プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

たてわりグループ活動(友だちとの競争)

月2回のたてわりグループ活動。
先日の活動のテーマは、「お友だちとの競争」!
歩行器で坂道を進み、ゴールテープを切る、という内容です。
いよいよ運動会の練習らしくなってきました

伸び悩んでいる歩行器(ポニー/SRC歩行器)…
先日、PTの先生とも、
どうやってふたばが興味を持ち、一歩が生み出せるかが課題、という話をしていたところ。
歩行器の前で好きな玩具を見せたり、前回のように暗闇を進んだり
工夫はしてみるものの、その時の気分でムラがあるし、
「これがあればいつも頑張れる!」というものはまだ見つかっていません。


この日は、坂道を進む前に、みんなそれぞれ、歩行器で廊下に出て、歩く練習をしました。

先生が、はじめの一歩がなかなか出ないふたばを見て
「歩行器を引っ張って、進む感覚を足に入れてあげるといいのかも」
とおっしゃっていたので、
歩行器の前にヒモと持ち手をつけて、引っ張ることにしました。

歩行器を前から引っ張ると、ふたばの足はちゃんと右・左…と交互に前に出ます。
ただこれは、ある程度、自動的な動きなのだそう。

ひっぱり作戦

(ピンク色のが持ち手、白色のがヒモです)

この引っ張られる姿、何度見ても、
奈良公園でよく見かける、シカのおもちゃを思い出してしまう…(笑)。

↓コレ
鹿
引っ張ると、シカの足についているコロコロが動いて、
シカを連れて歩けるおもちゃ。
これって、奈良限定のものなのかな?(私、奈良育ちなんです)


廊下を何度も行き来したあと、ふっと持ち手を離すと、
ふたば、自分の力で、前に進めたんです
距離にして、5mくらいかな?
その繰り返しで、ふたばが立ち止まったら私が持ち手を引っ張って進み、
持ち手を離したらふたばが進んで。
すごいやん!


各自練習が終わったら、部屋に入って、坂道をよーいドン!で進みます。

部屋はこんな風に設定されていました。
ゴールテープ
見えにくいですが、
向かって左は、赤と青のスズランテープ。
ガサガサ音の鳴るテープをくぐり、
向かって右にある、色とりどりのゴールテープを目指して進みます。

2人ずつ歩行器で進んでいき、みんなは他の友だちの応援をします。

ふたばの番。
多少フライング気味で進み始めたふたば、
スズランテープをくぐりぬけたあとは
ゴールテープまで一気に自分で進んでいきました!

これには、感動!
みんな応援してくれました(^^)

自分と同じように友だちが、歩行器に乗って動いている姿を見て
やる気のスイッチが入ったのかもしれません。

いつも、ふたばのそばで、私が前に立って応援しているけど
きっと子どもたちのパワーには叶わないんやろなぁ。

子どもは子どもを見ているんですよね。

ふたばの競争心が育ち始めたかな!?


持ち手で引っ張って歩く練習を、しばらく続けてみたいと思います(^^)
ふたばの歩くモチベーション探しを頑張るぞ~!



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは♪

遅くなりましたが、クルーズ、とっても素敵でしたねぇ♪
乗船員さんの対応も紳士的でよかったですね!
夏は暑くてなかなか旅行は考えられませんが、涼しい場所を求めて行くのもいいですね(*´ω`*)

子どもパワーは本当にすごいと思うことがうちもあります‼親よりもお友達が側にいてくれると座るの頑張れるとかありますからね~
子どもだけで過ごす必要性をヒシヒシと感じております♪

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

クルーズは本当に素敵でした!
紳士的な対応、誠実で、嬉しかったです。
年々、暑さが厳しくなっているから、避暑が目的の旅行もいいですよね。
今回の旅行はとても暑くて、夏満喫!という感じでした(笑)。

咲太くんも、お友達からのパワーをもらってぐんぐん成長していますよね。
ちゃぱるさんが、地域の保育園に入れたいと思う気持ち、分かる気がします!
咲太くんがお友達からもらえるものがあるように
お友達にとっても、咲太くんがくれるものはとても大きいんだろうな、と思います(^^)

先輩のママたちが、熱心なリハビリも子ども同士の関わりにはかなわない、と言っていたのが、
少し分かる気がする今日この頃です。