プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

コンパクトなネブライザ

気管切開している子には必須アイテムなのかもしれないけど、
そんなに必要ないかな~と主治医の先生にも言ってもらっていたので、
持っていなかったネブライザ(吸入器)。

必要なときは受診するレベルのときだな~と思っていたのですが
数ヶ月前にふたばが発熱して気管支のあたりがゼコゼコしていたときに、
往診のドクターが、ネブライザを持ってきてくださいました。

それがこちら。
l5GCsbtMSXdz6s01435889187_1435889339.jpg

オムロンのメッシュ式ネブライザです。
こちらのサイトが、機能や特徴など分かりやすいです)

ネブライザは、薬液を霧状にするという点はどれも同じですが
霧状にする方法によって、
「ジェット式」「超音波式」「メッシュ式」の3種類に分けられるそうです。


先生がふたばに使ってくださったのを見てびっくり。
音が静か~~!っていうかほとんど無音。
病院に入院したときに使うネブライザって、
工事現場のようなドドドド…という爆音はするし、
ちょっと傾けると霧が出なくなるし、
本体とホース?の部分がすぐに外れちゃうし…というイメージしかなかったけど(笑)、
全然違いました。びっくり。

こうやって傾けて使ってもちゃんと霧は出るし、
動きまわるふたばにはぴったりです。
ネブライザー

しかもコンパクトで、THE医療機器!って感じがしない。

先生のおかげで、このネブライザの良さがよく分かったので、
(まさに百聞は一見にしかずですね)
調べてみると、レンタルもできるとのこと(しかも新品)で、
レンタル後、購入もできるとのことで、注文したのでした。

ACアダプタだけでなく、乾電池でも使用できます

加湿して痰を出しやすくするだけなら、生理食塩水でOK。
少し痰の色が悪かったり、気管支のあたりの音が気になるような時は
「メプチン」や「クリード」などの吸入薬を使います。
生理食塩水も、吸入薬も、処方してもらいました。

毎回、使ったら、洗えるパーツを取り外して水洗い(流水NGなパーツもあるので、
ボウルに水をためてふり洗いします)。
週に1回は煮沸消毒をします。
消毒をさぼると、霧が出にくくなります(^^;

これで、体調管理に一役買ってくれそうです。
家族みんなで使えるし、家にあるとちょっと安心。

本格的に蒸し暑くなってきて、乾燥は気にならなくなりましたが
汗をかいて体の水分が少なくなると、痰が固めになったりするので
うまく活用していこうと思います(^^)


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんは☆

うちのネブライザもコンパクトタイプのドルフィンっす♪
お友達に365日24時間必要な子が居ってねぇ
うちもオムロンで考えてたんやけど
そのお母さん曰く、オムロンとドルフィン両方使ってみて
ドルフィンのが頑丈で長持ちしてるらしい
てな訳でうちはドルフィンに決定しましたの
 
携帯できるタイプは移動時にも使えるし便利よね
ネブの活躍でふたばちゃんのゼコゼコが落ち着きます様に☆

もも母さんへ

もも母さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ドルフィンというネブライザを知らなくて、いま検索をしていたら
メッシュ部分が金属じゃなくてプラスチック製で丈夫なんですね!

見た目もなんだか爽やかで軽そうでいいですね~!
オムロンのは今のところはレンタルなので
満了の頃になってまた検討してみようと思います!
情報ありがとうございます(^^)

今日も朝からモクモクしました。ほんと、携帯できるタイプは便利ですね♪