プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

OT(魔の2歳児?)

療育園に入所していた時も、通園施設でも、リハビリで泣いたことのなかったふたば。

普段は泣くんです~。
気管切開すると声が出なくなると言われていましたが、器用にカニューレの隙間から声を出します。

残念ながらあまりかわいい泣き声ではなく、オーッ!と吠えるように泣くので、
よくびっくりされるのですが(笑)。

でも不思議なことに、療育園や通園施設のリハビリでは全く泣くことがなかったのです。



が!
この前のOTの時間のこと…

OTの時はいつも、最初に筋肉を和らげるマッサージをしてもらいます。
この日は、仰向けになってリラックス。

ふたばは、背中が床に当たると違和感があるのか、すぐに丸まってしまい、
横向きやうつぶせになりたがります。
ですが、このように背中に体圧を分散するマットを敷き、首をサポートする枕を使うと、
仰向けになることができます。

チェブラーシカ?


こんな風に胸を広げると、呼吸も楽になるそうです。
それにしてもこの枕、まるでチェブラーシカみたいで可愛くて、欲しくなりました(笑)。

さてマッサージの後はリハビリを始めます。
ふたばは、肘関節が拘縮して固く、手をぎゅっと握りしめがちなので、
手のひらを広げて物を触ることがなかなかできません。
そのため、OTの時間にはよく、手のひらに刺激を与えて、
感覚を発達させるリハビリをしています。

ふわふわ、ちくちく、ごつごつ、つるつる、ぷにぷに…
いろいろな感触の物を使います。

ふたばは、ちくちくした物(人工芝など)やごつごつした物(洗濯板など)への反応が良かったので
(「ふたばちゃんはハード系がお好き」と言われていました)、
この日もOTさんが洗濯板の上でふたばの手のひらを広げさせて、感覚遊びをスタート。

洗濯板

…した途端に、大泣きで拒否!泣きながら首をぶんぶん振る!

「ふたばちゃんが泣いたの、初めて見た~!」とOTさんはびっくり。
この後、音楽が流れる絵本に替えてもらうと泣き止み、上機嫌になりました。
上機嫌、と言っても、ふたばは全く、笑う(微笑む)ことはできなくて、
なんとなく表情が穏やかになるという程度なんですが。
上機嫌で絵本を触っていました。

そこで再び洗濯板登場。そして再びふたば大泣きで首をぶんぶん!

どうしても、洗濯板の気分じゃなかったらしい(笑)。

「ふたばちゃん、ずっとリハビリに協力的だったし、我慢強い性格なんだろうね。
でもようやく自己主張ができるようになってきたのかな。2歳だもんね~!」
とOTさん。


2歳過ぎたぐらいからかな、家でも泣くことが増えました。
と言うか、いろんな泣き方ができるようになってきたという感じです。

起き上がろうとしているのに起き上がれなくて、悔しくて泣く。
遊んでいた玩具を落としてしまって拾えなくて、怒って泣く。
誰も近くにいない時に悲しくて泣く、など。

おむつ替えの時は逃げ回るし、
気管切開部のガーゼ交換の時も首をぶんぶん振ります
昨日もカニューレがすぽんと抜けました

こういうのも、自己主張かな?


玩具の選り好みもしています。カゴに入れた玩具の中から、
好きな玩具を選んで取ることができるようになりました。
いらない玩具は手に取ってもポイッ


ふたばは、身体だけでなく知的にも重度の障害があります。
母親である私のことも多分認識できていないと思います。
認識してくれているつもりで私は接しているけれど、
客観的に見ても、人にほとんど興味を示していません。
知的障害の目安となる療育手帳の判定も、最重度です。
その反面、人に囲まれるとなんだか機嫌がいいので不思議なんですけど(笑)。
人の気配が好きなのかな?

だから、イヤだ~!と自己主張したり、好き嫌いが出てきたりしているのなら、
ちょっと大変だけど、やっぱり嬉しいな

恐ろしくも喜ばしい、魔の2歳児という感じでしょうか


いろいろな場所で、いろいろな感情を表現できるようになっていけたらいいね。


欲を言えば、喜びを表現できるようになってくれたら、いいな。
いつか笑ってくれたらいいな、と願っています。


↓クリックして応援していただけると励みになります☆
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんばんわ☆

ふたばちゃんハード系がお好きなのね(´∀`*)ウフフ
ももと一緒e-446

色んなことに怒って、泣いて、自己主張バッチリですね♪
これが好き、これは嫌いって意思表示もたくさん増えてくるでしょうね(*^-^*)
ふたばちゃんの笑顔、私の中で(お顔もだけど)勝手に想像して
ニヤニヤしちゃってるわe-266

同じ大阪、いつかどっかで会える日を楽しみにしてま~すi-194

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちは

 ふたばちゃん、すごいe-267そんなに自己主張できるんですね。首をぶんぶん振ったり、泣いて自分の嫌な気持ちを主張したりするふたばちゃんを想像したらかわいくて、私がOTの先生なら、リハビリをストップして、抱っこしまくりそうです(笑)

 今回の記事を読んで、あんさんとふたばちゃんって、なんだかよく似ていると言うか、みっちさんが、ふたばちゃんがこんな感じじゃないかと予想していることか、私があんさんに感じていることと同じというか…。

 だから、今回もすごく共感しながら、読ませていただきました。 

 あんさんは、ふたばちゃんよりも重度なので、違うところももちろん多いのでしょうが…。

 あんさんもいつかふたばちゃんのように、強く自己主張してくれるかなe-446今でも嫌なことだけははっきりと教えてくれるんですが(笑)

 ふたばちゃん、ふたばちゃんのママはふたばちゃんのどんな感情もどーんと受け止めてくれるから、これからものびのびと自己主張しながら大きくなあれe-454

naoさんへ

コメントありがとうございます☆

なんと、ももたんもハード系がお好きなんですね!

この前の、naoさんの記事を読んで、抱っこを要求して泣くっていうのがとってもかわいくて
何かを求めたり、怒ったりする感情もとっても大切だなぁと思わされました。

家族に対してだけじゃなく、リハビリの先生とか
いろんな人に対して感情表現できるようになるって、大事なことですよね☆

アポロカラーのバギーを見かけたら、近づいてみますね(^^)v

非公開でコメントくださった方へ

はじめまして。コメントありがとうございます!

見つけていただいてとっても嬉しいです。

もうすぐ退院なんですね。
ふたばは、ショートステイを利用しているので、いつか会えるかな…と思います!
その日を楽しみにしていますね(^^)

ゆずぽんさんへ

コメントありがとうございます!
共感していただいてとても嬉しいです。

あんちゃんも、嫌なことをちゃんと教えてくれますもんね。
すごく大事なことですよね。

感情も、表現方法も、きっと少しずつ少しずつ発達していくのかな、と期待しています。

のびのび自己主張、して欲しいな~と思います☆
ひとみが小さい時には、そんな風にはなかなか思えなかったので、
私も母親としてちょっとは成長できているのかな?(笑)