プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

入院の中のあれこれ

手術後、徐々に注入量が増え、傷口の保護が取れていくとともに身体の拘束も緩くなっていき
楽しい時間も増えてきました。

術後5日目、病棟に来てくれたクリニクラウンに会えました!!
クリニクラウン

  ※クリニクラウン…病院を意味する「クリニック」と道化師をさす「クラウン」を合わせた造語。
    入院生活を送る子どもの病室を定期的に訪問し、
    遊びや関わり(コミュニケーション)を通して、子どもたちの成長をサポートし、笑顔を育む道化師のこと。


この病棟に来てくれるのは年に数回だけみたいだから
とてもラッキーでした
久しぶりにバギーに乗りました。
このときまだ点滴がつながっています。

その翌日には保育園から先生方がお見舞いに来てくれました!
学習絵本をプレゼントしてくれて、座って読むふたば。
絵本

赤いフルーツがたくさん載ったページがお気に入り。
来月の保育園行事の案内なども持ってきてくださり、
ふたはが参加できるようにいろいろと考えてくださいました(^^)



術後1週間くらいで、通常の注入量を消化することができるようになりました。
点滴を抜き、術後9日目にEDチューブを抜いていい許可も下り
だんだんと拘束を緩めることができました。

チューブのないお顔。
SNOWだと加工が面白いせいか、インカメラでちゃんと撮らせてくれる。
snow.png

ドクターにお願いして、術後9日目からミキサー食の注入も始めてもらいました。
ミキサー食

長い付き合いのNGチューブにすっかり慣れてしまっていたけど
胃ろうだと胃に直接つながっているから、ちょっとの腹圧ですぐに注入物がチューブから溢れるんですね
慣れるまでもうちょっとかかりそう(笑)。


そしてこれまたドクターにお願いして、術後11日目からリハビリも入ってもらいました!
リハビリ

ずっとベッドにいて、1週間くらい上肢を拘束していたので
座ることもさせられず、かなり筋力が落ちているだろうなと思ったので、とってもありがたいです。
膝立ちや起き上がりの練習。
リハビリ2

リハビリ中に先生の院内PHSを奪って遊ぶ…
PHS.png


隣に入院している小学生の女の子が、ベッド越しに玩具を差し出してくれたり
時に取り合いにもなったりして、たくさん遊んでくれました
隣


保育活動に参加して、習字をしたりもできました。
退院したらいっぱい遊ぼうねという気持ちを込めて。
習字


そんなこんなの入院中のあれこれ。


もう間もなく退院です!!


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

入院の中のあれこれ

大丈夫?

No title

こんにちは。
手術おつかれさまでした。
ふたばちゃん、順調に退院に向かってますね!
うちももうすぐ手術なのでとても参考になりました(*^_^*)

おうちに帰ったらおいしいものたくさん注入できますね☆
たくさん遊んで楽しい夏を過ごしてね。

ちー姉さんへ

ちー姉さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

大丈夫です!
退院しましたv-22

netmkさんへ

netmkさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

順調に、退院できました!
たえちゃんももうすぐ手術なのですね。
心配なこともあるかもしれませんが、応援しています。

胃ろうにして良かったのかどうかは、長期的に見て行かないとわかりませんが、
ほんとミキサー食がスルスル気持ちいいくらいに入るので嬉しくなりますe-349
術後一ヶ月でボタン型に交換なのですが、
それまでは詰まったりするととても大変だから
ミキサー食はなるべく水分多めのものを、と医師に言われています!