プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

人の手が一番

年度末が近付き、通園施設では、今年度の保育やリハビリのプログラムも終盤です。

先日、今年度最後の「自主練習」がありました。
自主練習の時間は、普段のリハビリで行っていることを親子で実践し
リハビリの先生が指導してくれるという、貴重な時間です。

ふたばの大きな目標の1つに、「一人で座る」というのがあるのですが
ふたばが座る姿を見ていると、おしりや腰の筋肉がとても少なく、
支持する面が小さすぎるのではないかな、と感じる今日この頃。
どうやったら、座るための筋肉がつくのかな。

座る時間をもっと増やした方がいいのかなー。
座位保持椅子もそろそろ作った方がいいのかな。


リハビリの部長さんである先生に、自習練習の時間に相談しました。

「うーん、例えば長い時間イスに座らせたからといって、おしりや腰が強くなるというものでもないのよね。
いろんな姿勢をとることが大事かな」

先生はそう言って、膝立ちをさせてくれました。

膝立ち

足の間に厚めのクッションをはさんで、
しっかりと膝を曲げて座ります。

座るためには、太ももの筋肉も大事だそう。
膝立ちは、確かに太ももの筋肉を使いますね。

次は、膝立ちをしたまま、テーブルに手を乗せて遊びます。
座位

「あとは、体をしーっかり伸ばすことも大事!
ふたばちゃんは、背中が丸くて、肩も縮みがちだから
全身しっかり伸ばしてあげるといいよ」
と、ベンチに座った先生の膝の上にふたばを乗せて、
しっかりと伸ばしてくれました。
伸びる

あちこちの筋肉を意識しながら、いろんな姿勢をとることが大切なんだな~。

イスやら装具やら、ついつい器具を頼りにしてしまいがちですが
先生いわく「やっぱり人の手が一番!」なのだそうです。

そんなこんなで、ふたばの全身を使った遊びを意識していたら、
先週末から自分の右腕が痛くて痛くて(>_<)
腕を痛めないやりかたも、今度先生に相談だ~~。


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

コメント

Secret

人の手が一番

お疲れ様

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆

いつも労いのお言葉、ありがとうございます(^^)