プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ST(味を楽しむこと)

肺炎で、先週1週間保育園を休んでいたひとみ。
胸の音がかなり悪かったようですが、症状としては少し咳が出るくらいで、
元気だったので、さすがに毎日家で過ごすのは退屈していました(^^;)

昨日は少し暖かかったので、
家族みんなで公園に行ってサッカーやなわとびをして過ごしました♪
やっと思い切り走り回れて、ひとみもストレス解消できたようでした

今のところ、ふたばの体調は良いので、一安心です。
先週入っていたいろいろな予定を今週以降にずらしたので、しばらく忙しくなりそうです!

さて今日は、STのことを書きます
STについては、これまでの経緯を「ST(嚥下について、これまでのこと)」という記事で書きました。

現在ふたばは通園施設にて、昨年末より、STのリハビリを月に1~2回受けています。

PTやOTと同じように、まず初めは玩具での遊びやマッサージからスタート。
STでは、キーボードなどの楽器を使うことが多いです。
音を楽しみながら、STさんがふたばを抱っこして、
丸まりやすい背中やお腹を伸ばします。
これは、呼吸を楽にするためと、声を出しやすくするためだそうです。

ST1.png


ふたばは、言葉を話すことはできません。
でも、泣いたり、何か求めている時に「アー」という声を出すことはできます。

STさんは、ふたばに関わる時には、動作に言葉をそえて関わることが大切だとおっしゃいます。
例えば「もう一回」「ちょうだい」「どうぞ」「おしまい」…のような。

「本人から言葉は出なくても、
“その動作の時にはいつもこの言葉をかける”と決めて関わっていれば、
ふたばちゃんがそれを結び付けて覚えるかもしれません。
そうすると、いつかふたばちゃんから何らかのサインが出て、
コミュニケーションが取れるようになるかもしれません。
だからくり返し続けてみましょう」

動作に言葉をそえる…。
ひとみの時は、赤ちゃん時代、ずっとやってきたことでした。
ふたばには、どれだけできていたかな。
言葉がわからないだろうと思って、無言でしていたこと、たくさんあったと思います。
STさんが言ってくれたおかげで、大事なことを思い出させてくれました

それから、STのリハビリがスタートした昨年末からは、
自宅でも「味覚刺激」を試しています。

まず、水で湿らせたガーゼなどで、口の中や舌をきれいに拭きます。
そして、食べ物の匂いを嗅がせます
(←味を楽しむなめには、まず匂いが大事なんだそうです)。
嚥下ができないので、喉の方に流れ込まないように注意しながら、
スプーンを使って舌で味を感じさせます。

味見のついでに、スプーンで舌や口の中のマッサージもすると良いそうです。
マッサージは、どのような動かし方でも良いらしいです。
とにかく他動的に動かすことで、舌で押し返すなどの反応を起こさせるのだそうです。

リハビリの時間には、市販のジュースなどを使っていましたが、
家では、家族が食べているものを一部取り分けて、ふたばに味見させています。
最初は、バナナ・りんごなどの果物や、
さつまいも・小豆など、甘みのある食べ物を、つぶして味見させていました。

そのことを伝えると、STさんが
「甘いもの以外にも、酸味や旨味など、いろんな味を覚えさせるのも良いですね」
と言ってくれたので、おみそ汁やだし汁を味見させてみました
するとどうやら、だし系が一番反応がいいかも

ふたばの場合、どうやら好きな味の時は、
舌に乗せた時に、ぐっと舌を引っ込めるようです。
逆に、そうではない場合、舌を出したまま(笑)。
さつまいもや小豆、だし系が好きなようです、とSTさんに伝えると
「ふたばちゃんって“和”なのね~!」と笑っておられました。


ひとみがふたばに味見させているところ。
味見中

自分と同じものをふたばも食べている
(実際には食べているのではなく、味見だけなんですが)ことが嬉しいみたい。
「食べさせてあげる!」と、
半ば強引にスプーンをふたばの口に押し込んでいることもしばしば(笑)。


口から食べられる可能性は低くても、いろいろな味を感じて楽しみ、
味覚を広げてあげられたらなぁと思います。
みんなで食卓を囲むって、大切なことですもんね(^^*)


↓クリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても嬉しいです(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

動作に言葉をそえる。
とても大事なことですね。
伝えることは大切ですもんね。

ふたばちゃん、和なんですねぇー。
みらいは和も洋も激しく拒否なので次は中に挑戦かな(笑)

今日書いて下さった味覚刺激を我が家でも試してみようと思います。
においをかがせるなんてしたことなかったです。
食べる喜びを少しでも感じてもらえたらいいなぁー。

そうそう、みっちさんの娘さん達のひとみちゃんとふたばちゃんの名前は平仮名ですか?
うちの娘達も平仮名なので聞いてみたくなりました(^_^)

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは。コメントありがとうございます☆

そう、言葉で伝えることって、大事なことですよね。
STさんは、ベビーサインみたいな感じで、少しジェスチャーもつけると良いとおっしゃっていました。

みらいちゃん、和も洋も拒否ですか~~
中の反応はどんなでしょうね!?
食べる喜び、大切ですよね。
私なんて食いしん坊なので、食べる喜び=生きる喜びです(笑)。

あかみらさんの娘ちゃん2人は平仮名なんですね☆
平仮名の名前は、柔らかい雰囲気で、可愛いですよね(^^)

ひとみ&ふたばという名前は、実は本名をもじってつけたハンドルネームなんです。
本名は漢字です☆

こんばんは

 今回の記事もすごく参考にさせてもらいました。それにしても、素敵なSTさんですね~e-454

 私も、あんさんになるべくわかりやすい言葉を繰り返し伝えるようにしているのですが、やっぱりわからないだろうなぁと思っちゃうんですよねe-263

 けれどここの所、「お風呂だよー。」という言葉に、あんさんが反応しているような気がするんですよ。お風呂が大好きだから、何となくわかるのかなぁと…。

 そう思っていたところに、みっちさんの記事を読んで、これからも気長に声をかけ続けていこうと思ったことでしたe-267

 ひとみちゃん、元気に保育園に行っているかな?ひどくならずにすんでよかったですね。

こんばんわ

あれ?
昨日の夜、スマホからコメしたけど・・やっぱちゃんと投稿できてなかったかしら??
最後、なんかおかしかった感じがしたしひょっとして?って思ってたんだけど・・。

STさん、うちの先生も同じようなこと言ってましたー。
繰り返し、積み重ねることが大事。
例え言葉で伝えられなくても、身振りや目、口元(舌)でお話(YES/NO)できてくるって!
ちなみに、ももは口元(舌)や声かな?

ふたばちゃんの味の世界も広がっていくといいですね~♪

ひとみちゃん、元気満タンまでもうちょっとですねp(´∇`)q ファイトォ~♪

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

あんちゃん、「お風呂だよー。」という言葉に反応しているようなんですかv-353
そういえば以前の記事で、お風呂中の気持ちよさそうなあんちゃんをアップされてましたよね!
あれは可愛かった…v-345

そうですね、気長に、声かけをやっていきたいですよね。

ひとみは昨日も友達と公園で走り回っていました☆
もう全快です。ありがとうございます♪

naoさんへ

naoさん、こんにちは☆
前日にもコメントしてくださっていたんですか~、何度もありがとうございます!

ももたんの担当のSTさんも同じようなことをおっしゃっていたんですね。
身振りや目や口元でお話できれば、立派なコミュニケーションですよね!
ももたんは、口元や舌や声なんですね~!
繰り返し積み重ねてきた事の成果ですね。
なんだか希望がわきます☆

ひとみもすっかり元気です☆ありがとうございます♪