プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

訪問看護のこと

前に書いた「小児慢性特定疾患と訪問看護のこと」という記事の続きです。

我が家が利用しているのは、隣の区にある訪問看護ステーションです

ふたばが退院する直前に、地域の保健師さんに、退院の連絡を入れると、
保健師さんが訪問看護ステーションのことをいろいろ調べてくださいました。
同じ区にある訪問看護ステーションの中で、
子どもの受け入れをしているところはほとんどありませんでした。
高齢者対象というところがほとんどなのです。

子どもは、需要が少ないという点と、
“意思を伝えられないのでリスクが大きい”という点で
受け入れをしているステーションが少ないのだということでした。

ですが、隣の区に「子どもさんを喜んで受け入れますよ!」と
言ってくださったステーションがありました。
それが、今とってもお世話になっているステーションです。

ふたばの入院中にも、病院まで何回も足を運んでくれ、
退院カンファレンスにも参加してくださり、
看護師さんたちは熱心で、気さくで。
本当にありがたいです

訪問していただいた時には、
主に「留守番介助」というのをお願いしています
夕方に来てもらって、私がひとみを保育園に迎えに行く間、
ふたばとお留守番してもらうのです。
一緒に気管切開カニューレや経管栄養チューブの交換を手伝ってもらうこともあります。

他にも、いろ~んな相談…ふたばの体のこと、ケア方法、
ついでにひとみの話も聞いてもらったりして、本当に頼りになる存在です。

毎回自転車で訪問してくれるので、悪天候の時の駐車場代以外は交通費も請求されません。

訪問看護師さんの多くは、病院や療育施設で働いた経験を持っておられます。
その経験をふまえて、自宅での生活でのケアの工夫を、
それぞれの家庭に合わせて一緒に考えてくださいます。

例えば、経管栄養で使うこのシリンジ。
シリンジとオリーブオイル

なぜ、オリーブオイルと一緒に写っているでしょうか??


シリンジは、注入前に、胃に残っていないか確認したり、
きちんとチューブが胃に入っているか空気を入れて音を確認したり、
水分や薬を注入したりと、なにかと出番が多い、大切なケア用品です。

入院していた時は、病院の決まりで、1日使ったら処分していました。
我が家の場合、病院から支給されるのは1ヶ月に4本。
それ以上必要な場合は自己負担で購入します(1本¥150程度)。

ただこのシリンジ、毎回洗って消毒していると、
3日くらいでゴム部分の滑りが悪くなり、スムーズに注入できないんです
そのことを訪問看護師さんに話すと、
「ゴム部分にオリーブオイルをつけると、また滑りが良くなりますよ♪」
と教えてくれました。
とてもいいことを聞きました(あれ?もしかして常識だったり?(笑))
我が家はいつも料理にオリーブオイルを使っているので、ちょうど良かった☆
そんな感じで、ケア用品はなるべく節約して使っています。


訪問看護を利用されている方は、どんな介助をお願いしているのでしょう?
やっぱり入浴介助なんかが多いのかな。
ふたばが大きくなってきたら、それからひとみが小学校に入学したら
また介助の内容も変わってくるだろうなぁ。



↓クリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントもとっても嬉しいです☆

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

応援ありがとうございます(^^*)
スポンサーサイト

コメント

Secret

留守番介助というものがあるのをはじめて知りました☆
色々な支援は親同伴でないといけないと思っていたので、そんな支援が受けられるとありがたいなと思います。今、短期入所と通園ですが、受給者証を申請しているので、また色々勉強したいと思います(*^_^*)

こんにちは

留守番介助、家族みんなにとってあるといいなと思えるサービスですね。みっちさんの記事はいつも参考になるので見逃せないです(^^)
お世話になってます。

みらいは4月から訪問リハと看護を利用することになりました。
リハビリで利用している病院の施設内にある訪問看護ステーションなので、医師や療法士さん達が色々連携してくれて、もっと早くに相談すればよかったなと後悔してます。
離乳食が全く進んでいないので摂食嚥下認定看護師さんが来て食事の進め方を一緒に考えてくれるそうです。こんな看護があるなんて知らなかったなぁー。

こんばんは

 訪問看護師さんって、本当に助かりますよね。

 これまではあんさんの状態がわりとよかったので、利用することはなかったのですが、今回あんさんが鼻水が増えたことで、他の不快な症状にもつながっているのを見て、吸引の指導をしにきてもらえないかと、お願いしたところです。

 留守番介助というものもあるんですね。それは便利そう。看護師さんになら、安心してお任せできますもんねe-446

 そうそう、オリーブ油、私も先輩ママさんに教えてもらって、初めて知りました。それにしても、シリンジ、もう少し支給してもらえたらいいですね。シリンジって、本当に必需品ですし…。

 ひとみちゃん、体調はどうですか?季節の移り変わりは、どうしても体調を崩しやすいですもんね。あんさんもそうですが…e-263早く、よくなりますようにe-53

mayuママ さんへ

mayuママさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

訪問看護師さんが家で子どもを診てくれている間、買い物や通院など、用事を済ませる人も多いようです。
留守番してもらうことに抵抗がある人もいるみたいですが、私は全然平気です。

医療と福祉、それぞれいろいろな支援があるので、
快適に過ごせるようにうまくサービスを利用したいですよね(^^)

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは。コメントありがとうございます☆

みらいちゃん、4月から訪問リハと訪問看護を利用する予定なんですね。
いつも利用している病院の施設内のステーションなら、連携が取れていて安心できますね!
通っている病院でも、訪問部門の情報ってなかなか入ってこないので、調べてみないと知らないまま…っていうことも多いですよね。

摂食嚥下認定看護師さんという存在を初めて知りました。
いい看護が受けられそうで良かったですね!

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんにちは。コメントありがとうございます。

吸引の指導をしに来てもらえないか、お願いしてみたんですね。
訪問看護も利用できるといいですね。

人によっては、留守番してもらうことに抵抗があるみたいですが、私は全然気にならないので、安心してお願いしています。

自宅で、自分たち家族以外に、ふたばのことを見てくれる人がいるっていうことだけでも、精神的な安心感が大きいなぁと思っています。

シリンジは、本当に必需品ですよね。オリーブオイルのおかげで、かなり長い期間使えています☆

また寒い日が続くみたいですね。あんちゃんの調子はどうかなぁ。
ひとみは、すぐに調子が良くなったので、すっかり退屈しています(笑)。一週間も休むなんて、初めてです(^^;

訪問看護いろいろ

東京都だと、在宅重症心身障害児(者)訪問事業とうのがあって週1回の訪看が使えると思います。医療保険の訪問看護と兼用している利用者さまがいらしたので。。。
使える制度って知られていないことも多くて大変でしょうけどがんばっているのがうれしいです。

笹さんへ

笹さん、こんにちは。コメントありがとうございます。

東京都には、在宅重症心身障害児(者)訪問事業という制度があるんですね。
一般の訪問看護とはまた別なのですね。
貴重な情報をありがとうございます。

私の住んでいるのは大阪府なのですが、
一般の訪問看護に、重症児に対する特別管理加算という制度があり、
緊急時には、24時間対応が可能だそうです。

住んでいる地域によってサービスが違いますが、
たくさんの方々の要望や訴えと、それらに対する医療福祉の対応のおかげで
今私たちが受けられているサービスがあるのだと思うと
本当にありがたい気持ちで一杯になります(^^)

オリーブオイル!

はじめまして。
私は訪問看護師をしていますが、今月から重症心身障害児の子どもさんたちをお預かりするデイサービス勤務になりました。
会社の特殊なサービスで、看護師配置の加算をとらずボランティアの形でデイに常駐しています。(お給金は頂いています笑)

昔、重心施設で働いた経験を買われ、人材不足を補うために配属されましたが…働いていたのは15年も前…汗

基本的なことはあまり変わっていませんが(経管栄養に半固形の選択肢が増えたことは大きな変化ですね)、仕事をスムーズにできるまでにはしばらくかかりそうです…

在宅では病院と違いコスト面でずいぶん規制がかかりますよね。デイで使っているシリンジも、ゴムが劣化してきつくなり、先日交換するかどうかスタッフと悩んでいました。施設勤務の時は一週間に一度は交換していたし、きつくなればその場で交換もしていたのに…

オリーブオイル、目からウロコでした!
勉強のためにいろいろなお母さまのブログを回っています。
明日から生かさせて頂きたいと思います。
また読ませて頂きますね、ありがとうございました。

きみのさんへ

きみのさん、はじめまして。コメントありがとうございます。

看護師さんとして、重症心身障害児のお子さんたちのためのデイサービスで働かれているんですね。
重心施設に勤務されていたご経験は、きっとデイサービスに預けられる親御さんからしたら
とっても心強い存在なんだろうと思います。
私の住んでいる地域には、医療ケアの必要な子のためのデイサービスがないので、
そういったデイサービスがもっと広がってくれればいいなと思っています。

きみのさんが書いてくださったとおりで、在宅ではたくさんのコスト的な規制がありますね。
シリンジは、すぐにゴムが劣化してしまって、交換するのももったいないと思っていましたが
オリーブオイルのおかげで、一週間ほど、使うことができています。
私も最初は目からウロコという感じでした。
ちなみに、ワセリンを塗ってみたら、シリンジの内部が白っぽくなってしまってダメでした(笑)。

看護師さんという立場の方のご訪問、コメント、嬉しかったです。ありがとうございました(^^)