プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

PT(つたい歩きと階段)

入院や引越しで、年内は通園もリハビリもお休みすることになりました。

12月初旬のリハビリを少し振り返ってみたいと思います。

ある日のPTの時間。

大きなベッドを使って、ベッドに向かって立ってみたり、ベッドにもたれて立ってみたり。
つたい歩きの練習

ベッドに背を向けてもたれて立つのは、ちょっと怖い様子。

これは何の練習ですか?と聞いてみると、
なんと先生、こうおっしゃいました。
「つたい歩き」

…ひさしぶり過ぎるその言葉に、私、一瞬フリーズ(笑)。

「何かにもたれたり、つかまったりして、横歩きできるんじゃないかと思ってね。
でも、まだ経験してないせいで、怖いみたいだねー。
運動能力的には、できそうだと思って」
と先生。

どんな形であっても、何かを支えにしながら移動ができたら、
ふたば、楽しいだろうなぁ(^-^)

いつも、ふたばにできそうなことをいろいろと考えてくださる先生なのです!

この日、つたい歩きの練習を終え、
いつものように、先生に腰のあたりを支えてもらって、廊下を歩いていきました。

ふたば、よく歩く練習をしているのですが、
そのときに、壁に貼り出されている子どもたちの作品や、
部屋のドアやトイレ、玄関などに興味津々なんです。
(こないだは、自動ドアを開けて外に出ちゃったし)

中でも、よく見つめているのは、2階へ続く階段。
この日も階段に熱い視線を送るふたばを見て
「階段は、まだ難しいよ~」
と笑っている私に、先生が
「お母さん、そんなことはないかもよ」
とおっしゃって、
ふたばを階段の前に連れてきてくれました。

歩こうと足を上げたら、段差に当たったので、
次はさらに足を高く持ち上げて、階段を上っていました。
片足を乗せたあと、もう片方の足を持ち上げるのが、ふたばには難しそうだということでした。
その動作には、体幹でバランスをとることが必要だからだそうです。
それでも3~4段は、足を持ち上げて上っていきました。
おおお!
階段


ふたば、このPTの先生が大好きで、毎回まじまじとガン見するんです(^o^;)
きっと、ふたばのしたいことをちゃんと読み取って、応えてくれるから。
ふたばの心の声を聞いて、諦めずに一緒に挑戦してくれるから。
最近気づきました。

来年も、先生たちと、リハビリを頑張ろうね!

まずは、この長い入院で落ちてしまってる体力の回復からかなぁ(^o^;)



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret