プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

園外保育(公園へ)

ひとみ&ふたば、すっかり元気になり、いつもの日常が戻りました。
長い連休だったなぁ(^^;)

ふたばはまた、リハビリと保育活動の日々を送っています。

通園施設まで、電車で2駅なんですが、
最近、ホームに電車が入ってくると、
左手で指差しをしているみたい!

「ふたば~電車が来たら、来たよーって、教えてね!」
と言いました。

そして電車が入ってくると…
指差し?

何回かやっていたから、偶然じゃないと思いたいなぁ。
開きにくいふたばの手。
赤ちゃんの指差しとか、すっかり忘れていたけど、
3歳目前にして、現れてきたかな?
小さな成長がすごく嬉しいです。


さて昨日は、初めて「園外保育」に参加しました。
園のバスにみんなで乗って、近くの大きな公園に行って遊びます。

園のバスは、座席が少なく、バギーやベビーカーごと乗せることができます。

バスの中では、保育活動のウォーミングアップとして、
朝の挨拶や歌、体操をしました。


公園では、まずローラー滑り台をみんなで滑りました。
保育士さんが抱っこで滑らせてくれています。
滑る時の振動が、面白いみたいです

ローラー滑り台

その後はブランコで遊びました。
ブランコは、おしりの下に滑り止めマットを敷き、
背もたれマットを当てて。
こういうグッズがあれば、ちゃんと乗ることができます♪
お子さんによっては、クッションなどをプラスして、みんなで楽しみました。
ブランコ

これらのグッズは、保育士さんが大きなバッグに入れて持って来てくれました!

公園には、他の保育園から遠足に来た子ども達もたくさんいました。

滑り台の階段で、他の保育園の保育士さんと目が合い、
「あれ?どこかでお会いしましたよね…?」
と言われ、
すぐに思い出しました。
ひとみが1歳の頃、保育園でお世話になった、非常勤の保育士さんでした!

もう4年ほど前に見ていただいた保育士さんですが、お名前を覚えていました。
ひとみの名前を出すと、保育士さんも覚えてくださっていて、嬉しかったです。

当時私は、教育関連の会社の、事務・営業・広報などを行う、
出張あり残業ありの部署で働いていて、
毎日ひとみを保育園に長時間預けていました。
ひとみの成長を何人もの保育士さんに見守ってもらっていました。
今回偶然に再会したのは、その中でもベテランの保育士さんでした。
懐かしかったな(^^)
もちろんふたばのことも紹介しました。


保育活動は1時間なので、公園遊びはあっという間に終わり、バスで園に戻りました。
みんな、いい表情をしていました(^^)♪

過ごしやすい気候の日には、園外での保育活動を積極的に進めていくそうです。
保育士さんが4人ほどついてくださるので、安心できます。
お友達と一緒に、いろいろな経験ができるといいな。
外で遊ぶのは大人も気持ちがよくて、話も弾むのでいい感じです。
次の園外保育の日は、ふたば用の帽子を持って行こう♪



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret