プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

通園のOBママさんとの話1(地域の保育園に通うこと)

ふたばはこの4月に進級し、いわゆる「年少クラス」になりました。
先日、年少クラスを対象とした「保育所についてOBの話」というテーマの講座が開かれました。

クラスの中でも、通園施設を卒園し、地域の保育園・幼稚園に通い始める子がでてきたり、
来年度から入園したいと希望しているママもいます。

私はふたばを地域の保育園に通わせる気など全く持たないまま、今回の講座に参加しました。

育児休暇中だった頃は、ふたばを地域の保育園に入れたくて、行動したこともありました。
(過去記事『仕事と保育園と通園施設』参照)
でも受け入れてもらえる見込みがなかったこと、リハビリに通いたかったことから
退職して、母子通園という道を選んだのでした。

そして母子通園が楽しくて、正直、地域の保育園に通うことなど全く考えなくなっていたのです。


講座で、お話をしてくださったのは、
現在小学校2年生のお子さんのママ(Cさんとします)と、
小学3年生のお子さんのママ(Dさんとします)でした。
お2人とも、お子さんが未就学の頃、通園施設に1~2年、母子で通い、
その後、地域の保育園に通った経験を持っておられます。

たくさんお話を聞き、こちらからもみんなでガンガン質問していたので、
手元にメモが全く残っていません(^^;
覚えている範囲で、お話をまとめてみようと思います。

【地域の保育園を希望したきっかけ】
・Cさん
「先天性の病気で足が弱く、いつも装具が必要だったが、知的な遅れは軽い方だった。
母子通園を1年続ける中で、親と離れた集団生活をすることがこの子のためになるんじゃないか、と考えた」
・Dさん
「子どもは1歳のときに発症した脳炎の後遺症で歩くことができなくなった。
母子通園に安心感が強く、地域の保育園に入るなど考えてもいなかった。
けれど保育の先生に、“この子は毎日同じリズムで生活を送ることが必要なんじゃないか”とアドバイスを受け
すぐに地域の保育園を探し始めた」

【地域の保育園選びで重視したこと】
・Cさん
「過去に障害のある子を多く受け入れた実績のある保育園を選んだ。
問い合わせや見学のとき、職員の対応で、受け入れをしてもらえるかどうかが、なんとなく分かった」
・Dさん
「Cさんと同じく、障害のある子を受け入れた経験の多い保育園を選んだ。
あとは、なるべく少人数での保育をしているところ」

【地域の保育園に通って変わったこと】
・Cさん
「母子通園時代は、知的な遅れがあったが、地域に通うようになって、(発達検査で)健常の子に追いついた。
母子通園のときのように頻繁にリハビリが受けられないことが心配だったけれど、
保育園で友達と過ごしていると、動いたりしゃべったりしないとどうしようもない(友達と遊べない)という状況になるので
地域の保育園に行ってからのほうが、子どもがぐんぐん成長した。
わが子の場合は、かもしれないが、
リハビリだと親もそばにいて“やらされている”という感覚があり、嫌がることもあったが
友達と遊ぶためだと、できないことがすっとできるようになった」
・Dさん
「母子通園の頃は、私と離れるとずっと泣いてしまう子だった。
でも保育園に行くと、最初は泣いても、すぐに先生や友達となじんで、楽しく過ごせるようになった。
食事も、食べるのが難しい子だったので初めのころは私が給食の時間だけ付き添いをしていた。
給食の時間に泣いていたら、周りの子たちが“どうしたん!?”“一緒に食べようよ”と集まって来てくれ
そのうちにしっかりと食べられるようになった。
発語がなくコミュニケーションを取るのが難しい子なんだけれど、
友達と遊びたい、あの遊具の所まで行きたい、という気持ちが本人の中に芽生えるようになり
ずり這いしかできなかったのが、歩行器を使って移動できるようになった」

OBママさんのお話を聞いている間、
地域の保育園の卒園アルバムや保育中の写真などをみんなで回し読みしました。
ママ達のお話と、写真の中のお子さんの笑顔。
キラキラしてました。

聞いていると、地域の保育園に通うことって素敵だなぁと思えるようになっていました。

親がそばにいてはできないたくさんの体験。
友達との関わり。
ひとみももちろんそうだったし、きっと障害を持っている子にとっても、そういう経験からぐんと成長できるんだろうな。

…そんなキラキラした話の中、私は気になっていた質問を、ママさんにぶつけました。
長くなってきたので、その話については次の記事に書きたいと思います。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret