プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

夏祭りと、ふたばの目

先日、近所の神社の夏祭りがありました。

障害児バギーでお祭に行くのは初めてで、
混んでいるところを通るのはちょっと難関でした。
かなり気をつけていないと、バギーのパーツが、すれ違う人の浴衣にひっかかりそうで大変です。

でもバギーで周りが見えやすいふたばは、
たくさんの屋台に釘付けでした。
特にこういう、ピカピカ光ったり回ったりする玩具や剣を見つけては
いつまでも見つめていました。
ピカピカに…

ひとみは、釣りをしたり、チョコバナナを食べたり。
ひとみ

小学校の友達、保育園が一緒だった友達、いつも公園で会う友達…
どんどん顔が広くなるひとみのおかげで、すれ違う人の何人かに1人は挨拶している感じでした。


それにしても、屋台の灯りも、太鼓の音も、にぎわいも、
どうして夏祭りって、こんなに魅力的なんでしょう(^^)


屋台を見てキラキラしていたふたばの目。
目線で、自分の意思が少し伝えられるようになってきたと感じています。


ふたばは、超早産の影響で「弱視」があります。
弱視の治療として、起きているときやリハビリのときなどは、メガネを着用しています。
遠視・乱視 ともにかなり強いそうです。
(これまでの目の検査や、メガネのこと等については、
過去記事『弱視治療用メガネ』参照)

夏祭りの翌日、8ヶ月ぶりに医療センターの眼科を受診しました。
(眼科検診は8ヶ月に1回のペースなんです)
コミュニケーションが取れないし、興味のあるものしか見ないので
正確な視力は測ることができないのですが
テラーカード等いろいろな方法で、出来る限り測っていただきました。

この日、ふたばは目を触られたり、目に機械をあてられるとものすごく怒って
やる気ありませ~ん的なアピールをしまくっていましたが…

視能訓練士さんはオチャメな方で。
ポケットにいっぱい、いろんな種類の人形やマスコットを持って
検査の中で、目の動きを見るために使っておられました。

ふたば、アンパンマンのマスコットには見向きもしなかったのに
“こびとづかん”のキャラ"リトルハナガシラ"というマスコットを食い入るように見ていたふたばでした(笑)。
(キャラの名前は後で調べてわかりました(笑))
これは…見ちゃいますよね(^^;
02.png

そんな楽しい検査の結果は、
左目の遠視が少し進んでいるようで、
2年前に作ったメガネが小さくなってきたのもあって、作り替えることになりました

前より、見えているのかなと思えることが多かったので、
遠視が悪化していたことは少し驚きましたが、
視力うんぬんよりも、見えるものに対してのふたばの反応(体や眼球の動き)が速くなってきたということかもしれないです。
見えていても、反応が薄ければ、「見えていないのかな?」となりますもんね。

新しいメガネを作って、見る練習を日々重ねていきたいと思います。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

夏祭りと、ふたばの目

夏祭り良かったね

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

夏祭りの季節ですね!
愛姫さんも行かれますか?

こちらは毎週末に各地でお祭りがあったりするので、夏は楽しいです(^^)