プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

小学校の参観日

ひとみが今の小学校に転入して2ヶ月半が経ちました。
すっかり学校になじんでいるようで、友達もたくさんできています。

5月の末には運動会が開催され、競技も演技も、とっても楽しそうに取り組んでいました。
ふたばも一緒に観に行きました。


そして先日、日曜参観。
授業は図工でした。

各自で絵の具を使って色水を作り、
色や濃さを調整してきれいな色にします。

色水を作ったら、自分が工夫したことや、誰の色水がきれいだと思ったかを、
みんなの前で発表するという内容でした。

ひとみが取り組むすぐそばで、ふたばが観察中。
参観中

教室は土足厳禁なので、バギーは廊下に置かせてもらって、ふたばを抱っこして入室しました。
転入したばかりなので、ふたばのことを知らない子どもたちもたくさんいて
ちょっと注目されていたかな。

ひとみは、仲のいい友達には、ふたばのことを話しているそうです。
生まれたときのこと、なぜ体が動かないか、ということや、
座ったり立ったりする練習をしていて、豪快にずっこけるっていう話も。

前の学校にいたときはまだ1年生で、学童の迎えが必要だったので
ふたばをほぼ毎日、学校に連れて行っていました。
だからふたばのことを知っている子がたくさんいたのです。

今の学校は自宅から近く、2年生になったということもあり
送迎が必要なくなったので、ふたばのことを知ってくれている子がまだまだ少ないんですよね。

前の学校のときみたいに、ひとみの友達とも、仲良くしてもらえたらいいなと思います。
まずは、見慣れてもらうことが第一歩かな~~。

どんな子でも、はじめてふたばを見た時は、あれっ、という顔をします。
「変な子」と表現されることもあります。
「この子どうしたん?」って聞いてくれる子もいます。

そんなときは、
この子は生まれたとき、心臓が止まって大変やったんやで!
だからうまく顔や体が動かないけど、歩く練習を頑張ってるよ!
こんな風に返します。

歩けないんだよ、ではなく、歩く練習をしているんだよ、と言うと、
「聞いてはいけないことを聞いてしまった」という顔をされることはほとんどありません。

触れてはいけない、って思われるのが、一番淋しいものね。

その子に次に会ったときに少し距離が縮まっているといいな、と思います。



学習参観の後は、保護者は講堂で講演を聴きました。
ふたばも長椅子に座って。
夫が支えてくれています。
講演中

こんな風に座っているのは本当に短い時間で、
抱っこからは逃げるし、床に下りたがるし、前の席の棒につかまりたがるし…
とにかくモゾモゾと動き続けたふたばでした。


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

小学校の参観日

運動会と日曜参観お疲れ

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

次の行事は夏のフェスティバルです(^^)