プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

スヌーズレン初体験

前回の療育園のショートステイ中に、
初めて「スヌーズレン」体験をしたふたば

*********************************************************************

スヌーズレン(Snoezelen)とは…
障害が重い人たちでも楽しめるように、
光・音・におい・振動・温度・触覚の素材などを組み合わせた
トータルリラグゼーションのこと。
治療法でも、教育法でもなく、
感覚を刺激し、自分のペースで楽しむための時間とされています。
「日本スヌーズレン協会」のサイトより抜粋)

スヌーズレンは、
1970年代半ば、オランダにある知的障害を持つ人々が住む施設で生まれた活動。
スヌーズレンの語源は2つのオランダ語、
「スニッフレン(=クンクンとあたりを探索する)」と
「ドゥースレン(=ウトウトくつろぐ)」から造られた造語で
「自由に探索したり、くつろぐ」様子を表しているそうです。

ヨーロッパでは、重い知的障害を持つ人々だけではなく、
認知症を持つ人・精神障害を持つ人・小児病院・
普通幼稚園・町のコミュニティセンターなどにも広がってきているそうです。

*********************************************************************


療育園の中の、ふたばが利用している重症心身障害者施設病棟には、
プレイルームがあり、利用者の皆さんの集まる場所になっています。

バギーで過ごしたり、プレイマットの上でごろんとしたり、
リハビリが行われることもあります。
面会に来られる家族にとっても交流の場所になっています。

面会に行くと、プレイマットに寝転ぶ利用者さんたち。
そしてきれいな色のミラーボールが回り、ヒーリング音楽が流れていました。

ふたばも一緒にごろんとさせてもらいました。

スヌーズレン1


キラキラ光る物やイルミネーションが大好きなふたばは、ミラーボールにくぎ付け。
あまりのくぎ付けように、スタッフの方々笑っておられました(^^)

ミラーボール、けっこうな量の光を放っていて、
けっこうなスピードで回っているんです。
「こ、これはちょっと刺激が強すぎるのでは…?」
なんて思いましたが
ふたばがずりずりと、顔とわき腹を使って、
這ってミラーボールに近づいていくのを
誰にも止められませんでした。


他の利用者さんの様子は、
ぐっすり眠ったり、テンションが上がって笑い転げていたりと、様々でしたが、
みんなリラックスしているようでした。

きれいなミラーボールとヒーリング音楽に、
私はすっかり眠いモードになってしまいましたが
ふたばの目はランランでした。

スヌーズレン2


療育園の中には、
「スヌーズレンの部屋」があるそうです。
いろいろな道具を使った、手作りのスヌーズレンなんだとか!
まだふたばは入ったことがないけど、
いつか入った時には、ふたばはどんな反応をするかなぁ。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても励みになっています(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


ブログを初めて約3ヶ月。
気が付くと、アクセスカウンターが10000超えていました。
いつも読んでくださっている方、ありがとうございます(*^^*)
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは!!

スヌーズレン、初めて聞きました!!
みっちさんほんとにいろいろ知っておられてブログ見るたび勉強になります〜!

ふたばちゃんすごくいい環境で療育受けておられるんですね〜♪( ´▽`)
私、なるべく穏やかに過ごせて脳への刺激にもいい環境を!と欲張りがちなのでみなさんの療育環境を教えてもらえてすごくためになります。

ふたばちゃんが思わず近寄るくらい刺激的なミラーボールなんですね!
スヌーズレンのお部屋に入ったらどんな素晴らしい反応なのかが楽しみですね〜♪( ´▽`)

ほぉ~

こんにちはv-254

いつもいろいろな情報満載で楽しみですが、スヌーズレンとやらも初めて聞きました。

いいですね、そういう方法を作ったりできる環境って。日本でも現場では工夫しているんでしょうけど、広がっていくということがなかなね。

今日新しく知ったので、口コミしてみます~

はくじゅさんへ

はくじゅさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。
スヌーズレン、私も今回療育園で初めて知りました。

勉強になるなんて言っていただいて嬉しいです(^^)
私、知らないことだらけですよ(^^;
だから専門家に質問したり調べたりして
「知らなかった~!みんなに知ってほしい~!」って思ったことを記事にしています♪

あんちゃんが穏やかに過ごせて脳への刺激にもいい環境を、って考えておられるんですね。
そうそう、子どもが落ち着いて過ごしながらも
刺激やいい環境を作れたら最高ですよね。
いろいろな療育方法があるみたいなので、いいとこ取りをしていきたいです(笑)。

スヌーズレンの部屋、いつか体験してみたいです。私自身も(笑)。

笹さんへ

笹さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

施設や病院によって、いろいろと取り入れているものが違いますが
お世話になっている療育園は、新しいことをどんどん取り入れるスタンスなのかなぁと感じます。

スヌーズレンは、治療でも教育でもないということなので、
効果の検証とか、目に見える結果を求めるものでないために
あまり知られていないのかもしれません。

少なくとも、私たち親子は、スヌーズレンに興味津々になりました(笑)。

ステキな部屋ですね〜。
ふたばちゃんにそんなにクギずけになられると うれしいですね。
そういえば、子供のオモチャ?で、薄い生地で作ってあるテントのような家が 車屋さんのプレイスペースに置いてあって、大ちゃんもおねえちゃんも入るとすごく喜びます。そこにミラーボールを手作りして入れたら、喜んでくれるかなぁ。(^o^)なんかできそうじゃないですか?
IKEAで買ったと店長さんが言ってみえたな。トイザらスにないかな。
でっかい段ボールならあるんですが、スケスケのカラフルな生地がないです。(>_<)

顔が入る位の箱に穴を開けて、カラーフィルムを貼ったらダメかな。
そういえば、傘もさすと喜びます。喜んで硬直しちゃうんで、落としそうになります。

みっちさんのブログが、私に刺激と癒しをくれます。(^o^)ありがとう。

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

薄い生地で作ってあるテントのような家ですか!
どんなんだろう。気になります!
カラーフィルムを使ったりしたら、きれいになりそうだし子ども達も喜んでくれそうですよね♪
傘は、あのパッと開く瞬間がいいのかな??
子どもの感性って面白くて素敵ですよね(^^)

刺激と癒しだなんて言っていただいて嬉しいです。
ちまきさんのブログも、私の毎日の楽しみの一つになっています☆