プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

挨拶

今週半ばから、お腹の調子を崩し、通園を休んでいるふたば。
なんだか体もひんやりしていて、受診したところ、
血糖値が下がっていたので、点滴を受けました。
お腹を下しやすいラコールはしばらくお休み。
ミルクも希釈して注入することになりました。

久しぶりにちょっと元気がないふたばですが、
病院に行くのに乗り換える駅のホームで、
こんなのを見つけて撮影。
駅の季節コーナー


この駅のホームには、季節の飾りつけコーナーがあり、
今回の子どもの日の飾りつけ以外にも、
季節に合わせてクリスマスツリーやおひなさまが飾られ、
ちょっとした癒しスポットなんです。
駅長の心遣いなのかな?


さて、お休みしてしまっている通園ですが、
通園施設の園長が今年度から変わりました。
これまで特別支援学校に勤めておられた経歴のある、とても爽やかな先生。
保育活動にもよく参加してくださっていて、いつも温かい声かけをしてもらっています。

その園長先生、先日私がふたばを連れて通園した時間に、園の外に出ておられました。
園の向かいにあるお店の方に、挨拶をされに行っているようでした。
先生からの挨拶に、お店の方は
「まぁ、ご丁寧にありがとうございます。園長先生ですか~!まだお若いんですね~!」
と喜んでおられました。

挨拶、声かけ。
基本的でとても大切なことですよね。
それがあれば、お互いの気持ちが明るくなります。


まだふたばがNICUに入院していた頃、ひとみの保育園の送迎のときに、
同じマンションでよく顔を合わせる親子が何組かいました。
そのうち2組のお母さん、こちらが挨拶してもいつも無言でした。

2組とも、下のお子さんがまだ小さくて手がかかっている様子に見えたので、
まぁ仕方ないと思っていました。
それでも変わらず会うと挨拶するようにしていました。

ある日、いつものように挨拶をスルーされた私とひとみ。
ひとみが「聞こえてないんかな?なんも言ってくれへんなぁ」と聞いてきました。
「挨拶は、してくれなくても、自分がしたいからするんやで。
おはようございます、こんにちは、ありがとう、って言ったら気持ちがいいからね」
と答えると、納得したのか、その後も、スルーされても自分から挨拶していました。


半年くらい経って、
その親子2組とも、なんとあちらから挨拶をしてくれるようになりました。
うち1組はひとみにいろいろと声をかけてくれるようにもなり、
挨拶のやりとりは、やっぱり嬉しいことだなぁと思いました。



ふたばを外に連れ出すようになって、挨拶や声かけの大切さを、
さらに実感しています。

電車で、ベビーカーの乗り降りを手伝ってくれる人、
エレベーターで先にどうぞと、「開」ボタンを押してくれる人、
何歳ですか?可愛いね、と声をかけてくれる人、
私とふたばを助けてくれる人が、想像以上にたくさんいてくれるので、
助かりました、ありがとうございます、と顔を見て笑顔で言うようにしています。

もちろん、ベビーカーで迷惑をかけることへの、すみません、も。

すごく基本的なことなんですけどね。
これだけは、ちゃんとしていこうって思っています。


ただの通りすがりの関係でも、ふたばの存在を受け入れてもらいたいという気持ち。
それから、障害を持つ子どもの親として、明るくマナーある人間でありたいという気持ちが、
その奧にはあるのです。

それに、私1人がマナーを欠いたら
「最近の親は…」
「障害児の親は…」
ってことになるかもしれないと思うと…(^^;)
気をつけていたいなと思います。


東日本大震災のときに流れていたCMのように、
挨拶は魔法の言葉なのかもしれません(^-^)
ポポポポーン♪



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになっています(^^)ありがとうございます。

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちわ

ふたばちゃん、お腹Pちゃんなのですね(T▽T)
低血糖、どうしたのかなぁ。心配。。
少しお腹をやすめて、1日も早く元気なふたばちゃんに戻りますようにp(´∇`)q ファイトォ~♪

挨拶・・・ホントに、誰に教えてもらうでもなく、目が合えばもちろん、特に園や入院中なんか挨拶してたけど
確かにこちらが「こんにちわ」とか声かけてもスルーされる方いますよね。
何かしたかな?嫌われてる?とか心の狭い私は、悲しくも時にムッとしてたけどそれはこちらの事情。
することに意義がある!!ですね☆

まだまだバリアはってしまう傾向だけど、病院やマンションのエレベーターとか、ちょっとしたことで優しさにふれ反省することが多いです。

ポポポポ~ン♪ですね(´∀`*)

naoさんへ

naoさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

かなりPちゃんだったので、糖分や電解質がけっこう出てしまっていたみたいです。
良くなってきているので安心です!ありがとうございます(^^)♪

挨拶、スルーされるとやっぱり淋しいですよね。
でも、した方が気持ちがいいですよね☆

naoさんもバリア張ってしまう傾向なんですか。
私も随分慣れてきたものの、ふたばのことをじーっと見られたりすると
一瞬、緊張してしまうことがあります。
でも、想像以上に優しく接してもらっていると感じています。

見習います

みっちさんて ほんとにすてきです。(>_<)
私なら 3回で 心折れます。
それで 以前勤めていた営業のしごとをやめました。
ワンコなら半年かけて お友達になれるんですけどね。
(よく吠えるワンコには、かならず挨拶します。そのうち仲良くなります(^o^))
ですから、自分が挨拶されてぼーっとしていて返事が遅れたら、行きすぎてからでも「気付きませんでした!」って返すようにしてます。たまに私にむけた挨拶ではない場合もあり、(ボーっとしているから💦勘違いで )気恥ずかしいおもいもしますが。
人間関係も積み上げですもんね。

先が見えるとがんばれますよね。子育てや、リハビリも。
これをこれだけやったら効果がありますってわかっていると そこまで辛くてもがんばれますよね。
みっちさんのブログを見た人が、挨拶をし続けたら仲良くなれるって知って 明るいきもちでへこたれないでいられるんじゃないでしょうか(^o^)
わたしは そうです。
3回をもうすこし増やすようにがんばりますね。(^o^)

ちまきさんへ

ちまきさん、コメントありがとうございます。

私も、独身ならスルーされたらしていたかもしれません(笑)。
でも子どもを連れていて、相手もお子さんを連れていて
一度挨拶をしなくなったら、もうスルーして当然の関係になる気がして。
子ども達の前で「挨拶しない大人」でいるのが、私には耐えられず…でした。

子どもに「こんにちはって言いなさい」「ありがとう、は?」と強制するよりも
まず自分が挨拶しなければと思うんです。

たかが挨拶、されど挨拶で、
気持ちのいい挨拶や会話があれば、その日一日明るい気持ちでいられたりもするんですよね。

わんちゃんに挨拶すると仲良くなれるんですね!
そういえば動物とのふれあいってあまりないので
よく会う犬に、私も試してみようかな?(笑)

いつも、ありがとうございます(^^)

そうだ、ちまきさんの訪問リハビリの記事を読んで、
過去に受けていた訪問リハビリのことを記事にしようと思い立ちました☆
またアップします。