プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

マリンスポーツ旅行3日目(クルーズ船で島めぐり)

気を取り直して(←何回、気を取り直すのやら?(笑))、最終日!
朝から、クルーズ船に乗って、琵琶湖の島めぐりです

乗り物大好きなふたば、これまでいろいろな乗り物に乗ってきましたが
船は未経験でした。

クルーズ船の予約を取るにあたり
バギー(ここでもやはり車椅子、という言葉を使います)が船内に入るのか、ということを、
夫と、クルーズ会社の担当の方とで、事前に電話で打ち合わせをしておいてもらいました。

クルーズ船内のサイズから、バギーは折り畳んで乗船することになっていました。
医療機器(吸引機)を積んだ車椅子であることを伝えると
クルーズ会社の方は、
「医療機器を積んだ車椅子の方への対応をしたことがないもので、不安ですが
出来る限りお手伝いをさせていただきます」
とおっしゃっていたそうです。

いざ乗船のとき、何人ものスタッフの方がバギーを船に乗せるのを手伝ってくれ
船内に、バギーを折り畳まずに置けるスペースを確保しておいてくださいました。
ありがたい


ふたばの、この手に注目。
私の腕をしっかり持ってます。可愛いな~(^^)
クルーズ1

船はやっぱり、デッキで風を受けるのが最高!
クルーズ2

クルーズ3

ふたばは船も大好きなようで、キョロキョロ。
座席に座らせたり抱っこしてみたりするけど嫌がり、
床に下りて、座席につかまって立ってみたり…
落ち着きゼロ。
座席につかまって…


計4時間のクルーズのうち、2つの島に寄ります。

1つ目の島は、人が住む島、沖島(おきしま)。
沖島

沖島には、1台も車がなくて、当然信号機もありません。
島内の移動には、三輪自転車を使うそう。
そして一家に一隻、船を持っているようです。

島の名物「よそものコロッケ」をいただきました!
「よそもの」っていうのは、なんと外来魚「ブラックバス」が入っているんです!
一口サイズのコロッケで、おからや白ワイン、ディルも入っていて、美味しかったです


沖島を後にして、次に目指すのは、竹生島(ちくぶしま)。
竹生島神社にお参りです。
神社の階段は165段。夫がふたばを抱っこして上り下りしてくれました。
竹生島

神社では、「かわらけ投げ」といって
願い事を書いたかわらけ(土器)を鳥居に向かって投げ
鳥居をくぐると願い事がかなうとされているもの。
ひとみが書いた願い事。
「かぞくみんなが しあわせにくらせますように」
大人みたいで、びっくり。
かわらけ投げ

鳥居に向かって投げたけど、くぐらせることはできませんでした~。
かわらけ投げ2


島めぐりを終えてクルーズ後半には、
琵琶湖に生える草「ヨシ」を使って作った「よし笛」のコンサートが
船内で行われました。
前に出て演奏されている先生を見てびっくり。
乗船時からずっと、お手伝いしてくださった方の1人でした。

浜辺の歌・島唄・涙そうそう・糸…などを演奏され
とてもきれいな音色に、ひとみもふたばも聴き入っていました。
素晴らしかったです。

素敵な音楽に心から癒されて、気づけばもう船を降りる時間。
降りる時も、スタッフの方々が手伝ってくださり(よし笛の先生も)
降りた私たちを、船の上から、見えなくなるまで、手を振って見送ってくださいました。
「大丈夫かなと思っていましたが、乗っていただいて良かったです」
事前の電話から対応してくれていたスタッフの方が、夫に話してくれたそうです。
ものすごいホスピタリティ
おかげで、とても素敵な船の旅になりました。



船から降りて、旅の最後、長浜の街を散策。
伝統的建造物群を生かした観光スポット「黒壁スクエア」です。

黒壁ソフトクリームという、食用の竹痰とココアを混ぜたソフトクリームをいただきました。
黒ソフト

味はチョコレート。とっても美味しかった!
もちろん、ふたばも味見。

ひとみは、大きなパフェ!
パフェ

黒壁スクエアにあるガラスショップが、キラキラがいっぱいでひとみ好みのようでした。


大阪に帰ってくるともう夜で、最寄駅から花火大会を見ることができました


ひとみもふたばも、未経験のことがたくさんだった、今回の旅行。
その経験を経て、また1つ、たくましくなったかな?


いつも、旅行を終えて5日ほど経たないと、旅行記を書かない私。
旅行から帰って、体調を崩した…なんてことがあるかもしれないので
すぐに「無事帰ってきました~!」と言わないことにしているんです(笑)。

よく小学校の頃に「帰るまでが遠足だ!」という言葉を耳にしましたが
ふたばとの旅行は、帰ってから5日間後くらいまでが旅行だ、と思ってます(^^)

よくアクティブだと言われますが、かなり慎重なんですよフフフ・・・


さて、今回の反省点は、次回以降の旅行に生かそうと思います!


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

おかえりなさい。

何だか、途中で考えられないようなトラブルがありつつも、楽しい旅行となったようですね。記事が更新されるのを楽しみにしていました(*´∀`*)

毎回ですが、みっちさんと旦那様の行動力には、感心させられます。ひとみちゃんとふたばちゃん、楽しかっただろうなぁ。何だか記事を読んでいると、私までワクワクしてきて、どこかに出かけたくなります(*´∀`*)いいなー。

うちのゆっさんもよく、みんなでお出かけしたいって言うんです。あんさんの気管切開が延期になってしまったので、排痰のことを考えると、ちょっと心配なところはありますが、みっちさんの記事を読んでいると、まずは近い場所から頑張ってみようかと思っちゃいます(* ̄∀ ̄)

その後のふたばちゃんの様子はいかがですか?もうすぐで夏休みも終わりですよね。ひとみちゃんにとっても、ふたばちゃんにとっても、楽しい思い出がたくさんできますように(*´ー`*)



マリンスポーツ旅行3日目(クルーズ船で島めぐり)

良かったね

ゆずぽんさんへ

ゆずぽんさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ひとみは旅行など非日常的なことが大好きで、先日は1人でバスに乗って義両親のお家に泊まりにも行きました。
ゆっさんも、お出かけが大好きなんですよね。
旅行は楽しかったのかなぁ(^^)
今度は、あんさんも一緒に、みんなでお出かけできるといいですよね。

ふたばは、旅行から帰って2日間くらいは、痰が多くて心配でしたが
今はすっかり落ち着いています。
9月にはまた連休があるので、計画中です。

長い長い夏休み…と思っていましたが、もう後半。
これからはお祭や盆踊りがたくさんあるので、楽しみたいと思います!
ゆっさんとあんさんも、楽しい夏の思い出ができますように~♪

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

素敵な時間を過ごせて、大満足でした。
愛姫さんも、残り少ない夏を、楽しめますように♪

No title

読み逃げしてばかりで、やっとコメント書けます~
今日から新学期でやっとゆっくり出来そうです。

改めておかえりなさ~い!!
旅館は散々でしたね・・・お迎えが規則で無理だとしても、どうして機転が利かないんでしょう。せめて、旅館までの距離もちゃんと説明してくれれば・・・責任感のなさ&他人事の感覚にガッカリですね。
しかも「もう1泊」って!笑。私も思わず吹き出しそうになりました!これ以上期待できませんって!!

どんどんアクティブになるみっちさん家族☆
いつか海外まで飛んで行ってしまいそうですね♪
ふたばちゃんもますますたくましく成長してくれそうですね!
本当にお疲れ様でした~

miさんへ

miさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ほんと、残念な旅館でした。そうそう、機転。それが欲しかった!
こちらは、土地勘もないし、観光マップだけではどんな道なのかもわからないし…
もう一泊していたら、ふたば、確実に熱中症でダウンしていたと思います(^^;

海外もいつか行きたいですね。すっごい量の荷物と下準備になりそうですが…(笑)。
バギーだと行きにくいけど海も行きたいな~と思ってます。

子ども達の夏休みって、母親が忙しいですよね!
早く学校始まらないかなー(笑)。