FC2ブログ

プロフィール

 みっち 

Author: みっち 

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

保育園から救急搬送(3ヶ月前のこと…)

9月に入りずいぶん過ごしやすくなりました。

実はふたば、今週一週間、はじめての肺炎で入院していました。
もう退院して元気にしていますが。
この入院についてはまた後日、気が向いたら(笑)アップします。

今回の入院で久しぶりに、ふたばが生まれた病院を受診したのですが
前回受診したときのことをそういえばブログにアップしていなかったな、と気づき
3ヶ月も前のことですが、書いておこうと思います。


今年6月初旬、
ふたばの胃ろう手術入院直前の出来事でした。

ふたばを保育園に送った後、Instagramで知り合ったお友達親子とランチに行きました。
初対面だけどいろんな話をして、
私も友達もわが子を地域コミュニティの中で育てていきたい気持ちが強い共通点があって、
盛り上がりました

2時間くらい話して、最後に一緒に写真撮りたいな~~と思ってスマホを取り出したら、
10分くらい前に保育園からの着信が7件、夫からの着信が2件…
しまった、スマホはいつでも見えるようにしておかないと!と反省しました。

すぐに保育園に電話をすると、
「お昼の注入後、呼吸状態がおかしいように見え、看護師の判断で救急搬送させてもらいました。
サーチは98、120で顔色も良いのですが」

(搬送先は、入園前の家庭訪問のときに、訪問診療の医師と相談したうえで、
ふたばが生まれた病院にしましょうとあらかじめ決めておいたのです)

普段、呼吸状態がおかしくなったようなことはなく、
救急車を呼んだこともなかったので、何が起こったのか、頭は真っ白。

すぐにお店を出て病院に向かいました。

かなりドキドキして救急外来に着き、
付き添ってくれていた園の看護師さんと加配の先生から状況を聞きました。
ふたばは救急診察室の中にいるとのことでした。

おかしい呼吸と言われていたときの様子を動画に撮ってくれていて、それを見たら…

ん?
この動きは…

もしかしてしゃっくり??


救急の看護師さんに呼ばれて部屋に入ると、
いつものように元気に、医師の聴診器で遊んでいるふたばの姿が

バイタル、レントゲン、採血、どれも問題ないとの報告。

ふたばのしゃっくり、ダイナミックで、分泌物も急増するんです。
多分…しゃっくりで肩呼吸に見えたのと、
分泌物が増えてカニューレが一時的に詰まったりしたのかも?
と、結論付けました。私が(笑)。

しゃっくりについては、サポートブックにも書いてなかったからな~~

病院から園までタクシーで帰ったのですが、
車が大好きでキョロキョロ落ち着かないふたばでした(笑)。
救急搬送2

人に預けるといろんなことがあるなぁと思った1日でした。

しゃっくりに限らず、ふたば独特の動きなど、他人にはわかりづらいようなことって、たくさんたくさんあって、
預かる方も判断がとても難しいだろうなと思います。
でもそんな中で逞しく育っていってほしいなと思いました

慎重に大事をとって搬送してくれた園の対応も、
園に戻ったとき職員室で、園長や主任の先生がみんなでふたばを囲んで状況の共有をしてくれたことも、
本当にありがたかったです

「呼吸状態がおかしいように見えた」ということは、
普段からよくふたばの呼吸状態を観察してくれているということだから…


それにしても、すっごく心配している時に元気そうなわが子を見た時の安堵感って、ハンパないですね


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret