プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

往診ドクター

ここ数日、ふたばの痰の色が良くなく
ズルズル引けるわ~頻回だわ~となったと思ったら
今度は固くて引けなくなる、の繰り返し。
部屋の加湿や、水分補給はもちろん、
「おーいどこにいるんだーい」とふたばの胸やら背中やらを
手でブルブル震わせてみたり、
マッサージをしてみたり、
遊びながら、立位やら座位やらいろーんな姿勢を取らせてみても、
なかなか手ごわいものがいるみたい。

気管のあたりで少しギューギュー音が鳴ったりもしています。

でも熱もないし、元気なんですよね。

いつもいつも、こういうとき、受診のタイミングに悩みます。
受診したらきっと抗生剤を処方されるから、
もう少し粘って、自己治癒力で治してくれへんかな~と期待もしてみます。
ひとみが、少し咳が出ていても、外で走って遊んだら痰が切れた!ということがあるように
ふたばも、自分の力でどうにか戦ってくれたらいいなぁ、なんて。

いや何より、1月半ばの定期受診の日、主治医の先生が
「外来はインフルエンザの人だらけですよ~気をつけて~~」
とおっしゃっていたのを思い出すと、この時期、積極的に「早めに病院行っちゃお!」とも思えず。

うーーん。やっぱりそろそろ吸入器購入か?
とりあえず無理せずリハビリと保育活動は休もう…と
久しぶりに通園施設に欠席の連絡を入れました。


そこへ、救いの連絡が!
地域の、担当の保健師さんからでした。

なんと、ふたばに往診のドクターを紹介したい。ということでした。

「カニューレ交換(気管切開の)もできるし、お薬の処方もできるみたい。
ふだん通園で忙しいだろうし、お姉ちゃんのこともあるし、
できるだけ時間をかけずに診察を受けられる体制を作ってはどうかなーって」
と保健師さん。
「なんてタイムリ~!」
と思わず感激の言葉が出ました。

話を聞いていると、
NICUの先生としての経験をお持ちで、
今は往診専門で開業をされている先生らしいのです。
さらに往診は24時間対応をされているそう。


往診。
これまで、やってもらえたらありがたいなー、と思ったことはありましたが
ふたばのように毎日外出している子のところには来てくれないんじゃないかな~と
思いこんでいました。
「忙しくされているからこそ、ぴったりなんじゃないかと思って!」
と保健師さんが連絡を下さったのでした。

「ぜひぜひ、一度お話を聞かせてもらいたいです!」
と返事をしました。
というわけで、近々、保健師さんと一緒に、往診ドクターが
自宅へ来て下さることになりました。
新しいつながりです。ありがたいことです

かかりつけ病院とも連携を取りながら進めていきたいと
保健師さんがおっしゃっていました。
連携、ってとっても心強いですよね。
ふたばの在宅生活を、
専門家たちがチームを組んで見守ってくれているような感じがします


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

往診ドクター

往診良かったね

自己治癒力で治して欲しいみっちさんの気持ち、私も同じ考えです。軽い状態なら抗生剤なしで乗り切って欲しいですよね。

うちは姉妹が同じ個人病院の小児科に通っていたんですが、2人が同じような軽い風邪症状でも、みらいだけは大きな病院で診てもらって欲しいと言われてしまうことが多くて…。ただでさえ待ったあげく、その足で予約なしの大病院へ行かないといけなくて、そこでやっと診察してもらったら「この程度なら近所でも大丈夫」ってパターンが何度もありました。ここで愚痴ってすみません(笑)

そんな時に新しい小児科が近所にできたから行ってみました。子供がよくかかる範囲の病気で、発作や脱水等の心配事もない場合は、可能な限り近所で対応してもらいたいという私の考えを理解してくれる医師に出会えました。すっごい嬉しくて助かってます(^-^)

往診ドクター、私も昨年秋に検討して話を聞きました。今回は利用には至らなかったけれど、必要になればお願いできるという安心感があると心強いですよね。みっちさんとふたばちゃんにとって素敵な出会いとなりますように。

ふたばちゃん、おうちで休んで、早く元気になってね〜。

No title

往診ドクター!響きだけで卒倒しそうにカッコいいです。(>_<)安心感が違う。具合が悪いけど感染症ではないときに病院には行きたくないし。まぁどんなお子さんのお母さんもそうは思ってらっしゃるとは思うんですけど(^◇^;)💦
そのくらいは特別扱いしてもらいたいなぁって思っちゃいます。待合室で待つのと、病院で目に見えない細菌の浮遊物と格闘するのとでは、負担が違いますもんね。
私も漫画ばっかり読んでないで、医学生くらい目指していれば(幼稚園くらいから目指してたら…)今頃、人のお役に立てれる人間になれたかも 。(>_<)
大ちゃんのおかげで知ったいろんなことを過去の自分に聞かせたいです。
いますぐふたばちゃんの具合を見てもらうわけにはいかないんですよね?面接を兼ねて往診、みたいな。
わたしも痰の音がし始めると、息子の背中をトントンしてます。

No title

こんばんは☆

ふたばちゃん、手強い痰と格闘中なのね
その後調子はどうですかい?悪化して無ければ良いんやけど。。
受診のタイミングに悩む事、多々ありますよねぇ
良かれと思って行った病院で要らん菌頂きたく無いもんね^^;
 
往診、しかも24時間対応!保健師さんグッジョブですな
往診ドクターとの繋がりが加わる事で、いざって時に心強いもんね
今度うちも保健師さんに聞いてみよ~w

愛姫さんへ

愛姫さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

実際に先生と話してみて、利用するかどうか決めたいと思います(^^)

あかみらさんへ

あかみらさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

みらいちゃんとお姉ちゃんを連れて同じ個人病院に通って、待って、
その足で大病院に行って診察を受けたら「近所でも大丈夫」と言われたなんて~~
それは大変ですよね(>_<)
2人とも調子が悪いから診てもらっているのに、あちこち移動するだけでも大変です。
でも、新しい小児科ができて、あかみらさんの希望を伝えて理解してくれる先生で、
本当に良かったですね!
そういうスタンスの先生なら、気兼ねなくいろいろ相談できそうです。

あかみらさんも、往診を検討したんですね。
往診ってどんな感じなのか、少し話を聞いたことがある程度しか知らないので
お話を聞くのが楽しみです。
利用するかどうかはそれから決めようと思います(^^)

ふたばは痰の色もかなり良くなりました☆ありがとうございます!
今週末は寒いのでひきこもりです(笑)。

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

卒倒しそうでしたか?(笑)確かにかっこいいですよね。

確かに、感染症が流行っている時に、病院に連れて行きたくないっていうのは、
どんなお子さんのお母さんも一緒ですよね。
だから今回のお話は本当にありがたいなぁと思います。
今の状態を診てもらうというよりは、面接を兼ねての往診になると思います。
ふたばの痰と呼吸はずいぶん回復して、ほっとしています(^^)

大ちゃんやふたばのおかげで知ることができたこと、たくさんありますよね。
幼稚園ころから…ていうの私もたまに考えます(笑)。

背中トントンは、排痰だけなく、子どもの気持ちも落ちつけてくれる効果がありそうです(^^)

もも母さんへ

もも母さん、こんにちは☆
コメントありがとうございます。

手ごわい痰、なんとかやっつけることができたみたいです(^^)
今のところ、順調に回復しています☆

受診のタイミングは本当に迷います。
「自己治癒力で…」なんて構えていたら、即悪化、即入院になって
ウダウダしていたことを反省したこともあったので(^^;
その逆で、悪化しそうな気がすると思い急いで受診したら
病院に着く頃にはけろっとしていたこともあり・・・
「母親のカン」外れることも多々です(笑)。

保健師さんから、往診のお話が来るとは思っていなかったのでびっくりしました。
まずは先生にお話を聞いてから、利用するかどうか考えようと思います。
専門家のつながりがあると、心強いですよね。
もも母さんの地域にもそういった往診の体制があるといいですね(^^)

いいね❗️

うちの長女、先週インフルなったけど、いま流行ってるよね〜❗️
しかも熱があまり高くならないやつが流行ってるみたいで、長女もすぐ熱が下がったから危うくインフル見逃して保育園連れてくとこだった❗️そんなんだから余計流行ってるんかな〜とか思って。
だからこういう時期とか、往診あったら気持ちも楽に受けれるし良いよね〜❗️

白玉ありすさんへ

白玉ありすさん、こんばんは☆
コメントありがとう!

長女ちゃんインフルエンザやったんやね。もう大丈夫なのかな?

そうそう、風邪と思っていたら知らない間に周りも感染…てこと多いみたいね。
保菌してるのに発症しない人もかなり多いみたいだし。
今なんてどこにいても感染しそうな気もする~。

でも往診してくれるドクターがいたら、
ほんと精神的に心強いなぁと思うよ。
一度訪問してもらって、利用を検討しようと思ってます。


うちは私自身も、娘たちも、インフルエンザになったことがないけど、
かなりしんどいんやよね?(>_<)

まぁ、私もありすさんも、ノロとかのほうが断然恐怖かもね?(^_^;)