プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

卒園式。みんなに出逢えて良かった

3月下旬、ふたばの通う通園施設の卒園式・退園式がありました。

4月から小学生になる子たちは「卒園」
他の保育園や療育施設に移る子たちは「退園」
という扱いです。

看板

今年は卒園する子のこともよく知っているし、ママたちとも仲良し。
そして、ふたばと同じクラスの子の8割ほどが退園します。

クラスのママが女の子たちに作ってくれた、お花の髪飾りをつけて、参列。
花

ほっぺたのシールも、卒園式仕様に。
卒園シール

卒園児・退園児入場の段階で、
子どもたちとママの晴れやかな顔を見ているだけで、こみ上げてくるものがありました。
が、必死でこらえました。
そんな序盤で泣くわけにはいかなかったんです。

今年度、役員をしていたので、
卒園式中で歌を歌う役割があるのでした。
絶対に笑顔で歌おうと決めていたからです。

歌は、絢香の『にじいろ』。
笑顔で歌うことができました。
卒園・退園するママたちは、歌を聞いて、けっこう泣いていましたね。

先生方からは、AKB48の『365日の紙飛行機』を手話つきで。
素敵でした!
今年はこの曲、卒園式で歌われることが多いんじゃないかなぁ。


式の後半は、子どもたちの療育の様子をスライドで見ながら、ママたちが一言ずつ挨拶をします。
ふたばと同じクラスの子たちのママが話し始めると、
私の涙腺はあっけなく崩壊(^^;

我が子に障害があることを受け止めることに必死で、孤独で、
どん底の中、通い始めたこの施設。
それが今では、親子のかけがえのない居場所となり、
子どもはその子なりに、どんどん成長した。
ママたちは、たくさん泣いてたくさん笑って、
少しずつ元の自分らしさを取り戻すことができた。
もう心から笑うことなんてないかもしれないと思っていた頃が嘘みたいに、
みんなで大笑いした毎日。
みんながいたから、ここまで来ることができた。
  
そんなことを涙ながらに一生懸命話すママたち。

うん、私も同じだよ。


我が子の成長を願って保育園を希望するものの、
電話で門前払いを受けたママも、
役所で心ない言葉に傷つき心が折れそうになったママもいた。

保育園の結果通知が届く日には、
LINEのグループトークでみんな結果を報告してくれた。
保育園の申込をしなかった私まで、ドキドキした。

いざ保育園が決まっても、
我が子が健常な子どもたちの中でやっていけるのか、不安いっぱいのママも多い。

また、4月から小学校に上がる子どもたちは
ほとんどが支援学校に入学。
また一からの関係づくりにみんなドキドキしている。子どもたちもママも。


今までずっとそばで、そんな話を聞いてきたから、
いろんな気持ちがわかる。

この施設にいれば安心感も大きいけど、
いつか子どもは社会に出ていく時が来る。

その一歩を決断したママたちの、淋しくも晴れやかな表情と
子どもたちのキラキラしたかっこいい姿に
涙を止めることはできませんでした。


ふたばと共に保育を受けてきたお友達。
ふたばが後ろをおいかけてきたお友達。
何でも話せる仲間になれたママたち。

私も、みんなとここで会えなくなるのはとても淋しいけど
ふたばと私はもう少しここで頑張ります。


素晴らしい卒園式・退園式でした。


式が終わると、お友達と一緒に写真を撮ったり
用意していた色紙を渡したりして過ごし、
午後からは、クラスで企画した食事会へ。

いつものようにワイワイと楽しい食事会。
食事会が終わっても帰るのがみんな名残惜しくて、
メンバーのお家にお邪魔して、夕方までずっとしゃべっていました。


みんなバラバラになってしまうけど、
これからも月に1回は定例会をしようという話が出ています。

ずっとずっと、続いていくといいな。
みんなに出逢えて本当に良かった。
たくさんたくさん、ありがとう。


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

色々な想い、じ~んときちゃいました。
離ればなれになるの寂しいですね(>_<)

通園施設って、子供にもママさんにも色んな意味で必要な場所だと思います。
ふたばちゃんもみっちさんも素敵な出会いができたんですね(^-^)

病気や成長度合い、練習内容とか違うかもしれませんが、親の思いは皆一緒ですからね(^-^)
絆というか、繋がりは深いと思います!

私が住んでいるところも0から1歩進みそうです(*´-`)

あしゅさんへ

あしゅさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

通園施設は子どもにとってだけでなく、親にとってもすごく大切で必要な場所だなぁと改めて思います。
素敵な出逢いがたくさんあり過ぎて、4月から離れ離れになるのが本当に淋しい…
でも子どもたちの成長が待っていると思うと、やっぱり喜ばしいです(^^)

絆、繋がり、大切にしていきたいと思います♪

あしゅさんの住んでいるところも前に進みそうですか?
またブログにお邪魔しますね(^-^)