プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

リハビリ入院から一転…

引越し前のショートステイ 兼 リハビリ入院の初日。

まず、小児外科の先生に胃ろうの相談をさせてもらいました。
(この話は、また後日記事にします)
歩行器での練習や、その他リハビリの計画を立ててもらったり、
注入食を2日に1回、ペースト食にする予定を入れてもらったりして、
かなり充実したリハビリ入院になりそうだな~(^^)とウキウキだった私。

家に帰って、安心して引越し作業をしていました。

初日の夜、病棟から、ふたばが高熱を出したと連絡が入りました。
ここのところ、発熱もなく、ずっと元気だったのになー。

発熱時の対応はどうしますか?と聞かれたので、
・注入食を薄めに希釈して、ソリタ水も入れて様子を見ること
・辛そうでなければ、解熱のための座薬は使わないこと
など、いつも自宅で行っている対応を、伝えておきました。

翌日面会に行くと、熱は数時間で下がったとのことで、元気になった様子でした。

すっかり安心して、また引越し作業!
部屋が段ボールだらけになっていき、もしふたばを預けていなかったら、ふたばがゴロンゴロンする居場所がなかったよな~なんて夫と話していた頃。

ふたたび病棟から連絡。

「ふたばちゃん、ひどい下痢が続いてるの。吐き気もあるみたい。」

という内容でした。

しかも、同じ病棟で利用者さんもスタッフからも、同じ症状が相次いで見られるということで、
感染性胃腸炎を疑わないといけない。
感染の可能性がある場合、集団感染を避けるため、病棟から出ないといけない=すぐに自宅に帰らないといけない、とのことでした。

ヒャー!Σ( ̄□ ̄;)
引越し…どうしよう。

お家が大変なときにごめんね…と、ショートステイ病棟の看護師長さんは何度も謝ってくれました。

看護師長さんの判断では
療育園を出て、基幹病院(ふたばが生まれた病院)で診察を受け、感染性ではないと診断されれば、療育園に戻ってきてOKとのこと。
ただし症状が割とひどいため、そのまま入院になる可能性が高いと思う、と。
単独入院ができるなら、ショートステイの代わりになるんだけどね~、ということでしたが、
ふたばが生まれた病院での入院は、親が24時間付き添い必須…。

病院とも連絡を取り、夜間のため救急の受診準備と、入院準備もしておいてもらえました。


療育園に迎えに行く前に、入院に必要なもの(ふたばと私の着替え、ふたばの注入食、おむつなど)を用意しました。

出るときにひとみが、
「みんなで頑張ろう!
ママ、うつらないようにね!」
と見送ってくれました。

療育園に着くと、目が腫れぼったくなっていて、ぐったりした様子のふたばを、
ガウンやマスク、靴カバー等完全防備した看護師長さんが、汗だくでおむつ替えと着替えをしてくださっていました。

その姿を見て、
療育園には高齢の方も、小さい子どもも、重い障害を持つ方もたくさんいて
集団感染にでもなってしまったら、本当に危険なことだ…と感じました。


療育園から病院までは、初めて介護タクシーを利用しました。 
時刻は22時頃だったのですが、療育園のスタッフの方が手配してくださいました。

スタッフの方々が介護タクシーまで見送りにきてくださいました。
「今回、歩行器に乗る姿を見るのを、前に電話をもらったときから楽しみにしていたんですよ。
だからまた回復したら戻ってきてね!」
と、看護師長さん。
ありがとうございます(T_T)   

介護タクシーは、バギーのまま乗車できて、介助もしてくれて助かりました。
運転手さん、声が森本レオみたいないい声やな~と思っていたら、コーラスをされているそう。
運転手さんみんな、夜は飲んでいたりして、介護タクシーの緊急対応というのは難しいそうなのですが、
今日はちょうどコーラスの帰り道だったから良かった、と言ってくれました。

運転手さんは話しやすい方で、道中いろんなことを話しました。

介護タクシーには、バギーや車椅子はもちろん、ストレッチャーで移動される方もいらっしゃることや、
介護タクシーの運転手は、ヘルパーの資格を持っていて、移乗の介助ができること、
なるべく振動が少ないように運転するところも、一般のタクシーと違う点だということなど。
知らなかったことばかり。

「療育園を利用されている方の親御さんていうのは、
なかなか見通しが立てづらいような生活をされている印象があるのですが、
お母さん、大変なときなのにその笑顔。
ひと山、ふた山と越えてこられた感じですねぇ」
レオ氏の声でしみじみ言われ、
「大変なこともありますけど、喜びもたくさんありますから~」
なんて答えていました。


病院に着いてすぐ、診察・レントゲン・採血がありました。

この日、午後から4回ほどの下痢があったようですが、それだけで脱水状態になっていました。

ひどく下痢をしていたらしいのに、病院に着いてからはなかなか排便がなく、便検査はまだできていません。

ですが症状や、流行のことを考えると、
なんらかのウィルス性、感染性の胃腸炎だろうということです。






今は絶食・点滴で安静にしています。
翌朝には少し顔に活気が見られるようになったけど、起きては寝て、起きては寝て、の繰り返しです。
やっぱりしんどいんやなー。


それにしても、2部屋しかない小児病棟が空いていてよかった…!

ふたぱ、早く回復できるように頑張ろうね。
私も感染しないよう、気をつけたいと思います。

引越しは、延期するしかないかな。
クリスマスは一体、どこで過ごしているのやら?




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックしてふたばの回復を応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

大丈夫ですか?

こんばんは。
ふたばちゃんの調子はどうなんでしょうか?
大丈夫かな?
大変でしたね、リハビリ入院中で側で経過が見られなかったのできっと不安な思いもあったと思います。
今はよく寝て回復を待つのみですね。

早く良くなってまた元気なふたばちゃんとみっちさんにあえますように!

みっちさんさんも付き添いとのこと、体調崩されませんように。
おうちで待ってるひとみちゃん、パパさんも頑張って下さいね。

ふたばちゃん〜

みっちさんのコメントを読んで、ビックリしました。そしてブログにお邪魔してまたビックリ。いつも元気なふたばちゃん、心配ですね。嘔吐下痢症など、感染性の胃腸炎は、感染力がとても強いので、うつってしまったかな( ;∀;)

あんさんも、今回の入院は、いつもの排痰困難による気管支炎ではなく、ウィルス性の感染によるものだとも言われています。なので余計にしつこいのかも。

本当に感染力が強いですので、みっちさんもくれぐれもお気をつけくださいね。野菜ジュースはお持ちですか?(^^)私も必ず持っていき、冷蔵庫にスタンバイしています。

引越しの時期に大変かとは思いますが、お互いに頑張りましょう!それにしても、さすがひとみちゃんですね(*´∀`*)そんなこと言われたら、がぜんやる気が出ちゃいそうです。

ふたばちゃん、頑張れー!!!

こんにちは

ふたばちゃ~ん(;o;)
しんどかったねぇ。。辛かったねぇ。。
少し表情がよくなったみたいでよかったです‼‼
お引っ越しやら何やらバタバタの時で大変ですが、みっちさんもうつらないように気を付けてくださいね(>_<)
クリスマス、お家で過ごせますように・・・☆

こんにちは☆
早く落ち着くと良いねえ…ママもお疲れ出ませんように!!ひとみちゃんの言葉、心強いね!!

こんばんは。

みっちさん、こんばんは。
記事を読んで、あまりにビックリして久々に投稿しています。

順調にショートステイ&お引っ越し作業をこなしておられると思っていたので本当に驚きました。その後、ふたばちゃんの体調は落ち着かれたでしょうか?

想定外の展開で色々と大変でしょうが、どうかご家族皆様もお疲れなど出ませんよう、一日も早くふたばちゃんがしんどくなくなりますように。

我が家も一度だけ介護タクシーを利用した事があります。たくさんのご家族を乗せた経験が身に付いておられるのでしょう、とても優しく、色々な話をして下さる紳士的なドライバーさんでした。

きりんさんへ

きりんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ふたばは少しずつですが快方に向かっています。
施設内でも流行っているようです。

きりんさんファミリーもお気をつけくださいね!

家を空けるとひとみに負担がかかってしまうのが心苦しい...
早く普段の生活が送れたらと思います。

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

あんさんも、ウィルス性の感染によるもののようなんですね。
いろいろな感染症の季節ですよね(>_<)

野菜ジュースにみかんにいちご、持ち込んでいます。
ゆずぽんさんも合間のコーヒー、飲めていますか?

元気に普段の生活を送れるのはどんなに幸せなことか実感してしまいますよね。

お互い頑張りましょうね!

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

しんどかったと思います(>_<)
少しずつですが快方に向かっているようです。

ちゃぱるさんと咲太くんはお元気ですか?

いろいろな感染症の季節、お気をつけくださいね~!
お互い楽しいクリスマスが過ごせますように!

おとままさんへ

おとままさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

施設内でも流行っているみたいです。
早く元気になって普段の生活を送れるようになりたいな~!
ひとみのためにも!

おとままさんファミリーも、体に気をつけてね!

きいささんへ

きいささん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

ショートステイと引越し作業のスケジュールが順調だったので、想定外の事態にいろんなことを仕切り直しです。

ふたばは少しずつですが快方に向かっています。
早く回復して普段の生活を送りたいものです。

きいささんも介護タクシーを利用されたことがあるんですね。
紳士的な対応、ほっとしますよね。

通園の見学はいかがでしたか?
通園でもお会いできたらいいなぁ(*^^*)

No title

こんばんは

みっちさんの体も悲鳴を上げてしまったのね(;_:)
その後お体の方はどうですか?
少しは楽になってるといいんやけど。。。
情けないだなんてとんでもない
今はしっかり休む事に専念しておくんなまし

ぴったり寄り添うふたばちゃん
母の事が心配なんやねぇ、可愛い♡
お腹の調子も落ち着いてきたとの事で良かった良かった♪
お二人の完全復活、鹿県よりお祈りしてますよ~

PS:最新記事に何度かコメント入れたんですが反映されずで
こちらにコメントさせて貰いました
重複してたらごめんなさい^^;

ショートステイから入院、ふたばちゃんよく頑張ったね〜。ノロのこと、うちにも案内がきて、診察予約変更しました。

みっちさんも想定外のことで、疲れもたまっちゃいますよね。1日も早く2人が回復しますように。

もも母さんへ

もも母さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

うまく反映されなかったようで、何度も手間をかけてしまってごめんなさい!
重複はしていませんでした。
なんでだろ~?

私は、すぐに善くなりました!
もう、ふたばの付き添いを再開しています。
病院にいる間で、まだ良かったのかも…
自宅で動けなくなったらまずいですもんね(^o^;)

あとはふたばがすっきり回復してくれるだけです!

鹿県からのお祈り、ばっちり受けとりました!
ありがとうございます~☆

ももちゃんも、もも母さんも、お体お大事に(^_^)

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ノロの案内が来たんだ!
診察も慎重な対応をしていたんですねぇ。

私は回復して、ふたばのもとに戻ったよ!
ふたばも早く回復してほしいな。 
帰ったら、箱詰め作業が、山のように残ってるー(T_T)