プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

胸いっぱいの卒園式

先週末、ふたば、3ヶ月ぶりにショートステイに行きました。
今回は2泊3日の利用でした。

ショートステイに行く日の朝、5時頃からワーワー、ヒーヒー泣いていたふたば。
背中をトントン、さすりさすりしても、落ち着かなかったのですが
ひとみが起きて、「ねえちゃんおるから大丈夫よ~」となだめると落ち着いていました。
お泊まりが淋しかったのかなぁ。

いざショートステイ先に着いてみると、この通り、気持ちよく即寝…
ショートステイ


担当の看護師さんや先生に、最近のふたばのケアのこと、体調についてなどをお伝えした後
プレイルームにあるTVをふと観ると、

『四半世紀にわたって札幌と大阪を結んだ
豪華寝台特急寝台特急「トワイライトエクスプレス」の最終便が
昨日、札幌駅を出発しました。
大阪駅には本日13時前に到着する予定です』

とのニュースが!

…寝台特急大好きなのに、すっかり忘れていました。
それを観て、まだ間に合う!と急いで大阪駅へ。

無事、トワイライトエクスプレスの最後の到着を見収めることができました
最終到着の見送り

なかなか感動的なお別れでしたよ。



そして次の日は、ひとみの保育園の卒園式!
この卒園式に出席するために、ショートステイを利用することにしたのでした。
小さい保育園なので、卒園式会場も本当に小さく、
「できるだけ大人の方のみで参加ください」とのことだったので、
小さいきょうだいがいる場合ほとんどがお家でお留守番です。


ひとみが保育園に入園したのは、生後7ヶ月のとき。
まだハイハイもおすわりもできず、
はじめはよく泣いていたし、熱をしょっちゅう出していました。
何度も、仕事を続けるべきか悩みました。
でも1歳を迎え、2歳を過ぎ…月日が経つことに、
友達いっぱいの保育園で過ごす時間をひとみは大好きになっていきました。

ふたばが生まれて、ふたばと関わってくれる友達もたくさんできました。

6年の間に、たくさんの友達、大好きな先生、頑張ったこと、できるようになったこと…
数え切れないほど宝物がたくさんできました。

そんな思いがいっぱいになり、卒園式会場に入っただけで
こみあげてくるものがありました。
卒園式会場


そして小さい頃からずっと一緒だった子どもたちの堂々とした姿。
あんなに小さくて、あんなに泣いていた子どもたちの、
もうすぐ小学生になるという、希望にあふれた後ろ姿。
それを見守るお母さんお父さんたちの温かいまなざし。
見ていると、もう本当に胸がいっぱいになり
涙が止まりませんでした。

卒園児たちの歌のとき、中には涙を流す子もいました。
ひとみもポロポロと涙をこぼしていました。



ひとみ、卒園おめでとう。
よく頑張ってきたね。
とても、立派です。
卒園式


卒園式のあとは、クラスのみんなと先生方で、食事会♪
クラスのお母さん方も子どもたちも本当に仲が良くて
盛り上がる盛り上がる。
楽しかったです。

食事会のあとも子どもたちは公園で二次会(笑)。
寒い日でしたが、みんなで走り回って思う存分遊んできました。
お母さんたちは思う存分おしゃべりを楽しみました(笑)。


家に帰ってからは、
卒園アルバムと、先生方が作ってくれたDVDと、文集を見ながら
夫とひとみと一緒に、保育園生活を振り返りました。


その次の日には、ショートステイ先にふたばを迎えに行きました。
3日間、元気に過ごせていたようで、一安心。


お仕事をしているお母さんがほとんどなので、
保育園には3月末まで通うことができます。
ひとみも最終日まできっちり登園したいと言っているし、
ふたばのリハビリや保育活動もあるので、
卒園式が終わった後も、今まで通りの毎日を送っています。




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 “卒園おめでと~!”と、ふたばマークをクリックしていただけたら嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ひとみちゃん、卒園おめでとう!
みっちさんもお疲れさまでした!
うちも、赤ちゃんの時から保育園なので、卒園の時には私が大号泣しそうです。みっちさんのブログ読んだだけでもう、半泣きです(/ _ ; )
4月からはピカピカの一年生、楽しい小学校生活になりますように!

No title

みっちさん、コメント、すっかりご無沙汰しております(>_<)
だけど、いつもみっちさんの幅広い見識に学ばせていただき、優しい気持ちに励まされてます♡

ひとみちゃん、ご卒園おめでとうございます!!!
6年間か…なんだかすごいです。
たくさんの気持ちが詰まった6年間。ベビーがいつしか小学生。
うちのお姉ちゃんはあと1年あるけど、読んでいてそれでもうるうるじっしり感じます。
いろんなことがあるけど、変わらずに見守ってくれる環境があるというのはとてもありがたいですね。
みっちさん、本当におめでとうございます。

頑張り屋さんのふたばちゃんの成長もすごいですね。
親が気づかないうちにも変わっていくんですね。
子どものパワーってすごいですね。
あー、親がちゃんと信じてあげないとな、って再認識させていただいちゃいました(^-^)/

おとままさんへ

おとままさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

おとままさんのところも、赤ちゃんの時から保育園に通っておられるんですね。
小さい頃からのことを思い出すと、別人のように成長しているので
卒園という区切りには、きっと大感動でしょうね(^^)

周りのお母さん達も涙・涙でした。
そして保育園の先生方も。

ひとみが楽しい学校生活を送れるといいな~と思います。
まずは、細々とした入学準備を頑張ります☆

わー&かーママさんへ

わー&かーママさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

小学校と同じ長さの6年間と思うと、本当にたくさんの思い出が詰まっていて
赤ちゃんから小学生までの年月、本当にみんな別人になったような成長ぶりです。

わーちゃんは幼稚園生活、あと1年残っていますね。
年長さんの1年はきっと、これまでよりも濃いものになりそうですよね(^^)

わー&かーママさんが書いておられたように
変わらずに見守ってくれる環境。本当にありがたいです。
保育園の先生って入れ替わりもけっこう多いのですが
その中でも、乳児期から見てくれていた先生方もいて
こちらも信頼して日々預けることができました。

ふたばも、小さい変化ですがどんどん成長していて
諦めてはいけないなと思わされます。
期待しないようにセーブしている面が自分の中にはあるのですが、
療育を1年受けてみて、
可能性を信じて見守ることって大事なんだな、とつくづく思います。

No title

ふたばちゃんにとって、おねえちゃんの声は安心する日常なんでしょうね。(^O^)
ひとみちゃん、卒園おめでとうございます。
長いですね〜うちは2年保育だったからか、他のお母さんたちとそんなに仲良くならないうちに卒園でした。
息子もいたんで、園の保護者会にも不参加でしたし、それでかな。(^◇^;)
この時期の6年は、ほんとうに成長期ですよね。
入園式の日の 心もとない様子の写真と並べたら、もう感無量になりそうです。
確実に日々は流れて、子供達は成長していっているんですね

トワイライトエクスプレスの卒業も見に行っちゃうなんて、フットワーク軽いですよ!(^O^)
いろんなものに区切りがつくのが、春 なんですねぇ。

ちまきさんへ

ちまきさん、こんばんは☆
コメントありがとうございます。

お姉ちゃんは2年通われていたんですね。2年だとあっという間だったんじゃないかなぁと思います。

ひとみの保育園は、保護者会や役員などが一切なく、保護者同士の交流の場もありませんが、なぜかほとんどの人が仲良く、
送り迎えや行事のときにワーッと話し込んだり
休日に声をかければ、クラスの半分くらいの人数が公園に集まるぐらいの団結力?がありました。


感無量。本当にその通りでした☆
保育園でこんなに感動したので、ふたばの母子通園の卒園式のときはどうなるんだろうと思います(笑)。

ちまきさんも、大ちゃんの卒園、または地域の幼稚園や保育園に移る退園のときが来たら
胸いっぱいになるんじゃないかなぁと想像します。

春は出逢いと別れの季節品ですね。

フットワークはまぁまぁ軽いです♪
暖かくなってくると特に、じっとしていられません(笑)。