プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

OT(新しい感覚遊びとiPad)

冬は、リハビリのとき
他のリハビリの先生が「一緒に入りま~す」と言って
2人がかりでリハビリしてくれることが増えます。

欠席する子が多いからです。

先日(もう去年だぁ)のOTの時間、
去年担当してくださっていたPTの先生が一緒に入ってくれました。
2人がかり


2人の先生にリハビリしてもらうと、
ふたばはいつも「逃げられないぞ」という顔をするのが面白いのですが、
私はけっこう好きな時間。

先生たち同士で、ふたばのリハビリについてお話しされるので
それを聞くのが楽しくて。

OTの先生
「だいぶ腕の関節可動域が大きくなりましたよ~。
肘も伸びやすくなりました。上腕二頭筋も少しずつ柔らかくなっています」

PTの先生
「本当ですね。去年はどうしてもこれ以上の肘関節の伸展が見られなかったですね。
最近はどんなリハビリを?」

PTの先生
「座位はこうで、立位はこうやって…」

…というような感じです。
専門的&客観的なので
なるほど~と頷くこともしばしば。

2人がかりなので、
最近やっていなかったうつ伏せも。
久しぶりのうつ伏せ


袋大好きブーム続行中のふたばなので、
プチプチ(エアキャップ)で遊ぶのも好きです。
プチプチで遊ぶ
遊ぶときに左手をなかなか使わないので、
左手でもしっかりとプチプチを持たせます。
右手でプチプチを引っ張ったら、左のほうも引っ張られるな~、という感覚や
右手でプチプチをガサガサすると、左にもガサガサが伝わる感覚を
どんどん左手に入れるといいそうです。



それからまた違う日のOTのリハビリ。

いま担当してくださっているPTの先生と2人がかりで、
新しい感覚遊びです。

ひんやりしたスライムは、嫌いではなさそう。
スライム
スライムとか、懐かしいなぁ。


キネティック・サンド
これはキネティックサンドという特殊な砂。
砂にシリコンが混ぜられていて、
まとまりやすいので、室内で砂遊びができるというもの。
不思議な感触でしたよ。
わりと気に入ったかな?


最後はiPadアプリで、近くを見る練習。
iPad
黒地に白い模様が表示されます。
目玉模様や、動物の顔が出ると、じっと見ていました。

私は携帯もガラケーだし、
iPadなんてものとも縁遠い生活をしているのですが、
こういうリハビリを見ていると、
ふたばにiPadは効果があるかも~と思えます。




ふたばは、たくさん遊べて、いろいろな感覚を楽しめるOTの時間が、
リハビリの中で一番好きみたいです(^^)♪


今年もリハビリを楽しんで頑張ろうね。




↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

おはようございます。(^O^)
iPadは活躍しています〜
うちの子も含めて、力のない子でも簡単に音が出せたり、映像が動かせたりできるので楽しそうです。いまはいろんなアプリケーションもありますしね。(^O^)
実際のものを触るような刺激はないですが、興味はそそっているようです。(^O^)
さいきん、うちの息子は やっと自分がこうしたからこいう音が出るんだ
画面が動くんだって認識してきたようで、けっこう真剣に遊んでいます。
ふたばちゃんが目を使う刺激にはいいかもしれないですよね(^O^)

ちまきさんへ

ちまきさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

また日常生活が戻ってきましたね。

iPad、ちまきさんはきっと活用されているだろうな~って思っていました(^^)

確かに、腕や指の力をあまりかけなくても操作ができて、
映像や音の変化を感じることができますもんね。

自分がこうしたからこうなる、とわかるのって大事な感覚ですよね。
次の変化を予測したり、動きを変えてみたりして、
遊びが拡がりそう!

そのうち購入を検討してみようかなぁ(^^)