プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

入院付き添いの話

先月、ふたばの入院の付き添いをしたばかりですが
またまたふたば、体調を崩しています。

3連休の最終日、
突然38度後半の高熱と、痰のズルズル。
あまりにしんどそうだったので、
最近めっきり使わなくなった座薬を投与しました。

もちろん夜中も痰はズルズルで頻回吸引。
細切れ睡眠の中、夢の中でまでふたばの吸引をしていて(笑)、
病院で受診してそのまままた入院になり、
付き添い生活がまた始まる~!とあたふたするという夢でした(^^;

連休が明けて、少し落ち着いたようですが
今週は寒いし、無理せずに過ごそうと思います。

夢の通り、再び入院になるかも…という思いが頭をよぎる中、
先月したばっかりの入院付き添いの話を書いてみようと思います。

ふたばの生まれた病院は、小児科病棟というものが2床しかありません。
NICU・GCUのすぐ隣のスペースを改装して作った個室の部屋です。
2床を担当してくれるのはGCUの看護師さん。
その2床が埋まっていた場合は、大人の患者さんがメインの一般病棟に入院することになります。
小児科病棟でも一般病棟でも、親の付き添いは24時間必須です。

何もかもはじめましてになる一般病棟では
子ども専門のスタッフさんや障害のある子どもをよく知っているスタッフさんがいらっしゃるわけでなく、
全く一からふたばのことを知ってもらう必要があるうえ、
子ども用の物品が揃っていなかったり、特に夜間の看護師さんの見回りもなかったりと、
全部付き添いの親がしなくてはならず、付き添いの大変さは相当なものです。

それと比べると、NICU・GCUを経てきたふたばのことをよく知ってくれているスタッフさんがいらっしゃって
子ども用の物品も揃っていて、頻回に見回りに来てもらえる小児科病棟は
断然、気が楽で、心強い場所です。
(ちなみに私は、見回りに来てもらっても気にせず爆睡できるタイプ)
きれいな個室だし~~。
先月の付き添いで私がダウンしたときも、引越しの準備のときも、すっかりお世話になってしまったし(^^;

ただ、2床しかないため、埋まりやすくもあるんですよね。それが難点。

数年後には、病院の移転があるようで、
噂によると、しっかりとした小児科病棟もできるそうなので、それに期待しています!



さてさて、そんな入院付き添い生活のお話ですが
付き添いで一番大変なのが、私が家を空けることになるため、
夫とひとみに大きな負担をかけてしまうこと。
負担をかけてしまって、夫やひとみが体調を崩すようなことがあれば本当に辛いです。

ひとみはまだ小学1年生だし、放課後の学童の迎えも必要。
小学校に上がって、起床時間もぐっと早くなったし、
保育園と比べると、学童は閉まる時間も早いです。
先月は、同じ市内に住むお義母さんに、ひとみの迎えを何度かお願いをしました。

それから、付き添いの場合は、付き添い人には食事が出ないので、
自分でどこかで調達してくるか、病院の付き添い食を頼むか、になります。
ふたばが昼寝をしている間などに看護師さんに病室で見ていてもらって、
近くのスーパーやコンビニで調達することはできるのですが
出来合いのものが続くと胃が痛くなります(^^;

先月の付き添いのときには、夜だけ、付き添い食をお願いしました。
一食680円だったかな。
朝も昼も同じ値段なので、内容の割に…と思うと、なかなか頼む気がしませんが
(私、けっこうガッツリ食べるので、特に朝は足りないんです)
夜は外に買いに行けないし、
質素ながらも、温かくて栄養バランスのあるものを食べると、とても体が楽でした。
付き添い食 


あと、付き添いに必ず持って行くもの。
病室にポットが常備されているので、
お湯を注ぐだけの飲み物(寒い時期はしょうが紅茶など)やスープは必需品。

入院中にはスーパーで果物とか、野菜ジュースを買いこみ、
ひたすらビタミン摂取をしています。

ふたばの着替えは5日分くらい、
私の着替えは3日分くらい持って行きます。
病院内にコインランドリーがあるので、2日に1回くらい利用します。
冬は、乾燥機にかけずに、ハンガーやパイプなどを利用して
病室に洗濯物を干して、加湿をします。
コインランドリーを使うので、100円ショップで売っている使いきり・小分けの洗剤も必須。

付き添い人の入浴は、病院内にあるシャワー室を予約して利用します。
なので大きめのタオルも何枚か必要。
タオルを濡らして干して、これまた乾燥対策にもなります。

あとは簡単な化粧品とか、充電器とか。

病室のテレビは有料で、プリペイドカードを買う必要があります。
1分1円換算で、カード1枚1000円で1000分(約16時間40分)観ることができます。
どこの病院でもそうなのかな。
過去の付き添いや自分の切迫早産の入院では、
テレビカードってもったいなくて、利用したことがなかったのですが
先月はどうしてもコウノドリ最終回を観たくて購入しました。
テレビを観るのはとってもいい気分転換でした!
これまでも利用しても良かったな。
普段、テレビをあまり観ないので必要ないかな~と思っていましたが
観ないからこそ、たまにガッツリ観るのが面白かった(笑)。
ふたばもテレビが好きなので、子ども番組やら御笑いやらを、一緒に観ていました。
特に夕食の後は、案外時間を持て余していたので、楽しいひとときでした。
普段の生活なら、一番忙しい時間ですね。

小児科病棟では、夜中の吸引を看護師さんが手伝ってくれることもありました。
私が寝入っていて、ふたばのゴロゴロ~が聞こえてきても
なかなか起き上がれないでいるときに、見回りに来てくれた看護師さんがさっと吸引してくれる。
自宅ではありえないことなので(笑)、嬉しかったです。

病院にある間は、ふたばの体調を心配し過ぎることなく過ごせて安心だし。
ノロ感染予防にはかなり気をつけていましたけど(^^;

入院付き添いにも、そんな良い面もたくさんあったなぁ。

まあ、最初に書いたように、家族に大きな負担がかかる入院付き添いは、
できればもうしたくはないですが。

したらしたで、メリットもいろいろとあるなぁと改めて思っていたところです。


そういえば、病院の産科病棟に、こんなポスターが貼っていてびっくり。
ポスター

日本産科婦人科学会のポスターです。
本当に素晴らしいドラマでした。


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

分かる!分かる〜!笑。
同じ病院だから、細かく書いてもらえて嬉しい( ´ ▽ ` )ノ

朝も昼も病院食の値段一緒なんや!
私もずっとコンビニ弁当とかだったから、体の調子悪くて…
今度は夜だけ利用してみようかな♪

あと、私は部屋に看護師さん来られたら寝てられないタイプやから、一般病棟行ってみたいかもー?
でもやっぱりGCUのナース好きだからなぁ♪
でも異動しちゃったナース多いから寂しいかもね。

うちは、お風呂や洗濯はお家に帰ってしてた。お風呂後の自転車は風邪ひきそうで辛かったわ。その間は、母と兄(←特別に短時間入れてもらって)が次男と一緒にいてもらってたよ。

去年入院したのは2月…
今年こそはお家で過ごしたいなぁ。
ふたばちゃん早く回復しますようにー!!

ファイトマンさんへ

ファイトマンさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

そうなんです。後になってあれもこれも。まさにそうなんですよね。
そして次の入院の時には、「あれ、どうだったっけ?」なんて忘れていたり(笑)。

役立つ情報かは分かりませんが、付き添いをしたことがある方には「あるある」と思ってもらえるかと思います(笑)。

温かいお言葉ありがとうございます。
来週はより寒くなるようなのでファイトマンさんもご自愛ください!

miさんへ

miさん、こんにちは☆
コメントありがとう~!

ふたばは、水曜日から元気になり、通園もできているよ~!

分かる分かると思ってもらえた?(笑)
そうなんよ!朝も昼も夜も値段は同じって言ってたよ!
夜の付き添い食は、お昼までに頼めば18時頃に持ってきてくれる♪
コンビニ弁当ばかりだと体調が悪くなるよね…

お母さんが交代してくれるのはありがたいね!
うちは交代できる人がいなくて、なかなか家に帰れないがゆえに、
病院内の設備には詳しくなってる(笑)。

miさんは、看護師さんが部屋に来られると眠れないほうなんや!
一般病棟は、点滴の交換以外はほとんど来なかったな~
うんうん、GCUやNICUの看護師さん達に会えるのは嬉しいよね
異動もあるものの、前からずっと知ってくださってる方と話せるのが嬉しい♪
新しく仲良くなった看護師さんもいたりして。

などと書いているけど、本当は入院せずおうちで過ごせるのが一番よね~。
次男くん、最後の入院から1年近く経つんやね!本当に頼もしくなったよね。
元気に冬を乗り切れますように(^^)

今まさに…

こんにちは。

私、末っ子の付き添い入院中です。
三連休の最後に高熱で注入できなくなり受診、そのまま入院になりました。

末っ子の病院も小児科病棟は付き添い必須です。読んでてめちゃめちゃわかる!!
末っ子も顔馴染みでまたお世話になります、なんて入院しました。
異動があっても知っててくれる看護師さんが多いのはとっても安心できますよね、
私も夜中の吸引に起きれないこと、多々、モニター見て飛んできてくれてます。
ちなみに私もみっちさんと同じでまったく気になりません。
むしろ安心してねてるかも^_^;
家では寝れないですもんね。

ウチの病院に付き添い食はなく、お昼に外部のお弁当がとれるくらいで、あとはコンビニだな~飽きます!
上の子たちの食事も気になって、主人も頑張ってくれてるけど、丼ものや、炒めもの、お惣菜で。給食しっかり食べてき~なんて言ってます。

末っ子も私も、家で待ってる家族も踏ん張り処です。
後少し、後少し(^-^)

きりんさんへ

きりんさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

びっくりしました。大丈夫でしょうか(>_<)
世間ではRSウィルスなんかが流行っていますが、末っ子ちゃんは高熱とのこと、しんどいですよね。

きりんさんも、気にせず眠れちゃうタイプなんですね(^^)
また一つ、親近感がわいちゃいました(笑)。
そうそう、私もむしろ病院のほうが安心して眠れます!

そっか、付き添い食というのがないんですね。
コンビニだと飽きてしまいますよね…
お家のきょうだいの食事や生活、とても気になりますよね。
でもご家族みんなで頑張ってる!

末っ子ちゃん早く元気になりますように。
元気になったら通園も復活ですね。
きりんさんもお疲れ出ませんよう、お身体お大事に!!