プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

PT(装具いろいろ)

ふたばは週に2~3日、「肢体不自由児通園施設」にリハビリに通っています。
この園は、ふたばが1歳の時に3ヶ月間入所していた療育園の「分園」という位置づけの施設です。

PT・OTが週1回。
STが2~3週に1回。
1回40分間のリハビリです。

曜日と時間は不定で、その都度予約を取っています。

最近、PTの時間に装具を使うことが多くなってきました。
今2歳7ヶ月で、体重は約9kgと、体の小さいふたば。
装具を合わせてもらっても「まだブカブカやねぇ~~」と言われていたのですが、
最近身長が伸びてきて、少しずつですが装具を合わせてもらっています

まずはこの装具。
SLB.png

SLB(=Short Leg Brace:短下肢装具。足につける長さの短い装具)というものです。
足関節を保持して立つ姿勢を助けます。足の変形予防にもなるそうです。
ふたばは、立つ姿勢を取らせると、
すぐに足がピョコンと上がってしまいがちなのですが、
このSLBを付けると、重さもあるので下肢がどっしりとして、
立ち上がりやすいようです。
SLBをつけて座る姿勢を取らせていると、下肢に力を入れて立ち上がろうとします。


それから、次はプロンボードと呼ばれる装具。
プロン=prone:うつ伏せの意味で、前もたれの姿勢で立つ、立位保持装置だそうです。
プロンボード

背中と腰に太いベルトがついていて、体を支えてくれます。
ふたばの場合、首や肩が少し安定しないので、たまに上肢を支えながら使いました。
SLBをつけ、プロンボードで立つ姿勢を取ると、
20~30分くらい、立つ姿勢を取ることができていました。
前面にテーブルがついているので、玩具で遊びながら立つ練習もできます。

プロンボードにはキャスターもついていて、
この姿勢のままPTさんに押してもらうと、キョロキョロ楽しそうなふたば。
乗り物・動く物が好きだね~


ふたばはどうやらSLBがお気に入りのようで、
つけてもらうとじーっと自分の足を見つめています。
体を固定されるのは嫌がることもあるのですが、
SLBをつけてもらう時だけは、おとなしくしています


園には、他にもいろいろな種類の装具があります。
装具だけではなく、玩具もたくさん揃っているし、
楽器や、遊具(小さなジャングルジムや三輪車など)も数多く用意されています。

この前のリハビリで、SLBをつけて、座った姿勢から立ち上がる練習をしていたふたばが、
突然ぐっと体に力を入れて立ち上がりました(もちろんPTさんの支えがあって立っているのですが)。
顔もいきなりやる気モードに
SLBで立位

その視線の先には、三輪車に乗ってリハビリ中の5~6歳くらいの男の子が
ふたばも、乗りたいのかな?



装具を使うようになったことは私としてはなんだか嬉しいのですが、
園にいらっしゃる整形外科の先生が診察の時にこんなことをおっしゃっていました。

「装具や椅子やバギーだけで、姿勢を矯正できるようになるとか、
運動できるようになるか、というと、それは違って、
一番大事なのは、その子の体の状態に合わせた“人の手”だからね」

そういえば、療育園にいた頃、担当してくれていたPTさんも
「座位保持椅子などで、正しい姿勢で座らせ続ければ座れるようになる、っていうものじゃないよ。
傾いたり倒れたり、いろんな動きをしながら、座るっていうことを覚えるんだよ」
とおっしゃっていました。

確かに、ひとみの赤ちゃん時代を思い出してみると、
寝返り、おすわり、ハイハイ、立って歩く、走る…どれをとっても、傾いたり転んだり、
いろんなところをぶつけながら、いろんな動きをしながらできるようになっていったもんなぁ。

ふたばの体の発達は、決して順序通りにはいかず、とてもとてもゆっくりだけど、
いろんな動きをしながら、身につけていけたらいいな。


これは自宅での光景ですが、ふたばを(強引に)座らせるひとみ。
姉妹でおすわり

ちょっと危なっかしかったけど、グラグラしながらふたばも頑張って座ろうとしていました

こんな遊びも、いいリハビリになるかも!?



↓クリックして応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは~!

ふたばちゃん、リハビリ頑張ってますね。ずいぶん腰がしっかりしていて羨ましいです。

息子は座位保持のみで装具らしい装具はなく、今のところ製作の予定もないです。
プロンポートという装具にとても興味があります。息子にもそういうことやらせてあげたいな。

こちらの地域は、療育施設や障害児に対する施設が充実していません。
地域に片寄らないで、どこでも施設の選択肢が広がったらいいな~って思う今日この頃です。

こんにちは(*^^*)

ブログにコメントありがとうございます。
リハビリはPT、OT、STをしてるんですね。
うちほぼPTだけです。
レインボー靴下かなとお揃いです♡
ただそれをどうしても言いたくてコメントしてしまいました…>_<…

装具の説明とは素晴らしいです!
私も肢体不自由の子を持つ家族にとってためになるブログにして行きたいです←どうしても兄弟ネタが増えてしまいますが…

apricotさん

コメントありがとうございます!

apricotさんの住む地域は、療育や障がい児のための施設が少ないんですね。

地域の差は本当に大きいようですね。
この前新聞に、「脳性麻痺の子どもと家族を取り巻く現状は厳しい」という内容の記事がありました。
関東地方の話でしたが、リハビリを受けられるのは2~3ヵ月に一度、と話す保護者の話が載っていました。
とにかく療育を受けられる場所の数が少ないですよね。

リハビリを必要とする子ども達が、少しでも多く、発達のチャンスを広げていけるような環境があって欲しいと思います。

かなははさんへ

コメントありがとうございます!

レインボー靴下、かなちゃんとお揃いですか(^-^)嬉しいです☆
カラフルな靴下が好きなんです。←私が(笑)

かなははさんが書かれている医療ケアグッズなど、参考になっています。ご兄弟の話も心温まります!

頑張っていますね

 ふたばちゃん、リハビリ頑張っていますね。週に、2、3回もリハビリが受けられるなんて、素敵な環境ですね。しかも、ふたばちゃん、リハビリが楽しそうe-454

 高知は、小児のリハビリ施設が少ないこともあって、あんさんは週に1回受けられたらいいほうです。それでも、受けられるだけありがたい。そして、みっちさんのように、こうしてブログにアップしてくださる方がいらっしゃると、こんなやり方もあるんだととても勉強になりますe-267

 私にコメントくださったママさんが、いかに母親が情報を収集して、こんなことをしたいと、主治医に話すことができるかどうかが、とても大切だと教えてくれました。

 また、ぜひぜひ、装具のことなど教えてくださいね~e-446

 あんさんも、たまには起きてリハビリ頑張ろうね(笑)ふたばちゃんが立っている姿、めちゃめちゃかわいい~e-266

ゆずぽんさんへ

コメントありがとうございます☆

リハビリを受けられる施設の数は少ないですよね。
うちは偶然近くにありましたが、その施設にも、府外から1時間以上かけて通っている方もいれば、
施設に通うために引っ越したという方も、多いようです。

ほんと、情報収集と、「こんなことをしていきたい」という要望をはっきり持つのは大事ですよね!

いろいろな方のブログで、リハビリや装具のことなど、私も勉強になるな~って、感動しています。

あんちゃんのこれからの通園やリハビリの様子を見せてもらうことを、私も楽しみにしています♪