プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

初旅行・初プール1(準備~1日目)

ふたばと過ごす毎日にも慣れてきたし、USJにも行ったし。
ということで次に計画したのは、初旅行。
今から半年ほど前のことです。
退院後5ヶ月(ふたば2歳1ヶ月)の時でした。

行き先は、六甲山&有馬温泉(兵庫県)。
我が家からは日帰りでも行ける距離ですが、
近場の方がゆっくり過ごせそうだし、安心だし…ということで。
真夏だったので、避暑の目的もこめて、場所を決めました。

旅行に行こうと提案したのは夫です。
私は、ふたばを旅行に連れていくのはまだまだ先だと思っていたし、
ケア用品だけでもすごい量の荷物だし、何かあったら…と不安の方が大きかった。
でも…
すっごく楽しそう
準備は万全にして、思い切って行ってみるか!

さっそく、2泊3日の予定で、計画を立てました。
念のため主治医の許可ももらいました。

我が家は車に乗らないので、公共交通機関を使います。
この旅行を計画する前に、ちょっとおもしろいものを夫が買っていて、
それを活用することにしました。それは…

トレーラー
Burley(バーリー)というアメリカの会社のチャイルド・トレーラー

大きめのバギーなのですが、自転車で牽引できるのです。
自転車とトレーラー

ひとみとふたば2人とも乗せることができます。

乗せるとこんな感じです。
トレーラーに乗った姉妹



旅行では自転車は乗らないので、トレーラーとして使うのではなく、
手押しで「バギー」モードで使おうと考えました。
なんせ荷物がたくさん乗るのです。
荷物とふたばを一気に運んでしまおうという

1日目は、1929年創業の、伝統ある六甲山上のホテルで1泊。
2日目は、有馬温泉にある「赤ちゃんや子どもに優しい宿」として有名な温泉宿で1泊することに。
どちらも和室で。

念のためホテルと宿には、トレーラー(バギー)のサイズを伝えておき、
部屋の中(靴置き場)に入れるかを確認しておきました。


旅行準備として作ったのが、旅行のしおり。
その中でも一番大事な、ふたばのケア用品一覧がこれです。
持ち物


他にも、ホテルの連絡先や必要な設備、
行きたい施設の情報(エレベーターの有無や、授乳室・オムツ替えの有無、
いざという時のための救護室があるかなど)、
近くの病院の情報などを、まとめてしおりにしました。

後から先輩ママさんに聞いたのですが、旅行に出るときには、
どこの病院にでも持っていける「紹介状」を主治医に書いてもらって、
持って行くのだそうです。次回は是非そうしようと思います。



そして旅行1日目。
のんびりと電車・バス・ケーブルカーを乗りついで、六甲山へ

乗り物大好きなふたばは、道中ずっとごきげん。

六甲山では、オルゴールミュージアムでゆったりした時間を過ごしました。
六甲オルゴールミュージアム

ミュージアムには、19世紀後半~20世紀の初め、
欧米で活躍していた自動演奏の楽器(オルゴールやオルガンなど)が
たくさん展示されています。
自動演奏楽器を使ったコンサートも開かれていて、
ひとみもふたばも、音楽を楽しんでいました。

私と夫は、結婚前(10年ほど前)にこのオルゴールミュージアムに来たことがあり
懐かしい気持ちでいっぱいになりました。
まさか次来る時には、子ども2人を連れているなんて、考えてもみなかったなぁ。

ひとみは、ミュージアム内のクイズラリーに挑戦し、
見事、「オルゴール博士」の認定証をもらいました


山上は濃い霧で幻想的な風景でした。真夏でしたが涼しく、とっても快適。
暑がり&汗かきのふたばが、涼しげな表情をしていました。

夜は、ホテルのバーベキューでおいしいひととき。
山上バ-べキュ-


ふたばも、山の上で注入。
こんな夜景を見ながらの注入なんて、貴重な体験だよ、ふたば
本人、爆睡中でしたが…


(「初旅行・初プール2」に続きます)


クリックで応援していただけると励みになります♪
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret