プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

運動会、ふたば、走る!

10月末、ふたばが通う通園施設の運動会がありました。

赤組と白組に分かれての対抗戦。
ふたばは今年、赤組になりました。
看板

自分の出る種目以外は、みんな家族の席で過ごします。
家族席



開会式後のオープニングを飾るのは、
毎年恒例、ママたちの応援合戦とダンスです!

応援合戦

8月からダンスを作って、練習して、ポンポンを作って。
本番、いい感じに盛り上がりました!
ママたちに混じって、姉のひとみも一緒に踊りました(写真の中のピンク色の服がひとみです)。
ママたちは、お揃いのシャツを着ています。

ママと子どもたちが一緒にするお遊戯。
お遊戯

じっと座って抱っこされるのが苦手なふたばは、
いつも通り、モゾモゾしたり立ち上がったりと落ち着きがなかったけど
楽しくお遊戯できました。


そして子どもたちにとってメインの種目「よーいドン」。
一人一人に合った歩行器(SRCやPCW)を使って、かけっこをします。

自分で足を動かすのが難しい子は、
手元にあるスイッチを操作することで前に進めるように、
歩行器にモーターをつけて、進みます。
踏み出しが難しい子のために、下りの坂道をセッティングしたりもします。
(先月まで、ふたばもセッティングしてもらっていました)

ふたばはアンカーでした。

いざ、本番。
ふたば、しっかりと自分の足で進んで行けました。
よーいドン
(珍しく大きなサイズでアップしてみました(*^ ^*))

距離にすると5mくらいでしょうか。
けっこう速く進むことができていて
きっとふたば本人にとっては、走っている気満々だったはず!

ターンすることもできるようになったせいで、
敵の白組の家族席に突進していくという、
ふたばらしいアグレッシブな姿も見せてくれました(笑)。

これは夫が撮った写真ですが
観客席の人たちみんな笑顔でふたばを見てくれていることを知って
嬉しかったです。

1年前の運動会、
年上のクラスの子たちが歩行器で歩いている姿を見て、
ふたばも卒園までには、少しでもその子たちに近づけたらいいなと思いました。

そして今年、ふたばなりのペースで、歩行器で歩くことができた。

頑張ったね、ふたば。

歩行器の助けを借りて、自分の足で進む気分はどんなだろう。
自分の力で、自分の好きなところに行ける。
どんどん見える景色が変わっていく。
 
その力が、少しでも、ふたばを自由にしてくれるかな。
幸せに導いてくれるかな。


他にも、親子で取り組む競技や、
保護者だけのデカパン競争、
きょうだいたちの玉入れなど、
みんなが参加できる種目がたくさんある運動会で、
会場はなかなかの盛り上がりでした!

最後は、メダルをもらって終了。
メダル


子どもたちみんな、本当によく頑張っていました。
子どもたちを見守るご家族の目も温かかったです。
先生方の、子どもたち一人一人に合わせた取り組みのおかげで
みんな輝いていました
準備、段取り、とっても大変だっただろうなぁ。
先生方には、感謝してもしきれないくらいです。



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)


にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんは☆

運動会が盛大ですね~♪
そういう行事があってうらやましい~
そして、ふたばちゃんすごい‼‼
自分の意思でしっかり進んでかっこいいよ~‼‼
咲太はこの前のリハでも全く進もうとせず。
歩行器でのんびり寝ようとしてました(笑)

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

運動会は、先生や保護者でめちゃ盛り上がりです(笑)。

歩行器で寝る子は多いですよね。
それだけ姿勢が安定しているっていうことですよね~。
ふたばも、歩行器に乗ると上半身がリラックスし過ぎて、倒れがちでしたが
やっと移動が楽しいと感じてきてくれたようです。

ふたばは毎年、夏・秋は活発なんだけど
冬になると、運動能力がぐっと下がってしまうんですよね~(^^;
冬眠期もなるべく活動してほしいものです。