プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

はじめての交流保育

「来週の保育活動は、地域の保育所に行きます!
交流保育ですよ~~!!」
と保育の先生から聞いたときはびっくりしました。

交流保育があるなんて、知らなかった~!
(…きっと、園のパンフレット等には書いてあったんだろうけど…(笑))


行き先は、通園施設から徒歩15分くらいの距離にある、公立の保育所です。
ふたばは年少なので、保育所の3歳児クラスとの交流とのことでした。

3歳くらいの子だと、いろいろ質問されるかな?
どうやって答えたらわかりやすいかな?
あまり考える間もなく、交流保育当日を迎えました!


当日は、園のマイクロバスで、保育所に向かいました。

保育所に着くと、すでに所庭で子どもたちがワイワイ遊んでいました。

交流する相手、3歳児クラスの子どもたちが出迎えてくれ、
「なんでバスなの~~!?」と大騒ぎ!(笑)

天気が良かったので、所庭でみんなで集まって、
まずはじめのご挨拶と、準備体操をしました。
ふたばと同じクラスの子は、1人の歩ける子を除いて、みんな保育の先生が抱っこしていてくれました。

体操が終わると、みんなで大きなバルーンで遊びます。
バルーンを膨らませたり、バルーンの上にボールを転がしたり。
保育所の子たちは大盛り上がりでした。
通園の子たちは基本的に控えめで、保育所の子たちの様子をじっとうかがったりしていました。
ふたばはいつも通り、マイペースの、ポーカーフェイスでした(笑)。

3歳児クラスの子たちは、めっちゃ可愛かったです。
みんな、めいっぱい体を動かして、自分のことで精一杯という感じ。
それでも、私たちのほうに寄ってきてくれたりする子もいました。

通園の子どもたちには、先生プラスママたちがついているせいか、
子ども同士の交流はあまりできなかったかな。

交流保育は40分ほどだったので、あっという間に時間が過ぎました。

慌ただしくバスで園に戻ったあと、同じクラスのママたちと、交流保育のことをいろいろ話しました。
ママたちと話したことをつらつら書いてみます。


 3~4歳の子ってあんなに元気いっぱいで走り回って遊ぶんやなー。

 あんな風に砂ぼこりや泥にまみれて遊ばせたこと、今まで一度もないわー。

 あの元気な子たちの中に、障害のある子を入れた先輩ママさんは、勇気が要っただろうね。すごいなぁ。

 あの子たちの中に自分の子が入ったら、わが子だけ何もできなくて、圧倒されてしまいそう。
 
 あれもこれもできない、って思う毎日になりそう。

 でもさ、保育所の子たち、もっとこの(通園の)子たちと関わりたそうな様子やったね。

 たぶん、私たちや先生がいなくて子ども同士だけなら、もっと近くなってたんじゃないかな。

 通園の子たちは保育所の子たちをすごくよく見てたし、ものすごい刺激を受けてそう。

 子ども同士の関わりって、すごく大事なんやろうねー。


…そんなこんなを、みんなで話しました。

保育所との交流で、ママたちの中にいろいろな思いが交錯したようでした。
健常と障害の差を目の当たりにすると、やっぱり複雑。
でも、それを超えて感じる、子どもたちのつながりもある。

私は、普段、ひとみが通っていた保育園や、ひとみの友達のきょうだいとの関わりで、
ふたばと同じくらいの子との交流が少なからずあったせいか、
この日はあまり複雑な思いは抱くことがなかったです。
ただただ、可愛い3歳児たちと一緒に遊べた!という気持ちでした。
うちと同じようにきょうだいがいるママさんは、私と同じような気持ちだったようです。
「3歳にもなると、あまりにも健常な子どもとの違いがあり過ぎて、もう何も思わへんよね~」
そんな感じでした。
正直まだまだ、1歳前後の、歩き始めの赤ちゃんを見るのは辛いときがあるんだけど、
3~4歳の子に対しては、けっこう平気だった。
でももちろん私も、その複雑な思いは痛いくらいわかります。

複雑な思いを抱いたのは、1人っ子で、他の子どもとの接点がほとんどない子のママさんたちでした。



この日は午後に、通園の年長クラスと、5歳児クラスの交流もあり、
交流を終えて帰ってきたママたちの顔を見たら、
私たちのクラスより、断然、いきいきしていました。
「いや~楽しかった!○○(そのママさんのお子さん)もめっちゃ楽しそうやった!」
なんて話しているのを聞いて、
年長にもなると、複雑な思いは、ずいぶんなくなるのかなぁ、と思いました。



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret