プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

予想外のハプニング

ふたばが座れるようになって、豪快にずっこけるので、
とにかく後頭部をぶつけないようにと
ふたばが座ったら、周りにクッションをセットしたり、
毛布やタオルを敷いたりしていました。

床上をどんどん移動して、いろいろな場所で座るので、
目を離さないように気をつけていました。

が、ゴールデンウィーク真っただ中に、ハプニングは起きましたΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

私が夕食の準備をしている間、夫もひとみも、ふたばの様子を見ながら過ごしていました。
ふたばはいつも後ろに豪快にずっこけるのですが
この時は珍しく、前にドーンとこけてしまったようです。
そこには、吸引機などを置いてあるワゴンがあり
ワゴンのところには、ガードのためのクッションを置いていました。
そこに、顔から突っ込んでしまったようです。

ふたば、号泣。
夫とひとみが「すごい血が出てる~~~!!!」

え??どこからの血?
口の中でも切ったかなぁ?

急いでふたばのところに行くと、やっぱり口からの出血。

どこを切ったんだろう??と口を開けさせて中を見ていると
「これ!!!」と叫ぶひとみ。
「歯が落ちてる~~~!!!」

ギャーッ!と思って見てみたら、前歯が1本抜けていました。。。
根っこから抜けたようで、歯茎は穴が開いたようになっていました。

とりあえず歯が抜けたあたりを濡らしたガーゼで拭いて、吸引。
歯を洗って乾かしておきました。

根っこから抜けたし、生え換わりの時期なのかな。
もともとエナメル質形成不全とかもあるし、
経口摂取ができないから歯を使わないので、
歯茎も弱そうだし。

ふたば、やってもうたな~~!!と笑っていた私でしたが
やっぱり4歳で抜けるって、早過ぎるような。。。と
時間が経つごとにちょっと不安になってきました。


ゴールデンウィーク中なので、近所の歯科もお休み。
通園施設での障害児歯科定期検診が次の週にあるけど、それまで待っていていいのか?
それとも、休日・夜間緊急歯科診療所に駆け込むべきか?

そこで、夜間も対応してもらえる、「小児救急電話相談」に電話してみました。

得られた回答は、

・乳歯でしかも根っこから抜けている場合は、特に処置が要らない

・一週間後に定期診察があるのなら、その時に診てもらうので大丈夫だと思う

・歯が抜けてしまうほどの衝撃を受けたので、
 他に外傷や、痛がるようすなどがないか経過観察。
 あるようなら、休日・夜間歯科診療所で診てもらうと安心

ということでした。

翌日には、今回抜けた前歯の隣の歯も、
ふたばが自分で触っていたらポロっと抜けてしまいました。

2本も乳歯が無くなった~~(T_T)
まるで、ぬけさく先生みたいな顔になってます(昔あったマンガの主人公…年代がばれる)。


休日明け、念のため、いつも診てもらっている障害児歯科に電話をして確認しました。
やはり乳歯ということもあり、抜けてしまったのはどうしようもないので、
「そのままで大丈夫、定期検診まで待ってもOK」
ということでした。


そしてそこから1週間後、歯科検診。
抜けた歯を持参して先生に見せると
「根っこが溶けちゃってるね~~」
とのこと。
本来、顎の中で永久歯が出来上がってくると、
永久歯は生えるために、交換する乳歯の根元に近づき、溶かしていくのだそうです。
乳歯が抜けるのは、根元が溶かされるからなのだそうです。
ふたばの場合、まだ永久歯は全く生えてきていないのに、
乳歯の根元が溶けてしまっているんだとか。
「ちょっと珍しいケースだけど、永久歯はちゃんと生えてくると思うし、このまま様子を見ましょう」
とのことでした。

虫歯はなく、きれいに保てていると言ってもらえて、ホッとしました。


通園の先生やお友達ママには、やんちゃなふたばちゃんらしい!と笑われていました




歯が抜ける少し前のことですが、
弱視治療用のメガネを無くしてしまったのです。
どこかでふたばが自分ではずして捨ててしまったようで(T_T)

メガネも歯も失ってしまったふたば。

いろいろなことが起こるものです(^-^;;)


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret