プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

はじめての給食

ふたばは生まれた時からずっと経管栄養。
ミルクや経腸栄養剤(ラコール・エンシュア)の他は、ほとんど注入したことがありませんでした。
入れたとしても、少量の果汁くらい。

  (経腸栄養剤とは:  
   経管栄養法で補給されることが多い栄養剤。
   経鼻カテーテルや胃瘻から注入され、腸から消化吸収される)



過去の記事(『とろみ研究の結果』)にも書きましたが、この4月から、
注入時間を短くすること&ゆるゆる便を少し固めること
の2つの目的で、ミルクと栄養剤にとろみをつけて、
シリンジで注入をしています。
(これ、「ショットで注入する」と言うのですね~。かっこいい(笑))

例えば240mlのミルクなら、
「ソフティアS」というとろみ剤を2gほど混ぜ、
15分おきに4回(1回につき1分程度のスピード)に分けて注入をしています。

ただ、とろみ剤が多いと便秘になりやすいことがわかったので
1日4食の注入のうち、2食だけ、とろみ入りのものを使っています。

とろみ剤なしの注入でも、シリンジを使って注入するようになりました。

注入時間がすごく短くて済むので、ふたばもじっとしている時間が短くなって
注入の時間がストレスではなくなってきているようです。
便もいい感じで形があるし、おむつストレスも随分、少なくなりました


そこで次のステップとして、
食事、まずは通園での給食の注入にチャレンジすることに。

訪問してくださっている、在宅診療の先生に許可をもらい、
STの時間に先生に相談すると、さっそく手配をしてくださって、
先日、はじめての給食を注入することができました。

ふたば、生まれてはじめて、食べ物らしい食べ物を
お腹の中に入れました!

はじめての給食のメニューはこちら~~
はじめての給食 献立

3歳児の標準給食の半分の量(ハーフ食)で、すべてペーストにしてもらいました。
おかゆには、自宅で使っているのと同じとろみ剤(ソフティアS)が入っているそうです。

STの先生にアドバイスをいただきながら注入をしました。
まぜまぜ

おかずを、水分の多いおかゆにまぜまぜ。
そこにさらに白湯を足して、トロトロにします。
そしてシリンジでゆっくりと注入。
かなり水分を足さないと、シリンジが固くて動きませんでした。

いつも、通園での給食時間、
ミルク注入をはじめると、すかさず昼寝をするふたばなのですが
この日は、目の前に給食が並べられ、いつもと違うようすに目を見開いておりました

注入するシリンジもガン見。
いざ注入

注入をしながら、味見も楽しめました。
にんじんと、千草焼きが、気に入ったようすでした

とにかく食べ物を入れるのは生まれてはじめてなので、
初回は特に無理をしないように少なめに…ということで
結局、給食+白湯で、トータル100mlくらいかな。
給食の後もバッチリ目を覚ましていたので、
もしかしたら足りなかったのかも。

それから数日経ちますが、特にお腹のトラブルがないので、
次回はもう少し量を増やしてみようと思います。


給食給食、うれしいな♪
みんなと同じものが食べられる。
テンション上がりまくりの私に、同じクラスのママさん達も、
一緒になって喜んでくれました(付き合ってくれてありがとー)。


この日はずっと、アナと雪の女王に流れる
「うまれ~て~は~じめ~て~♪」
を口ずさんでいた私でした。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 給食、良かったね!と、ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

ふたばちゃん、みんなと同じ給食デビューおめでとう‼‼
どんな形であれ、同じご飯ってとっても嬉しいですよね(*´ω`*)
私も咲太と同じご飯を半分こできた時の喜びったら躍り狂いたいくらいでした(笑)
これから色んな物を味わえるのが楽しみですね♪♪

No title

ふたばちゃん、すごい〜♡給食が食べれたんだね!
みんなと同じものが食べれる喜び、もちろんわかりますとも!!「うまれ〜て〜は〜じめ〜て〜♪」まさにこの日のふたばちゃんにぴったり(笑)

これから色々な食べ物を味見しながら楽しめますね♡ふたばちゃんは何が好きなんだろうなぁ(*^^*)

あと!前回の記事。
ハガキの情報ありがとうございます。いつも時期がわからず、受け取りに行けなかったので、今年こそ!




mayuさんへ

mayuさん、こんにちは☆
はじめまして。コメントありがとうございます。

こちらからの返信が公開されてしまうことをお許しください。


NICUでの長期入院とのこと、それから気管切開に経管栄養。
お子さん本当によく頑張っておられるのですね。
心配は尽きないし、これからどう子育てしていけばいいのか先が見えない…ふたばが、mayuさんのお子さんの月齢くらいの頃は、気持ちが晴れることが少なかったです。

mayuさんのお子さんも、ふたばのように、形はどうであっても、みんなと同じものが食べられるといいですね。
希望を持つことは頑張るモチベーションになります(^^)

心からうれしいなんて言ってくださって、私もとても嬉しかったです。
どれくらいのものを消化できるのか、ミルクや栄養剤から完全に離れて、普通の食事を経管で摂れるようになるのかは、まだまだわからないので、様子を見ながらゆっくり進めていこうとは思いますが、
1つ、楽しみが増えた感じがしています。

温かいコメント、ありがとうございました。
またよければ遊びにいらしてくださいね(^^)
mayuさんのお子さんの体調の安定を心から願います。

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

ちゃぱるさんも、咲太くんと同じご飯を半分こできたとき、踊り狂いたいくらい嬉しかったんですね~!
わかります~!同じものを食べる、って、とっても嬉しいことですよね。

これまで、給食の時間、ちょっと持てあまし気味だったんですが
これからもお腹の調子が落ち着いていれば、みんなと同じものをお腹に入れてあげたいと思います♪

家でも、お味噌汁やスープなど、ちょくちょく注入するようになりました!
好きな味をたくさん見つけていきたいな~(^^)

こうちゃんママさんへ

こうちゃんママさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

同じものを食べられるって、嬉しいですよね。
それが経管栄養であっても、やっぱり嬉しい(^^)

前にこうちゃんが、おやつにこぶ茶を飲んでいるっていうのを読んだとき
すごくいいな~って思ったんです!
でも、ふたばはお腹が弱くて、なかなか思いきれず…

これからも様子を見ながら、ゆっくり進めていきたいと思います!

とりあえず、甘党ではないことがわかっているので、
塩味・酸っぱい味・辛い味(笑)など、いろいろ味を試しながら、お腹にも入れてあげたいです。

私も昨年のことをすっかり忘れて、先日どなたかのブログで思い出して、慌てて郵便局に行きました。
こうちゃんママさんも、間に合うといいですね~!