プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

親子で虫歯ゼロ運動

先日、歯科大学病院にて、無事に親知らずの抜歯を終えた私。
なぜ抜歯したかと言うと、
親知らずが生えたことで隠れてしまった歯が、虫歯になっていたからでした。

ところが。
抜歯手術して一週間後、近くの歯科で抜糸&診察してもらったところ、
なんと隠れていた歯は虫歯ではありませんでした。
レントゲンで、隠れていた部分が影になって写っていただけみたいです。
良かった。虫歯の治療に通う必要がなくなってホッとしました
虫歯ゼロ歴●●年(笑)、更新中です。

ひとみも、5歳になったころから、
3ヶ月に1回、歯の定期健診を受けているのですが、
今のところ虫歯ゼロ。
ふたばも虫歯はないので、親子で虫歯ゼロ運動、頑張っていきます

私とひとみが通っている歯科は、家から近い歯科開業医で、
「車椅子もそのまま入れます」と玄関に書いてある通り、
バリアフリーなので、ふたばも一緒に連れて行っています
いつも診察台の隣にベビーカーを並べさせてもらえるので、
診察の合間に痰の吸引もできて、とってもありがたい。


さて、今回は、ふたばの歯のことを書きたいと思います。

ふたばが診てもらっているのは、以前入所していた療育園の歯科です。
ショートステイの利用時に合わせて予約を取り、定期的に診てもらっています。
2歳を過ぎて歯が生えそろってきた頃、療育園のベテランPTのSさんに、
「そろそろ、歯も診てもらうと良いよ」とアドバイスいただき、
それから定期的に診てもらうようになりました。

療育園の歯科と言うだけあって、障害児専門の歯科なんですね。
障害のある子どもは、一般的な歯科開業医では診てもらえないことが多いそうです。
経口摂取ができなかったり、口腔の形状が特殊だったり、
診察・治療のための体勢を取るのが難しかったり(緊張や、口を開けづらい等)、
コミュニケーションを取ることが難しかったり…など、
理由はたくさんあるようです。

療育園の歯科のN先生は、女性で、爽やかな可愛らしい方
歯科衛生士さんたちもみんな優しくて、
ふたばも診察台でおとなしくしていました。

ふたばの口腔ケアにはけっこう気を配っています
(→『ST(嚥下について、これまでのこと)』参照)。
その成果か、先生はすごく褒めてくださいました。
「とてもきれいにケアされていますね~!虫歯もありません。
このまま、ケアを続けていきましょうね」
普段の口腔ケアに、少し自信が持てました

「経口摂取をしないからこそ、
誤嚥性肺炎の予防のためにも、口腔ケアはとても大事です」
これまでSTさんに言われていたことと同じことを、歯科の先生もおっしゃっていました。

「ただ、ここが気になりますね。
前歯の先が少しギザギザになっていますよね」
…確かに、少し気になってはいました。
ふたばの前歯、ハートをさかさまにしたような形をしているんです。

「この前歯、すごく柔らかくて、こうやって削ると…ほら、削れてしまうんです」
先生が、尖った器具で、ふたばの前歯をこすると、あれれびっくり、
いとも簡単に削れてしまったのです

「これは、エナメル質の形成不全といって、歯が形成される途中で、
エナメル質の発育が妨げられたことによるものです。
未熟児で生まれたことが関係していると思います」

そうなのかぁ~
早く生まれたことが、歯にも影響しているんだなぁ

「そんなに心配することではないので、経過観察でいいですよ。
削れている部分は、セメントで埋めることができるので、埋めておきますね。
埋めたところを、今後も定期的に診ていきますね」
そして、セメントをちょちょっと塗って(埋めて)もらって、診察はおしまいでした。

4月から週3回通う通園施設に
このN先生が定期的に診察に来られるそうで(良かった!)
今後は通園施設での診察を受けることになりました。

歯を含め口腔のことって、外からはなかなかわかりにくいことが多いので
定期的に診てもらうことが大切だなぁと思いました。


↓ランキングに参加しています。クリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても嬉しいです(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは☆
なんだかバタバタしていて、久しぶりになってしまいました。

うちの息子も先日2歳半検診で歯科に行ってきたところです。
虫歯はなかったけど、なりかけの歯が何個かありフッ素塗布のため
定期的に通うようになってしまいました(涙)
ふたばちゃんとひとみちゃん、虫歯ゼロすごいー!
みっちさんのはみがき指導が徹底しているんですね。見習わないといけないです。

少し前の「夫婦の価値観」という記事も読ませてもらいました。
実際病院仲間のママ友ともその会話した覚えがあったので、
すごーく納得しながら読んじゃいました。

apricotさんへ

apricotさん、こんにちは☆
お忙しい中、コメントありがとうございます!

虫歯になりかけの歯にフッ素を塗ることで、治療をしなくても進行が止められるっていうことですかね?
乳歯はほんとに虫歯になりやすいみたいですし、虫歯になっても分かりにくいと言いますもんね。
お互い、子どもの歯のケアを頑張っていきましょうね♪

病院仲間のママ友さんと、夫婦のことをお話されていたんですね!
そういうお話ができるママ友さんって、良いですよね(^^)