プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ふたばが生まれるまで2(生きられる可能性)

入院翌日になって、担当になった医師から詳しい説明がありました。

「いま妊娠23週で、破水が進んでいます。原因はわかりません。
赤ちゃんを包んでいる袋が出てきているので、それが元に戻ることはありません。
良くなることはないので、とにかく“今より悪くならないように”しないといけません。
点滴と薬と処置、そして絶対安静を保って、破水しないように、
陣痛が起きないように食い止めるしか、方法はありません」

「今すぐに生まれてしまうと生きられる確率は五分五分です。
もし生きられたとしても後遺症が残る可能性が高いです。
26週を越えれば、かなり高い確率で元気に育つとされていますが、
正直、26週までに生まれてしまう可能性は高いと思います。」

マタニティライフ、やりたいこともいっぱいで、まだまだこれからだと思っていました。
仕事もあと2ヶ月続けるつもりでした。
ひとみを妊娠していた時は何のトラブルもなく安産だったので、のんきに構えていたのかもしれません。
2歳のひとみを残して、いつまでになるかわからない入院生活が始まりました。
まさかこんなことになろうとは…。

目標の26週まであと3週間、お腹で育てられるかどうか。
1日1日が勝負です。
1日経てば、その分だけリスクは減っていきます。
1日長くお腹にとどまってくれれば、元気に育つ可能性が高くなります。

座ることも禁じられた寝たきりの毎日でしたが、気持ちと食欲だけは落としてはいけないと、
毎日少しずつ楽しみを見つけて入院生活を送りました。
それは食事だったり、助産師との会話だったり、週末に夫とひとみが来てくれる時間だったりしました。


(3に続きます)

 応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret