プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

OT(コップ重ね)

好奇心の発達、まっただ中のふたば

近くで新聞を読んでいたら、しれーっと近づいてきて奪い取り、
次の瞬間にはグチャグチャーー!

紙大好き、ついでに袋も大好きな3歳児です。

最近気づいたことは、ふたばの見ている前で、たとえば好きな玩具を小さなかごに隠すと
かごをひっくり返して好きな玩具を探していること。
目の前から好きなものがなくなっても、
かごに入っているということが、どうやらわかるようです。


OTの時間に先生にそれを話すと
「それは恒常性っていって、目の前から消えてなくなっても、
そこに隠れている、存在しているっていうことが理解できているってことやね」

「かごの中を探したり、かごから出したりして楽しむことができているなら、
次の段階として、かごに“なおす”遊びをしていくといいかもね!」

…それってかなり高度な遊びのような(^^;

さっそく、コップ重ねの玩具を使って、
コップの中に玩具を隠してみます。
そしてコップの中から探せるか実験をしました。
ちゃんとコップをひっくり返して探せました(^^)

使ったコップを高く積み上げて遊びました。
重ねたコップ

OTの時間は、こんな風に目で追って遊ぶことが多いので
弱視治療用のメガネをかけています


次は、そのコップを重ねていきます。
テーブルに置かれたコップを手に取り、
しげしげと眺めて調べているようす。
調べる

いろんな色のコップを、ひたすら調べる。
調べる調べる

中を見たり、ひっくり返してみたり、揺すってみたり。

調べたら、次は、コップを重ねていきます。
コップ重ね1

重ねるっていう動きは難しいので、OTの先生の介助つき。

最初は、コップから手を離しませんでしたが、
わかってきたのか、ちゃんとコップから手を離して重ねることができました。
コップを持って…

重ねる

一度持ったものを、意図してどこかに入れる、置く、などの動作は
ちょっと難しそうなのですが(ポイッと投げ捨てるのはよくする(^^;))
入れたときの「カチャ」という音が面白かったのかな~?


いろんな動作を経験して、遊びの幅や、
ふたばの感覚の幅を広げてあげられたらいいなと思います。



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

おはようございます(^O^)
ふたばちゃん、すごい〜発達爆進中ですね〜
発達って一つピースがはまると あれよあれよと進んだりしますよね。みっちさんが気がついてOTの先生につなげて、先生が素早く対応していく姿がステキです(>_<)先生はたくさんのお子さんを見ているから、小さな気づきはお母さんが教えてあげた方がきっといいんですよね。
うちの息子はまだ隠したら「怒る」って反応ですよ。
お姉さんのスカートはめくるのにね(^◇^;)
あれは目的がスカートであって、中身ではないんでしょうね。💧
あ、遅くなりましたが、「やぐい」とは建て付けが悪いとか、つくりが適当で壊れやすそうな状態のことです。あと弱くて倒れそうなときも。
そうか、標準語ではなかったんですね(^◇^;)

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

好奇心って、すごいな~と思います。
よく、「子どもは突然できるようになる」と言いますが、
ちまきさんが書かれているように、1つピースがはまるといろいろなものがつながって、
「できる」状態になるんでしょうね。

大ちゃん、スカートめくっちゃうんですか(笑)。さすが、男子!
目的はきっとスカートでしょうね(笑)。


「やぐい」。なるほどです!初めて聞きました!
そういえば、「~~してみえる」っていうのも、東海地方独特の言い方ですね(^-^)
仕事でよく岐阜に行っていた時によく耳にしていて、
ちまきさんのブログでも目にしたことがあるような。
丁寧だけど柔らかい感じで好印象でした。