プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ひとみの小学校入学に向けて

4月からひとみが通う小学校の、入学前説明会に行ってきました。
平日の午前中にあったので、
通園は欠席して、ふたばを連れて行ってきました。


私が住む地域では、次の4月の新一年生から
「学校選択制」が採用されています。
(過去記事『ふたば、小学校へ行く』参照)
ひとみが通う学校として、
通学区域の学校であるA小学校と、
少し距離があるけれど児童数が多く校舎が広いB小学校、
2つの選択肢がありました。
どちらの小学校に通うのか、
公開授業や説明会に参加し、家族で何度も話し合いました。

そしてみんなで出した答えは、
通学区域の学校ではない、B小学校。

A小学校もとても温かい雰囲気だったのですが
B小学校の児童数の多さと、
学校全体の活気、雰囲気、
「自分の考えをまとめて発言する」取り組みへの活発さには
家族みんな惹かれるものがありました。

ふたばのことは、両校ともに簡単に話しておきました。
A小学校の校長先生・教頭先生は
学校の設備のことなどいろいろ気にかけてくださいました。
B小学校の校長先生は
とても普通に、ふたばの手をとって話しかけてくださって、嬉しく思いました。


入学前説明会では、
入学前にしておく準備(物品や生活習慣など)のことや
これからの学校生活のこと、放課後事業のことなどを聞きました。
防犯については、警察署の方のお話もありました。
そして、必要な物品を購入。
入学と言えばこれ!
さんすうセット

さんすうセット。
昔ながらの、時計やおはじき、計算カードなどが入っています。
わくわくすると同時に
小さいもの、たっくさん入っているものにも
1つ1つ名前を書かないといけないのね…と
少し気が重くなってしまう私でした(笑)。

説明会の間、ふたばは眠っていて、助かっちゃいました。

説明会が終わって、同じ保育園のお母さん達と
ついつい立ち話。気が付けば1時間ほどしゃべり倒していました。
学校のこと、保育園のこと、話は尽きません。


もうすぐ始まる、ひとみの新しい生活。
今は、「保育園の○○ちゃんと同じ小学校!」と言って喜んだりしていますが
入学すればまた、新しいお友達も増えて、世界ががらっと新しくなるんだろうな。
親としてもドキドキわくわくなことです。

来週には小学校の制服の採寸があるし、
そのあとも、小学校入学に向けて
書類提出や放課後事業の体験会などが続きます。
3月になったら、オーダーしていたランドセルも届くはず!


入学式には、ふたばも一緒に連れて行こうと思っています。
式典の場では、やはり吸引という行為が気になってしまうのですが…。
体調が落ち着いてくれていたらいいな。

その他、学校行事や参観にも、ふたばをどんどん連れて行くつもりでいます。

こんな妹がいます、ってできるだけ多くの人に知っておいてもらいたい。
少し勇気のいることだし、
ひとみの保育園で経験したように(過去記事『保育園の送迎 1』参照)
最初は多くの子どもたちをびっくりさせてしまうかもしれないけど。
ふたばと一緒にいることが、
ひとみにも、周りの子どもたちにも、自然なことだって知ってほしい。
もしも、ふたばのことで、ひとみが嫌な思いをするようなことがあれば
それは家族で対応していかないといけないし、
乗り越えていかないといけないことだと思っています。



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 さんすうセット、懐かしい~!と思った方(笑)、
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

こんにちは☆

ひとみちゃん、4月から小学生なんですねーー‼‼
そして、そちらにはそんな制度が‼‼
こっちはまだないのかなぁ。。

ふたばちゃんは賢くいてくれてて一安心ですね~

ふたばちゃんの事を知ってもらう。
とっても重要な事ですよね。
どうやって知ってもらうか不安な部分もあると思いますが、みっちさんなら上手く伝えられる気がします♪♪
うちなんて、下がいる訳じゃありませんが、勝手に想像して悩んでます( ̄▽ ̄)

ちゃぱるさんへ

ちゃぱるさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

学校選択制は、公立学校間での競争を生んでしまうとか
いろいろ意見があって賛否両論なんですが
実際、選択している家庭はまだまだ少数派です。
9割くらいは、区域の学校に進んでいます(^^)

みっちさんなら上手く伝えられる気がする、とちゃぱるさんに言ってもらえると
なんだかそんな気がしてきます(^^)
まあ、ふたばについて本当のことを伝えるだけだから
あとはわかりやすく伝えていけたらいいな~。

ちゃぱるさん、想像しておくといつか役に立つかもですよ(^^*)

ひとみの小学校入学に向けて

入学説明会おつかれ

いよいよだねー❗️

お腹の中にいた頃から知ってるひとみちゃんが小学生だなんて不思議な感じ。そして我が子も1年後には…と思うと、時の流れを実感するわー。
ふたばちゃんをどんどん周りのみんなと関わらていくのは、いいことだね❗️
私自身、保育園でよく長女のクラスメイトから「手どうしたん❓なんで❓」って聞かれるようになって、だんだんと気になる年齢になってきたんやなーって思って。
今はただ純粋な気持ちで疑問を投げかけてくれてるだけなんやけど、小学生になってくると段々からかう子も出てくるかもなー、と。
私が小学校の頃、ゆうれい、おばけって散々からかってくる子いたし、今の子でもそういう子いるよね 笑
その時に、長女にどうアドバイスしたらいいか、ほんま模索中やわ。
まさか、自分が当時してたみたいに「だまれデブ❗️」(よくからかってきてた子はぽっちゃりしてたので…)とか言い返せ、とか「飛び蹴り食らわしたったらええねん」とは言えへんもん。。笑

本当、保育園とは全然違うんやろね。世界が広がっていくし、その分悩むことも増えるんやろね。楽しみだね。

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

入学に向けていろいろと予定が入ってきました!
準備物、名前書きなど頑張ります(^^)

白玉ありすさんへ

白玉ありすさん、こんにちは☆
コメントありがとう!

ほんまやね~、あのときの腹の子がもう小学生…
長女ちゃんもあと1年やね。本当に時間が経つのは早いなぁ。

ありすさんは長女ちゃんのクラスメイトから質問されるようになったんやね。
うんうん、質問されるのって、4~5歳くらいの子が多い。
純粋に、疑問をぶつけてくれることには、こちらもストレートに返せる気がする。
でも確かにからかってくる子にはどうしたらいいのか、
とっさに対応できるかなぁと思ってしまうわー。
ありすさんが当時してた対応、なかなかナイスやね(笑)。
でも、わが子にどう対応するかアドバイスするのって難しいよね。
いろんなパターンを想定して対応を考えておいたらいいのかな?
そのうち長女ちゃんもきっと自分で考えて対応していくんだろうけど、
最初はきっと親の対応を見ていくだろうしね。

学校。自分が小さい時に通ってきた道のはずなのに
なんだかドキドキやわぁ。保育園とはガラッと変わるからね。
でも毎日楽しく過ごせるように
今から、ひとみが学校に行くのが楽しみだな~と思えるように
話をしていくよ(^^)