プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

出逢いと別れ

暖かい日が続いた後、ここ数日、寒の戻りという感じの天候が続いていました。
外を歩いていると、思わず「さむっ」と縮こまってしまう朝。
それでも、公園のそばでふと見上げると、
まだつぼんでいると思っていた桜の花が、1つ2つと咲いているのを見つけ
季節はどんどん進んでいるのだなぁと、実感する毎日です


ふたばの通う通園施設でも
「保育活動終了日」や「最後のお楽しみ会」、
そして「卒園式」と、続々と行事が過ぎていきました。

いろんな経験談を聞かせてくれた先輩ママさんや
4月から地域の保育所に通うため退園する友達とママさん、
そしてお世話になった職員の方との
別れの季節です。


    『出逢いの数だけ別れは増える』

Mr.Childrenの「くるみ」という曲にこんな歌詞がありますが
ついついその曲を口ずさみたくなる季節。

1年前に療育のための通園を始めて、
一気に友達が増えたのですが
その分、別れも増えました。

淋しいけれど、通園施設を去っていく先輩や友達はとてもまぶしく見えます

「くるみ」の歌詞はこう続きます。

    『それでも希望に胸は震える』

そう、4月からは新しい仲間の入園もあり、新しい出逢いがある。
楽しみです。



卒園式のあとは、通園のクラスの仲間たちと食事会に行きました。
通園施設にいるときは、子どもが主役。
でも食事会の場では、ママ同士が思いきり楽しくしゃべる。
意外な趣味の話とか、旦那さんとのなれそめとか、
本当に楽しい(^^)

この1年で、みんなといろんなことを話し、
悩みとか、これまでの傷とか、たくさんたくさん打ち明け合ってきました。

1年前、入園説明会に参加したとき
周りの子があまりにもふたばと違って
元気で、いろんなことができて、しっかりしているのを見て
場違いな気分になり、落ちこんだことがありました。
(過去記事『入園説明会、場違いな気分…』参照。
いま読んだら、あまりの暗さにびっくり!(笑))

そのときは、子どもの状態が違い過ぎるママさんたちと話が合うのか?と
人付き合いが好きな私でも、ちょっと不安になったものでした。
でも、大丈夫だった(^^)
毎日、楽しいです。

ふたばにできないこと、まだまだたくさんあります。
でも、私が気づいていない、と言うか一緒にい過ぎて気づいてあげられなかったり
確信が持てなかったりすることでも、
通園のママさん達、すっごくよく気づいてくれる。
ふたばができること、ふたばにしかできないことを。


私はこの1年で、すっかりみんなに心を許してしまい
泣き合えるようになった。
ふたばのことで泣くと言うより、
他の友達の成長に感動したり、ママたちの優しさに感動したり、なんだけど。
「意外とよく泣くよね(笑)」と、食事会のときも言われました(笑)。

ふたばのことで気が張りがちな自分には、こういう場所があることが、
本当にありがたいと思っています。


これから1週間ほど保育活動(療育)はお休みで
リハビリのみの通園が続きます。
その間、友達と遊んだりお花見をしたり
すでに予定がいっぱいになっています。
ふたば、元気に過ごそうね


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

No title

こんばんわ!

本当に出会いの数だけ別れがある。
まさにその通りですよねー。

1年前のこと、覚えています。
はじめての場所、はじめてのことだらけで多くの人はネガティブになるものだと思う。
中にはお友だちにもいるけど(笑)いつでもポジティブで人見知りなんてしたことない!って人もいるけれどねww

ふたばちゃんは、就学はまだまだ先だけど・・
この療育の時期って本当にふたばちゃんにとっても、みっちさんにとっても実りある期間だと思うので、めーいっぱい楽しんでくださいね♪

こんばんは!

ふたばちゃん、みっちさん、一年間お疲れ様でした!

年度末っていろいろ環境がかわって、ワクワクもあるけど、ドキドキのほうが多い私です。

あんちゃんは四月から療育に通います。
医療ケアのある子は今のところあんちゃんしかいない。
そう言われているので、みっちさんが一年前感じていたような気持ちにきっとなるんだろうなぁと思っています。

でもそこから一年頑張ったみっちさんの大丈夫だった、楽しかったの言葉に私も頑張ろうと思えました。

重度かどうかとか、医療ケアがあるかないかとかあまり深く考えずにお友達がたくさんできたらいいな。

でも、医療ケアのあるあんちゃんにはなかなか話しかけにくいと思うので私からのがんばり次第なのかな〜!なんて思っています。
またこの件で病んだら喝をいれてくださいね〜(笑)

こんばんは☆

ふたばちゃんの通園ではちゃんと卒園式とかあるんですねぇ~(*´∀`)
うち、無いんですよ~
なので1年がスーーーーーっと過ぎます(笑)
でも、お母さんたちとの絆とかは同じかも‼‼
みんなには大事な話や心の奥底の話は出来ないけど、言えるお友達が増えました♪
通園でもお母さんたちだけのティータイムが大好きでみんなのオアシスだったんですが、4月からは体制が変わって、ほとんどのお母さんたちのティータイムが出来なくなってしまうのが寂しくて寂しくて。。
新しい出会いも楽しみに頑張らないといけませんね❕

ミスチルの歌詞、とっても素敵です。
何だか頑張ろうって思えますね(^-^)

naoさんへ

naoさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

1年前のこと、覚えてくださっていたんですね。
あの時、naoさんの「大丈夫!」っていう言葉にどれほど力をもらえたことか…

はじめてのことって、やっぱり不安もあるし
うまく言えませんがあの時は、元気でいろんなことができる子やそのママさんに
壁のようなものを感じていたのかもしれません。

母子で療育に通える時期は実りある時期…とても心に響きます。

4月からはまたクラスやグループも変わるのですが
また楽しい1年が過ごせるようにしたいと思います(^^)♪

naoさん、本当にいつもありがとうございます☆

はくじゅさんへ

はくじゅさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

あんちゃんも4月から療育通園!
これまでとは生活が変わるでしょうね。
そうそう、ワクワクもあるけどドキドキは大きいですよね~~

療育に通っているママさん達は、子どもの状態がどうであっても
多かれ少なかれどん底の時期があったり、傷ついた経験が多かったりして
優しい人が多いです。ほんとうに。

全く医療ケアが必要ない子のママさんでも
「そのチューブは何?」「夜中も吸引してるの?」などなど質問してくれたりします。
そういう時が知ってもらうチャンスだな~と思いました。

そして私もいろんな人に質問しまくりでした。

そんなこんなの積み重ねで、今があるのかなぁと思います。

医療ケアがある子はあんちゃんだけだとしても
あんちゃん、可愛いし、愛されキャラだし、きっとみんなに可愛がってもらえると思うな!
はくじゅさんも明るいし☆
ママさんの明るさによって、その子への話しかけやすさがかなり影響する気がします。

お互い、楽しみましょうね(^^)

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

そっか~咲太くんの園では卒園式とかがないんですね。
区切りがないと、確かにスーッと1年過ぎそうです。

お母さんたちだけのティータイム。ほんと、心のオアシスですよね。
でも体制が変わってしまうんですか…それは淋し過ぎる。
でも他の場面でも、お母さん達と話せる場があるのかな?
あるといいですね~~(>_<)
新しい出逢い、楽しみですよね。

ミスチルは、ダークな歌詞のものも多いけど、
最後には前を向いててすごく力をもらえる、っていう曲が多いです!