プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

桜咲いたら1年生

先日、ひとみの小学校入学式がありました。

連日の雨でずいぶん桜の花が落ちてしまったかと思っていましたが
式の日は風でひらひらと桜の花びらが舞っていました。
とても寒い日で、舞う桜が雪のように感じるほどでした。
地面は桜のじゅうたんになっていて、きれいでした

入学式

今までにないくらい緊張していたひとみでしたが
きっとすぐに慣れるはず。
たくさん友達を作って、先生ともいっぱいお話をして、
学校生活が楽しく送れるといいね。

さっそく、隣の席になったお友達と
「また明日からも一緒に遊ぼうね!
とお話したようです(^^)



痰が多くて体調が絶好調ではないふたばを、
入学式に連れて行くのは少し心配でしたが
入学式の最中は、歌が流れてもひたすら寝ていたふたば。
ひたすら寝る

吸引も1回で済みました。

入学記念の写真撮影では
ふたばも抱っこで入ることができました。
しかもど真ん中の位置をゲットしてしまいました(笑)。

ふたばのことを知らない人がほとんどの環境だけど
少しずつ、少しずつ、ふたばに親しみを持ってくれたらいいなと思います。

事前に学校に提出する「家庭調査票」の中の
「担任に知っておいてほしいこと」の欄には
このように書きました。

『妹が、出産時のトラブルにより、身体と知的の障害を持っています。
移動は車いす、生活は全介助です。
区にある□□園に療育とリハビリのため母子通園しています。』

今後、家庭訪問なんかで話をすることになるかなぁと思います。


同じクラスの保護者の方にも
機会があれば話したいな。

保育園のときのように、
すでに関係ができている人たちに話すのとはわけが違うかもしれないけど。

あらたまってカミングアウト、みたいな感じじゃなく
こんな家族がいてます~。こんな風に暮らしてます~。
何かお願いすることがあるかもしれないけど
手を貸してもらえたら嬉しいです~。
っていうことが伝えられたらいいな。
明るく、さらりと、オープンに(^^)



式が終わって、中庭の桜の木の下で、ひとみの友達と写真を撮りました。
保育園から仲良しの友達は、ふたばのことを可愛がってくれます。
ベビーカーにたくさん降ってくる桜の花びらを、ひとみと友達ではらってくれました。
桜の花びら
でも、本人たちの髪は花びらだらけ(笑)。


いよいよ、新しい生活の始まり。
ドキドキするけど、ドンといけ!



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 タイトルが何の曲の歌詞かわかった方、
ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

ひとみちゃん、ぴかぴかの一年生おめでとうございます☆
制服があるんですね!

みっちさんの明るくさらりとオープンにという気持ち、かなり共感です!
私もいつも心がけています。
「まぁ大変な時もあるけど、それがうちの普通だししょうがないよね」みたいな・・・

ひとみちゃん、学校生活で楽しい事がいっぱいあるといいですね。

netmkさんへ

netmkさん、こんにちは☆
ありがとうございます!

制服はとってもシンプルです。
(保育園の制服はブランド物で可愛かったです(笑))

netmkさんはさらりとたえちゃんのことを紹介されていそうです(^^)
実際たえちゃんは、弟くんや妹ちゃんや、たくさんの人に愛され、囲まれていますものね。

なんか大変そう…と取られるような伝え方はなるべくしたくないですよね。
さらっと言ってしまえば相手の方もさらっと受け止めてくれる気がします。

学校では毎日はじめてのことだらけで私も少しドキドキしています(笑)。
楽しいこといっぱいの毎日を送ってもらいたいです(^-^)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うらせさんへ

うらせさん、こんにちは☆
ありがとうございます。

子どもの成長にとって、こういった節目はとても大切なものだと実感します。

また連絡させていただきますね(^^)

遅ればせながら

ひとみちゃん、入学おめでとう~!

ひとみちゃんのことだから、友達いっぱい作って、楽しく学校生活送ることでしょうね☆楽しみだね~

新しい環境でのカミングアウト、避けられないことだけどすごーく勇気が要ることだと思います。私は初めて町内会のイベントに連れて行ったとき、人前では平然と振る舞うようにしてたけど、家に帰ってきた途端大声で泣きました(^_^;)緊張の糸が切れたんだと思う。でも町内会という壁を越えた(?)から、後はどこへ連れて行っても平気になったな~
こうやって母は強くなるんでしょうね。

おとままさんへ

おとままさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

一足先に小学生になりましたよ(^^)

おとままさん、町内会のイベントに娘ちゃんを連れて行った時、
平然と振舞うようにして、帰ってきてから緊張の糸が切れてしまったんですね。
その気持ち、とても分かる気がします。
気を張ってしまうというか…毅然としていなくちゃ!みたいな緊張感。
でもおとままさんはそれを乗り越えて、今があるんですよね。

私も近所の人やひとみに関わる人たちの多くが
ふたばのことを知ってくれているので、ずいぶんと過ごしやすくなっています。
これから新しく知り合う人にも、どんどん知ってもらいたいなぁと思います。