プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

不安、ちょっと解消

耳の異常が見つかって一週間後、
CT検査を受けました。
(過去記事『見つかった異常』参照)

動いてしまうと撮影できないため、
検査の40分ほど前に、眠り薬(トリクロ)を内服する予定でした。
検査は午後からだったので、
午前中はリハビリと保育活動でたくさん体を動かして、
気持ちよく眠ってもらおうという作戦。
いつも、ふたば、トリクロがあまり効かないし、
私がつい出してしまう、「眠れ~眠れ~」というオーラに敏感なんです。
以前のMRIやCTの検査のときは、眠るまで3時間もかかりました(^^;

病院の受付を済ませると、通園の先輩にバッタリ☆
なんやかんや楽しく話しているうちに、
ふたば、トリクロを飲む前に、眠ってしまいました・・・
(たぶん、私からの「眠れ~眠れ~」オーラがなかったせいでしょう、(笑)
先輩、感謝です!!)

そのため、トリクロを飲ませずに、少し検査時間を早めて撮影してもらうことに。

しかーし、バギーからCTの装置に移乗するときにパッチリ起きてしまいました
ヒヤヒヤしましたが、どうやらふたば、CTの装置が面白かったようで、釘づけに。
おかげで、少しも動くことなく、撮影が終了しました。

おりこう過ぎるな~♪(笑)

緊張しながら結果を聞きましたが、
CTの画像上、心配していた骨の破壊などの所見はなかったようです。
ただ、鼓膜がはっきり見えないとのことでした。
これまでの出血で、血液の塊がたくさん写っているため、
その汚れを洗い流してから、再評価することになりました。

自宅にて点耳薬(タリビット)を使って、毎日耳を洗い
一週間後に、ふたたびファイバースコープで耳の中を見てもらいました。

その結果、「真珠腫」は今回はっきりと認められなかったとのことでした。

良かった~~!

ただ、鼓膜がずいぶんへこんでしまっているそうです。

これまでの慢性的な中耳炎によるものなのだそう。

慢性的な中耳炎への対処として、
耳の中にチューブを入れる手術をしたほうが良いのでは・・・というお話がありました。
ただこれも、すぐに必要なものではないようで、
ほっと一安心。

もし手術を受けるなら、子ども病棟のある医療センターのほうが
本人にも家族にも、良い面が多いのではないかと、先生は提案してくださいました。

医療センターは、ふたばが1歳のときに気管切開手術でお世話になった病院です。

先生に紹介状を書いてもらい、年明けにでも、医療センターを受診し、
耳鼻科の先生にお話を聞いてみようと思います。

突然見つかった、耳の異常でしたが、
不安が少し解消されて良かったです。


それから、以前に記事にした、ショートステイへの不安。
これも、いい感じに解消されつつあります!


それについてはまた、別の記事に書きたいと思います。



冬の朝、気持ち良く眠っているふたば。
冬の朝

穏やかな朝を毎日迎えられるのは、幸せなことですね。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

良かったですね!

こんにちは。
みみのこと、大事になってなくて良かったですね。安心したのではないでしょうか。
慢性的な中耳炎とのこと、末っ子も同じです。
末っ子には軽度の難聴もあって、聞こえの問題もあって両耳ともチュービングしています。
ずっと水のある状態だと反応も鈍くなってたようでウチは早くにしました。
おかげさまで聞こえはよくなりましたよ。
ただ全身麻酔だし、抜けるし、また手術なんてことありました。実は片方ぬけました…

ふたばちゃんは先生と相談してゆっくり考えて下さいね。

きりんさんへ

きりんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

末っ子ちゃんも、慢性的な中耳炎なのですか~。
聞こえのこともあってチューブを入れておられるんですね。
確かに、耳に水が常にたまって曇っていると、反応にも影響しますよね。
ふたばも実は聞こえにくいのかも、と思いました。

チューブは全身麻酔で入れるのですよね…
そして自然に抜けてしまうことも多いと聞きました。末っ子ちゃんもそうでしたか。
再手術が必要になったりするのですね。ウムム~~

なかなか悩ましいところです。
でも、急ぎの必要がないようなので、ホントじっくり相談して考えたいと思います!

貴重な意見をありがとうございます☆

No title

よかったです。
みっちさんにもご無沙汰です。
耳の結果が急を要するものじゃなくてホッとしました。
親って、なんでもかんでも一喜一憂して、気持ちばかり焦って心配して、疲れるもんですね。💦知りませんでした。

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

お名前がなかったのですが、ちまきさんですよね?

そう、一喜一憂して、気持ちが先走ってしまったりもして…。
あれこれと考えてしまうものですね。

耳のことは、本当に急ぎでなくてほっとしました。
これ以上、体にチューブを増やしたくはないのですが、ふたばにとって良いものなら、検討したいです。

ちまきさんも大ちゃんも、お変わりないですか?
元気に冬を過ごせますように(^_^)