プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

OT(手のひらを開く)

またまた、1ヶ月以上前の出来事を記事にします。

ふたばは、生まれた時から手や腕の拘縮が強く、
NICUにいた頃は、手のひらの中を洗うこともできないほど
いつも強く握りしめていました。

握りこみが強いため手の爪を切ることも難しく、
伸びた爪が刺さって、自分の手のひらを傷つけて出血することもしばしばありました。

特に左手は、親指が少しと、人差し指だけが開いてあとは閉じたままで、
常に「1」の形をしていました。

左手は、生まれて1年くらい、おかしい手相をしていました。

それがここ1年くらいで、リハビリのおかげでずいぶん改善し、
両手を使って遊ぶことが増えてさらに手のひらが開きやすくなってきました。

12月前半、OTのリハビリで、スライムを使って遊んだとき。

スライム遊び
スライムはわりと好きで、自分からよく手が伸びます。

右手は、いい感じに開くことができます。
スライム右手

苦手の左手も、自力で少し開いて持つことができますが…
スライム左手

先生の介助で、ずいぶん開きました。
完全に開いた

ここまで完全に開いたのは、はじめてじゃないかな??
先生も、すごい!と褒めてくれていました(^^)

手のひらを開くことができると、遊びや手作業が上手くなるのはもちろんなのですが、
座位をとったときに、手のひらをつくことができると大きな支えになるんですよね。
立位をとったときも、どこかに手のひらをつけて体をささえることができれば、ずいぶん安全です。

この調子で、手のひらを開く練習を、遊びを通して楽しみながらできたらいいなと思います。

手のひらを太陽に♪すかして見ることができるようになればいいな~~。


写真を撮っていると、すぐカメラ目線になる最近のふたば。

「なに撮ってんのよ??」
カメラ目線


 「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると頑張れます☆
 コメントもとっても嬉しく読んでいます(^^)
 ↓現在のランキングや、頑張る仲間たちのブログも集まっています。
 
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret