プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

デイサービスからの視察

ふたばは今、月に1回程度、デイサービスを利用しています。

利用しているデイサービスについては
過去記事『デイサービスの見学』参照

利用までの流れはこのような感じでした。

・昨年7月   見学
・同年8月   付き添い利用(午前10時~お昼の注入まで、3時間ほど)
・同年8月 医療的ケアの確認
   ↑
   巡回している看護師さん同席のもと、
   デイサービスの職員さん(介護職)に痰吸引と経管栄養注入の手技について実践してもらい
   私と看護師さんと職員さんで、使う物品だったり、吸引のタイミングだったり、
   ケアに関するいろいろなことの確認を行いました。
   これを「実地研修」と呼んでいました。
   実地研修をもとに、職員さんが手順書を作成し、大阪府に提出されました
・同年9月 単独利用スタート
   ↑
   大阪府が手順書を確認後、利用許可をデイサービスに下ろし、
   めでたく、ふたば単独での利用が認められました


デイサービスの職員さんからは、
「職員たちがふたばちゃんに慣れ、医療的ケアがスムーズに行えるように
月1回程度は利用してもらいたい」
と言ってもらっていることもあって、昨年秋から月1回ペースで利用をしています。

デイサービスには、ふたばのように医療的ケアが必要な子のほか、
いろいろな障害を抱えた子たちが通ってきていますが
基本的には活発な子が多く、
走ったり踊ったりしている子もたくさん。
ふたばはその子たちを見ながら、床から起き上がろうとしてみたり、
背這いして好きな玩具のところに移動して遊んだりして過ごしているようです。

迎えに行くと、その日の様子を職員さんから聞くことができ、
連絡ノートには、何時に吸引やおむつ交換をしたかの記録が記されています。

前に利用したときには、ふたばの靴箱も用意してもらっていました(^^)
靴箱


そんなこんなで、いい感じに利用しているデイサービス。
先日は、職員さん2人が、ふたばの通う通園施設に視察に来られました。

職員さんを見つけると、不思議そうに見ていたふたば。
ちゃんとわかっているのかな(^^)

見学は、たてわりグループ活動の時間で、
みんなで体操やマッサージをしたり、
ふたばが歩行器で歩く練習をしている様子を見てもらいました。
歩行器

ふたばを担当してくださっている保育の先生とリハビリの先生も
職員さんに普段の様子や課題などをお話してくれていました。


見学のあと、
「いつもの様子がとってもよくわかりました!」
と職員さんがおっしゃっていました。

後日デイサービスを利用した時には、
後ろからふたばの腰を支えて、部屋中を介助歩行してくださったそうです♪
「今まで、ちょっと慎重になり過ぎていたところがあったかも。
これからはどんどん一緒に歩いてみますね~!」
と言ってくださって。
普段のふたばの様子を見てもらって良かったです。
どんどん、お願いします!


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

デイサービスからの視察

ディサービス良かったね

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

デイサービスが利用できることで、とても助かっています(^^)