プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

ふたばの生活発表会

先週末、とても寒い中、ふたばの通園施設での生活発表会がありました。

ふたばのクラスの子ども達は、お母さんと一緒に舞台に出ます。
名前を呼ばれて返事をしたり、お母さんとお遊戯をしたり。

自分でお返事するのが難しい子でも、
表情や動きなどをとらえて、司会の保育士さんがうまくフォローしてくれます。
ふたばは返事はできませんが
回ってきたマイクに手を伸ばしたおかげで、
「ちゃんと手が上げられました~!」と保育士さんが言ってくれたので
会場に笑いが生まれて良かったです(^^)

お遊戯は2つだけなので、ほんの10分くらいの舞台ですが
クラスのみんなで、クリスマスらしい衣装を合わせたりして
準備も楽しかったです

舞台の上で少しでも子どもたちの姿勢が保てるよう、
コルセットのようなものや、装具を使ったりして
リハビリの先生たちも一緒に考えてくれました。
ふたばは、膝の上で座らせると落ち着かなくて
立ち上がったり体をねじったりしてしまうので
先生に相談して、SLB(=短下肢装具)を履いて舞台に上がりました。

これはクラスのメンバーのうち、4分の1だけ舞台に上がっているところです。
発表会舞台
みんなサンタ服を着て可愛い
舞台袖に吸引器を用意しておくため、ふたばは端っこにいます。

やっぱり立ち上がってみるふたばでした。
発表会舞台2


ひとみが通っている保育園のように、
劇のセリフを覚えたり、楽器を演奏したりということはありません。
でも、1人1人がそれぞれに姿勢を整えたり工夫をしながら
お友達と舞台に上がること。
園での、普段とは違う姿を、家族に見てもらうこと。
大事なことだと思います。
 

1つ上の年齢のクラスの子どもたちは
お母さんとは離れ、黒子になった先生方と一緒に劇をしていたのですが
みんな可愛くて、個性が見られて楽しかったです。
黒子の先生方の頑張りもすごかった!
裏で走り回って段取りしているのに
舞台の上では子どもたちを引き立たせる黒子に徹しておられました。

ひとみも、楽しんで鑑賞していました。

来年、ふたばもあんな風に、先生達と一緒に舞台に上がるのかなぁ。
来年度からは保育活動も、母子分離の時間があるそうなので
どんな感じかな~と今からちょっとドキドキです。


とにかく、ふたばの体調が(ついでに私の体調も)すっかり良くなり、
元気に発表会に参加できてよかったです。


↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

ふたばの生活発表会

生活発表会お疲れ

愛姫さんへ

愛姫さん、こんばんは☆コメントありがとうございます。

無事、発表会に出られて良かったです(^^)

こんばんわ!

ふたばちゃんサンタだぁヾ(o´∀`o)ノ
たっちしたり、テンション↑↑で楽しかったかな♪
うちの園でも、4歳からの保育時間だけは分離でしたね。
最初は、えーー!大丈夫かな??って最初は少しついたりしてたけど・・
なんの、なんの。すぐにバイバイして、ママ友とお茶べりに夢中でしたわ(笑)
そうやって、学校に向けて親離れ、いや子離れ?(笑)の練習していくですよね。
ママ友がいる、母子で通う園生活。ほんと貴重な時間!
楽しんでくださいね♪

こんばんは☆

発表会お疲れ様でした~
立ちあがって自己主張するふたばちゃん、カッコイ~♡
こうゆう催しを通して子供の成長を実感できたりするよねぇ
来年は黒子と共に舞台に上がるふたばちゃん
更なる成長が楽しみですな♪

naoさんへ

naoさん、こんばんは☆コメントありがとうございます。

サンタ帽、脱げないように固定するのが大変でした(笑)。

ももたんの通っていた園でも、
4歳からの保育は分離だったんですね!
でも、ももたんはすぐにバイバイできて、
naoさんはママ友さんとの時間を楽しんでいたんですね(^^)
なんだか素敵だな~☆

そっかそっか、今後の就学のための準備期間でもあるんですよね~~。
なんだか落ち着かなくて、のぞきに行ったりしてしまいそうですが(笑)
子離れも必要ですよね!

ママ友さんがいて、母子で通うなんてことができるのも
naoさんが書いてくださったようにすごく貴重な時間ですよね。
そして今しかできないことですよね。
目いっぱい楽しみたいと思います(^^*

もも母さんへ

もも母さん、こんばんは☆コメントありがとうございます。

立ち上がるのは、どうもじっと座る筋肉がないせいみたいですが(笑)、
自己主張だと思っておくことにします(^^)

子どもって、1つ年が違うだけで、
落着きとか全然違いますよね。
先輩たちを見ていてびっくりするほどでした。

来年、そんな先輩たちのように、
ふたばが優れた黒子さんたちと一緒に舞台に上がるなんて
まだ想像もできませんが
これからの1年、また成長してくれるのかな~と思うと楽しみです!

久々のコメントとなってしまいましたが・・・
気づけばクリスマス。
舞台で発表会だなんてすてきですね!
日々の生活は流れてしまうけど、行事って印象深く残るし、変化や成長を感じることができる場面ですよね。
ひとみちゃんにはどううつったんだろう。
かわいくって、みんなから拍手をもらうふたばちゃんの姿は、嬉しかったんじゃないのかな。
生きるか死ぬかを生き抜いてきた妹がたくましくなっていくのを感じられる場面ですね。
いいですね。

ふたばちゃんもみっちさんも元気に参加できて本当によかったです(^^)
来年も楽しみですね~♪

わー&かーママさんへ

わー&かーママさん、こんばんは☆コメントありがとうございます。

気がつけばもう年末にさしかかっていますね!

わー&かーママさんの書いてくれたように
日々はどんどん過ぎてしまいますが
行事や節目があることでメリハリがつき、
子ども達の変化、成長をしっかり感じとることができるので、大切なことですね。

ひとみにとって、療育施設の子ども達はとっても可愛くて
みんな頑張っていると感じたみたいです。
自分が通っている保育園の子たちと比較するようなこともせず
純粋に楽しんでいたようでした(^^)

ふたばがたくましくなっていく姿も感じとってくれていたらいいな。

温かいコメント、ありがとうございます!