プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ふたばの意思

先日、デイサービスについての記事を書きましたが、
最近、デイサービスにOT(作業療法士)の先生が来てくれるようになり、
通園施設のリハビリの見学に来られました。

リハビリには、いつも見てくださっている職員の方や看護師さんも同席され、
「ふたばちゃん、以前はよく介助で歩いてくれていたのですが
最近は日によっては全く歩こうとしないこともあって…」
とおっしゃって。

私ももちろん日々の生活の中でそれを感じていたし(ひしひしと!)
歩こうとしない、というばかりではなく、バギーや椅子に座るのを嫌がったり
玩具を片付けることや寝室に行くことを、大暴れして拒否したり
けっこう手を焼いている毎日なのです。

それに対して、通園施設のPTの先生が
「身体的には、別に歩けなくなったとかいうわけではなくて、むしろ伸びているんです。
ただ、今は精神面の発達が進んでいて、
自分はこうしたいとかしたくないとか、そういう意思がどんどん強くなってきているみたいです。
だから、歩かない時はきっと理由があって、その理由を汲みとってあげるのが
今は必要な時期なんだと思います」
とおっしゃいました。

それに対しては私も、デイサービスの方たちも「なるほど~~」と大きく頷きました。

確かに確かに、歩行器(ポニー)だって、
もうすっかり慣れた光景の通園施設の中ではぜーんぜん足を動かそうともしないのに、
先日のリハビリでは、玄関まで連れて行くと、自分からスイスイ外に出て、
駐車場の車を見に行ったり、坂道を上りたがったりしていたものね。

坂道を上るのを介助してもらっている図。
歩行器で散歩

この日は、外に停まっていた介護タクシーにどんどん近付いていき
後ろからスロープが降りるのを見て、歩行器のまま乗っていこうとしていました…

行きたいところがあると、ちゃんと歩けるんだものね。

ふたばの意思をもっとちゃんと読みとってあげないといけないな。

先日は、寝室に連れて行く前に玩具を片付けさせたら、ふたばにバシバシ殴られ、
頭突きもされて私のメガネが歪んでしまいました

なかなか激しいふたばの自己主張。
頑張って読みとろう、広~い心で(笑)。


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

ふたばの意思

頑張ってね

こんにちは☺
ふたばちゃんの意思、しっかりでてますね!
やりたくないときの拒否、大暴れ、我が家も一緒です~💦歩きたくなければ足に力を入れず座り込み!
お名前よばれれば今は返事したくないのよ!と大暴れ〰と困ったことばかり😅でした。
それが今年に入ってから少しずつ変化が出て来てヤル気も見られます🎵まだまだですが私もひろーい心で付き合って行きます☺成長してる証ですもんね!母も父も傷だらけです~💦ホントに凄い力なんよ。

ちー姉さんへ

ちー姉さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

はい、頑張ります♪

きりんさんへ

きりんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

わ~~一緒です!!歩きたくない時の感じも似ているかもー(笑)。
末っ子ちゃんの暴れ方はどんな感じなんだろう。
傷だらけって相当ではないでしょうか!(笑)
ふたばは、生きた魚のように、頭と足をピチピチしますよ!

でも末っ子ちゃん、今年になってから変化が見られるのですね☆
それもこれも成長ですよね。