プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

新しい弱視治療用メガネ

先日の保育活動の時間、
ふたば、いつものようにプロンボードに立ち、
弱視治療のためのメガネをかけて参加していました。
しばらくして保育の先生が、ふたばの顔を見て
「ふたばちゃん、お肉がぁ~!」

ふたばの顔を見ると
お肉が…
目と目の間のお肉が、メガネで押されて「ぶにゅー」となっていました(笑)。

メガネを作って2年、先日の眼科診察でも、遠視が悪化していたことがわかったし
新しいメガネを作らなきゃ!

ということで、早速、行きつけのメガネ屋さんで、
サイズの大きい新しいメガネを作ってもらいました。
フレームの色やレンズの種類は同じなので、見た目には違いがわからないけど
1つ、変わった点が。

2年前はふたばはメガネを嫌がって
かけさせても、すぐにポイッと外してしまうので
メガネ屋さんの勧めで「メガロック」という小さなパーツを、
耳にかける部分(ちょうど、耳たぶの後ろ側にあたる部分)に取りつけてくれました。
(写真の中の、濃いグレーの部品が「メガロック」です)
メガネ

それから2年、ふたばがメガネを嫌がることはなくなり、
全く外さなくなりました。
よく見えるな~ってことがわかったきたのか、
慣れてきたのか。

今回も「メガロック」をつけてもらおうかと思いましたが
新しいメガネ、サイズが大きくなったので
メガネのテンプル(つる)の部分が長くなり
同時に、耳にかける部分の長さも、ぐーんと長くなったんです。
新しいメガネのつる

そのおかげで、深く耳にメガネをかけられるようになり
外れにくくなりました
なので、メガロックはもうつけないことにしました。

今はもう新しいメガネをかけていて、お肉ぶにゅー、もないです(笑)。


2年ごとに作り替えるメガネ
古くなったメガネ、みんなどうしているのか、メガネ屋さんに聞いてみたら
「予備で置いておられるかたが多いです」
とのこと。
新しいメガネが壊れたり、なくしたりした時のために、置いておくのだそう。
パーツのリサイクルなどは、メガネ屋さんではやっていないようです。
また、どうしても要らなくなったメガネについては
年に一回、大きな神社で「メガネ供養」というのが開かれているので
そこに持って行くから回収はしますよ、」と教えてくださいました。
知らなかった~~!



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんわ!

夏旅行・・・腹立たしい出来事もあったけれど、満喫の旅行でしたね♪
対応悪い旅館・・心の狭い私ならきっとキレまくりかもww

ふたばちゃん、眼鏡、新調したんですね♪
うちも来週、恐怖の眼科ですわ。。。

眼鏡供養((φ( ̄Д ̄ )ホォホォ
そんなのがあるんだ!

naoさんへ

naoさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

旅館の対応はびっくりでした。
もうすでに笑い話になっていますが…(笑)。

ももたんも近々、眼科受診なんですね!
メガネ、新調した感じが全く外から見てわからないので残念です(^^;
他の色も気になったんですが、この色が一番顔に似合うかな~と思って。

メガネ供養、びっくりですよね。
私も近眼との付き合いが長いのでこれまでいくつも、メガネを作りました。
供養してもらえるなら、いいですよねv-22

新しい弱視治療用メガネ

新しい眼鏡良いね。頑張ってね

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

新しいメガネができて、並べてみたら、
古いメガネがすごく汚れていることに気づきました(笑)。
新しいものはやっぱりいいですね(^^)