プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

お友達との関わり

最近、通園のときによくこんな光景を見かけるようになりました。

自主練習の時間、ふたばが遊んでいるクレーン車で
お友達のOくんが一緒に遊び始めるの図。
車で遊ぶ

お話の上手なOくんは
ふたばにもいろいろとお話をしてくれながら遊んでいます。

また別の日。
OTのリハビリ中、
外来リハビリで来ていたお友達のMちゃんが
ふたばのところに来てくれて、手や頭をナデナデしてくれるの図。

リハ中

ふたばもMちゃんのことをじっと見ていました。

ふたばと同年代のお友達(3~4歳)は
どんどん人との関わりが楽しくなる年齢のようで、
その子なりのコミュニケーション方法を見につけてきています。

年齢的に、「お友達」を強く認識する頃なんでしょうね。

人に興味が薄いふたばですが
お友達が関わってくれる場面では
なんだか表情が緩んでいるような気がします。

ふたばはお話することも、歩くことも、
笑うこともできないけど、
子どもたち同士の空気って、対等で、温かいものを感じます。

ふたばの視力が少しずつ育ってきている気がしていて
よく目が合うようになったし、
話している人の目をじっと見ることも増えました。
お友達もきっと、そういうふたばの目を見て、関わってくれることが増えたのかなぁと思います。


こういう光景を見ていると、
地域の保育園や幼稚園の集団にふたばが入ったら
どんな関わりが生まれるのかなぁと、少し興味がわいたりもします。

現実的には、医療的ケア(吸引、注入)の壁が大きく、難しいところなのだけど。

ふたばも歩行器に乗れば自分の意思で移動ができるようになってきたし
交流という形だけでも、健常の子と一緒に過ごす機会を作ってあげられたらいいなぁ~なんて思うようになりました。



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは。
ふたばちゃん毎日リハビリ頑張ってますね。
歩行器で方向転換までできるなんてスゴい!

末っ子も最近、お友達にとっても興味があります。一緒に遊ぼーとでも言ってるように腕を鷲掴み、お友達に退かれてます。
が、子ども同士の関わりは大人とのそれとはまったく違うのでどんどん遊んでほしいと思ってます。

素敵!

お友達との関わり、いいですね!ふたばちゃんにとって、とてもいい刺激になっているんだろうなぁ。

あんさん、病状が進んでしまったため、保育園は退園することなったのですが、保育園の子どもたちは、本当にあんさんのことを好きでいてくれました。表情さえ変えることもできないし、手足も動かせないので、なかなかコミュニケーションをとることは難しかったと思うんです。けれど、あんさんがたくさんのお友達に好かれたこと、あんさんがそれを感じることは難しかったかもしれませんが、ゆっさんにとってはいろんな意味で、嬉しかったと思うし、貴重な期間だったと思います(*´∀`*)

ふたばちゃんも、これからますます素敵なお友達とのかかわりができますように!!それにしても、ふたばちゃん歩行器を乗りこなせるようになっているなんてすごい!ふたばちゃん自身も、嬉しいでしょうね(^^)

きりんさんへ

きりんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ふたばは、移動できるのが楽しくてしかたないようです。
歩行器に乗るPTの時間が一番生き生きしているように見えます(^^)

末っ子ちゃんもお友達の腕をつかんだり、興味があるのですね!
すごい!積極的で素敵です。
末っ子ちゃんも療育なんかに通われているのかな?それとも保育園でしょうか。

大人との関わりも大切だけど、やはり子どもは子どもをよく見ているし
子ども同士の関わりに、大人はかなわない面がありますよね。
どんどん遊んでもらいたいですよね(^^)

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

そうでしたか、あんさん、保育園を退園することになったのですね。
保育園のお友達は、あんさんのことが大好きだったんですね。
きっとお友達は、大人が見ているのとはまた違った視点で、
あんさんのことを見て関わってくれていたんじゃないかなと思います。

確かにたくさんのお友達があんさんを好きでいてくれるのをゆっさんが感じることができるのは
とても貴重なことですよね。絶対に嬉しいことですもんね!

ふたばは今、自分で移動できることが楽しくてしかたないようです。
座ったり立ったり、歩行器で歩いたりすると、
他のお友達と目線の高さが同じくらいになるので、
関わりも生まれやすいような気がします。
こういう関わりがもっと増えると嬉しいです。

あんさんも、保育園のお友達とは日常的に関わることは難しくなってしまうかもしれませんが
いろいろな場所で、お友達が増えるといいですね(^^)