔内と口周辺のマッサージをされているんですね!

ふたばは、下あごが下りてしまっているというか、
下あごを持ちあげる筋肉がだらんと下がっているので、
あごをぐっと持ち上げる運動をよくしています。
それから、鼻と上唇の間にあるスジの部分を柔らかくして下向きにひっぱり、
上唇を閉じさせたりもしています☆

文章ではわかりづらいかもしれません(^^;


グミは、噛みごたえがあっていいかもしれないですよね。
リハビリでお菓子を使うこと、最初はすっごくびっくりしたんですけど
楽しみながらできるしいいなぁと思います。
ふたばはあんまり甘党じゃないんですけどね(笑)。
咲太くんのように、セロリとか試してみようかな!?