プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ふたばの座位保持椅子作り 1(「バンビーナ」と「J Fit」)

保育園か幼稚園で、集団生活を送るのにあたり
まず必要になりそうなもの、それは座位保持椅子!

実はふたば、これまで、座位保持椅子を作ったことがありません。
家にはダイニングの高さに合わせた、ひとみのお下がりのキッズチェアがあるし、
床ではずいぶん座位を取れるようになってきているので、
絶対に必要!という場面がなかったんですよね。

うーん。。。
正確には、注入のとき、椅子に座らせた方がいいとは思っているんです。
注入直後にでんぐり返しをして逆流…なんて光景もたまに見るし。
座位もまだまだ不安定だし。
それに、キッズチェアで立ちあがってしまうことも多くて、
目が離せない状況なんですよね。

まあ、いつか作ろう!くらいにしか考えていなくて、
作るなら、OTの時間によく使っている「バンビーナ」かな~って漠然と考えていました。


タカノハートワークス「バンビーナ」
コピー ~ バンビーナ3

ですが、ここのところのふたばは、座ること自体を拒否することが多く、
バンビーナに座っていると、後ろに体を反らせたり、立ち上がってみたり…
とってもヒヤヒヤします

バンビーナは、床に接する面が小さい(椅子の足4点しかない)ため
ちょっと不安定なんだそうです。
体幹ベルトをつけることはできるのですが、
バンビーナは既製品なので、後から付ける形になるそうで、
それもちょっとふたばには危ないかな、と。

簡易で、シンプルで、すごくいいんですけどね。
既製品なので納期もすごく早いみたいだし。
でも今のふたばには、安全面で適していないみたいです。

さらに保育園では、バンビーナは、年長クラスで使うにはちょっと座面が低すぎるかもという指摘を受けました。
第一希望の保育園からは、一から作るなら、みんなと座面高さを揃えて欲しい、というお話をいただいているのです。

そんないろいろな理由で、バンビーナは却下。


となると…
床に対する支持基底面が大きく、座面の高さも調整でき、
ベルトなどの安定感を求めるなら、これでしょう!と候補に挙がったのが、

川村義肢さんオリジナル「J Fit(ジェイフィット)」。
3JtRrbAKxffvG9W1481514643_1481514652.jpg

これなら、床に接する底面積も大きく、
体幹ベルトや骨盤ベルトも最初からつけて作ってもらえる。

実際に座ってみてもなかなかの安定感。

抵抗2

Jfit.png

ちなみに、向かって右がMサイズ、ふたばが座っているのがSサイズ。
身長89cm、体重10.5kgの小さいふたばの体にぴったりです!

座位保持椅子の耐用年数は3年間だし、長く使えるのに越したことはないのですが、
Mサイズはブッカブカで、大きすぎました(笑)。


参考までに、バンビーナと並べると、こんな感じ。
バンビーナ

バンビーナとJ Fit、
形は違うものの、サイズ感としては似たような感じかな。


というわけで、この試乗をしたのが10月半ばごろなのですが、
この時点では、J Fitでほぼ決まりだな~と思っていたのです。

この時点では。。。


座位保持椅子作り2に続きます。


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると更新の励みになります。
 コメントもとっても嬉しいです(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

ふたばの座位保持椅子作り 1(「バンビーナ」と「J Fit」)

合った座位保持が出来ると良いね

ちー姉さんへ

ちー姉さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

長く使える座位保持ができればいいなと思います!