プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

PT(ふたば号)

とある日の朝、外はどっしゃぶり
リハビリが1コマ入っているだけの日だったので、ちょっとモチベーションが下がり気味に。
でも、多分いま一番ふたばに必要な、PTのリハビリの日だったので
びしょびしょになりながら(ふたばはバギーのカバーがあるので完全防備です!)
通園しました。

この日の前日のPTの時間、大好きな働く車で
こんな風にして遊んだふたば。
前日の様子

同じ車を見せると、あらまぁ見向きもしない。
ため息までついている始末。

「今日は調子がイマイチかな~?(^^;」
先生も苦笑い。
「じゃあ今日も歩行器に乗ってみよう」
と先生がSRC歩行器を取りに行ってくださったのを
ふたばはじーっと目で追っていました。

そして目の前に歩行器を持ってきてもらうと
ふたばの目がキラリ
あれ?もしかして早く乗りたかった!?

玩具の車より、自分の車(歩行器)「ふたば号」が良かったみたいね(^^)



乗ってみると、最初の歩き出しが少し難しいものの
先生が手を離しても、すいすいと前に進んでいきました!
歩行器で進む

(先生もビデオカメラで撮影してくれました)

先日の整形診察で、歩行器を「乗りこなす」ことを目標に、というお話が先生からありましたが、
なんだか、ちょっと乗りこなせてきた??

SRC歩行器は、自発的な移動を促す、という意味の歩行器で、
他の歩行器と比べると移動するための力は少なくて済むのですが
乗りこなすには、どうやらこういう力が必要なようです。
SRC歩行器

一番大事なのは、足で蹴る力。
それから、胸で歩行器を前に押す力。
これらには、体を起こす力が必要みたい。
体をぐんと起こすことで、他の力もうまくかけることができるようです。
(先生方のお話を聞いて、素人考えまとめただけのものなので、参考程度にしてくださいね(笑))

ふたばは、体を起こすことがだんだんとできてきていて、
体を起こす(背中を伸ばす)ことで、他の体の部分も連動して動いているように見えます。

はじめの歩き出しが、これからの課題になりそうです。

そういえばひとみも、自転車の練習のとき、
最初のこぎ出しが一番難しくて、
そこを手助けしてあげれば、あとはすいすい~っと乗れたんですよね。
それと同じなのかなー。

この日は、大雨の中、来て良かった~!と本当に思いました。

これからも、ふたば号で、歩く練習を頑張ろう!


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret