プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

USJ

ふたばが退院してから2ヶ月後(1歳10ヶ月)、家族みんなでUSJに行きました。

退院後から、公園でピクニックをしたり、水遊びをしたりと、
休日のたびに近場に出かけていましたが、
ふたばを連れて丸一日の外出は初めてなので、ちょっとドキドキでした。

ゴールデンウィークに行ったので、
パーク内はイースター仕様になっていてとても可愛かったです
イースター仕様


ひとみは子ども向けエリア「キッズ・ワンダーランド」のアトラクションにたくさん乗れて
とても楽しんでいました。
“フライングスヌーピー”がお気に入りで、2回乗りました。
フライングスヌーピー


“ペパーミント・パティのスタント・スライド”(ウォータースライダー)にも乗りましたが、
これはけっこう怖かったようで、降りた時にはすっかり眉毛が下がっていました(笑)。

パーク内で出会ういろんなキャラクターにも大喜びで(ひとみはゆるキャラなんかも大好きなんです)、追いかけて行っては握手してもらいました。
モッピー

ふたばも、チャーリーブラウンに会えました☆足をこちょこちょされてます。
なかなかゴキゲンな様子でした。まぁ、本人はいたってポーカーフェイスなんですけどね…
チャーリーブラウン



身長制限などで、アトラクションにはほとんど乗れないふたばでしたが、
室内にある大きなボールで遊ぶコーナーや、ボールプールなどで遊びました。
大きなボール

キティちゃんのショップで2人で撮影。
このときふたばは、昼寝中でした
キティちゃんと



USJでは障害者手帳を持っていれば、「ゲストサポートパス」というのを発行してくれます。
(パーク内で親切なスタッフが声をかけてくれたおかげで知りました)

「ゲストサポートパス」というのは、列に並ばなくてもアトラクションの入場時間を予約できるもので、
待ち時間の間、パーク内の好きな場所で過ごせるというサービスです。
これはすごく助かりました。

アトラクションやショーによっては、長い列ができていて、
行列の間で吸引機を使って吸引するのはちょっと気が引けるな~と思っていたのですが、
このパスがあれば並ばなくても予約時間に入ることができるのです。

障害を持つ人だけではなく、妊婦さんにも発行してもらえます!

また、ショーの座席には車椅子専用のスペースもあり、広々とショーを楽しませてもらいました。
手帳で入場料が割引になるのもありがたいですが、こういうサービスは本当に助かります!
USJに行ってみようかな~という方がいらっしゃったらぜひ、チェックしてみてくださいね。
詳しくは↓
http://www.usj.co.jp/parkguide/barrierfreeguide/service.html

パーク内には救護室があります。
医療機器の充電もさせてもらえるようです(←事前に問い合わせした方が良さそうです)。

ちなみにふたばは、1日4回、鼻からのチューブで栄養を注入しています。
時間は、朝7時・昼12時・夕方18時・夜22時。
内容は、3回がミルク、1回がラコールです。
この日は昼と夕方の分を持って出かけました。
ベビーカーにつけているフックに、イルリガートルをぶら下げて注入します。


外出に便利な、パウチタイプの「使い捨てラコール」(と勝手に呼んでいます。
正式な処方名は「ラコール400mlイルリガートル用」…だったかな?)。

400mlのものしかないのですが(ふたばの1回の必要量は200ml)、定期的に処方してもらっています。
これがあれば、イルリガートルの消毒の手間が省けて便利です。

キャップを外して、「栄養セット」と呼ばれるチューブ部分につなぐだけ。
使い捨てラコール
※開栓すると、再度キャップで栓をすることができないので注意。


イルリガートルを使う時は、まわりに好きな布を巻いて、お弁当箱用のゴムバンドでとめています。
もっと着脱カンタンなカバーを作りたいなぁ~~
イルリガートルカバー


気候も良く、とっても楽しい1日でした。
ひとみも、ふたばも連れて4人でお出かけできたのがすごく楽しかったようでした

長時間の外出で自信もついたし、またどこかへみんなでお出かけしよう♪と思いました。

そういえば、ディズニーランドも、バリアフリーで、障害を持つ人に優しいと聞いたので、いつか行ってみたいなぁ


次は、初旅行のことを記事にしたいと思います。


クリックで応援していただけると嬉しいです!
にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

楽しそう!

 ふたばちゃんはもちろん、ひとみちゃんにとっても、素敵な思い出となったでしょうねe-446

 ユニバーサルにも、そういったサービスがあるんですね。久々に行ってみたいのですが、なんせゆっさんが、乗り物系やアトラクションが全くだめでe-263いまだにメリーゴーランドや観覧車もだめです(笑)いつになったら行けるかなぁ。

 ラコール、使い捨てのもの、便利ですね。私も、あんさんが入院中、パックタイプの栄養ボトルをもらって、その便利さに感動しました。外出用に支給してもらえないかなぁと思ったほどです。

 あんさんのお出かけには、正直不便なことは多いけれど、みっちさんの記事を読んで、やっぱりいろんなところに連れて行ってあげたいと、改めて思いましたe-454

 そういえば、ふたばちゃんの注入、あんさんとほぼ同じ時間帯です。あんさんはほぼラコールですが、ふたばちゃんは、ミルクのほうが合っているのかな?

 ということで、今から注入開始しますe-446

 

こんばんわ~

USJ,いいですよね~♪
うちも、ももは年に1.2回かな?(母は年パスあるから元以上は(笑))
うちもゲストサポートで♪
乗るものは毎度同じものばかりだけど、それなりにいい刺激もらってる・・はず!

同じ大阪だから、どっかですれ違ってたりして(´∀`*)ウフフ

だけどやっぱ、TDLに勝るものなしだわv-238
ももが乗れるものもいっぱいだし、夢の国の名の通り♪
家族そろって行ける日がはやく来るといいですね~(*^-^*)

ゆずぽんさんへ

コメントありがとうございます!

ゆっちゃんは乗り物系やアトラクションが苦手なんですね~。高いところも怖いのかな?
メリーゴーランドが苦手な気持ちはちょっとわかります(^^;

使い捨てのものは、外出には本当に便利ですね。

あんちゃんの注入時間、ふたばと同じような感じですか~v-22
内容は、ほぼラコールなんですね。
ふたばも、いずれはラコール100%になると思いますが、
ミルクで栄養がちゃんと摂れている間はミルクでOKと言われています。
(たまに呼吸のストレスで胃から出血したりもするので、
ミルクが胃の粘膜保護のためにもなるのかも…)

お出かけは、不便な事もたくさんありますよね。
荷物も多くなるし、感染とか、急な体調変化とか、いろいろ心配もあります。
でもきっと、それを上回るものが外の世界にはある、と思っています☆

いつもありがとうございます~♪

naoさんへ

コメントありがとうございます!

年パス持ってらっしゃるんですね☆
ももたんのお気に入りは何なんだろう~!?

そしてやっぱりディズニーランドは楽しめるんですね!
いつか行くのが楽しみです。

ももたんを見かけたら絶対に声をかけますね(^^)v

いいですね、USJ!!
ふたばちゃんもひとみちゃんも、とてもいい思い出が出来ましたね。

私と主人の夢は息子を連れて、ディズニーランドに行くことです。
東北からなのでかなり時間がかかりますが、息子の状態が落ち着いて酸素が外れたら連れていきたいなぁ~!

ラコールのパウチがあるなんて初めて知りました。
息子はラコールに挑戦した事があったんですが、体に合わなかったのでエンシュアです。
エンシュアは缶なので、外出時は重くて大変です。


私も注入ボトルカバー作りましたが、裁縫が苦手なので有り得ない感じになっちゃってます(笑)

apricotさんへ

大変なときにコメントありがとうございます!

ディズニーランド…いつか家族で行けたらいいですね*

エンシュアは缶なんですね。それは重いですね ラコールは体に合わなかったんですか~。
ラコール以外の注入食にも、使い捨てパウチのように使い勝手がいいものがあるといいですね。

注入カバー作られたんですね!どんな風に作られたのかなぁ。
私も裁縫が全然ダメな上、ミシンも持っていないので、いつになるやらですが(^^;)


そうだ、これまでapricotさんのお名前を何度か打ち間違えてしまいました。本当にごめんなさい(>_<)