プロフィール

 みっち 

Author: みっち 
とっても小さく生まれ、重症心身障害を持つ次女・ふたばと過ごす日々を綴ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
障害児育児ブログ ランキング

子どもの後ろ姿

突然ですが、私、子どもの後ろ姿を見るのが好きなんです。

なんでだろう?

もうずっと昔…「私、子どもが好きだな」とはじめて感じた高校生くらいの頃からです。
学生時代、ボランティアグループで児童養護施設に通っていたとき関わっていた子どもたちや、
仕事で関わっていた子どもたちの、後ろ姿を見るのが好きでした。
そして自分が子どもを持って、
あらためて、「子どもの後ろ姿ってやっぱりいいな~」と思うのです。

さて先週の3連休は、とっても暖かくいいお天気が続いたので
近場ですが家族で出かけました。

そのお出かけの1つ、
住んでいる地区の消防署の一般開放があったので行ってきました。
消火体験ができたり、消防署のヒーローとのじゃんけん大会があったり。
ヒーロー

このヒーロー、手を握ったままのふたばを見て
わざとチョキを出してくれました!優しい!

ミニ消防車に、消防服を着せてもらって乗ったり。
ふたばも消防服を着て乗りました。
ブッカブカでした(笑)。
ミニ消防車

この消防車、とっても大阪らしいんですが
どこかわかりますか(笑)?


このイベントに来ていた2~3歳くらいの兄弟が
子ども用の救助服を着ていました。
消防署から借りたものだと思います。
その兄弟が着ている救助服の背面に『RESCUE』と印字されていました。
小さな小さな背中に書かれた、その文字を見て、
ジーンとしてしまった私。
今は守られている立場であろうこの子が、
大きくなったら人を救うのかなぁなんて想像してしまって。

子どものランドセル姿も同じく、ジーンとしてしまうことがあります。
この小さな背中に、すごく大きなもの、
希望とか、可能性とか、親からの愛情とか、そういうものをたっくさん背負って
大きくなるんだろうな~なんて。
背中が小さければ小さいほど、思ってしまうのでした。


それからこの連休の間に、ひとみが補助輪なしで自転車に乗るのがずいぶん上手くなり
あちこちに乗って行ったんですが
1人で自転車に乗る後ろ姿を見ていると、なんだか感慨深いというか、
こうやってどんどん手を離れていくんだな~って(まだ早いですが)
頼もしく感じてしまいました。
自転車

そうやって見ているうち、ちょっとした下り坂で転んだりもするのですけどね(笑)。

ふたばも、私から離れてスタスタ行ってしまうということはないにしろ、
ゴロンゴロンと転がって移動し、私に背を向けている姿は
なんだろう、成長というか、頼もしいものを感じてしまいます。


どんな子どもでも、
その子なりの自立に向かって、毎日少しずつ成長しているものだと思います。
後ろ姿にはそれを感じさせるものがあるような気がします。
小さくても頼もしい後ろ姿を、
見守るような子育てをしていけたらいいな。



↓「障がい児育児」ブログのランキングに参加しています。
 ふたばマークをクリックして応援していただけると嬉しいです☆
 コメントも励みになります(^^)

にほんブログ村 子育てブログ 障がい児育児へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

Secret

みっちさんこんにちわ。ドミンゲスです。
子供は子供なりに自分にとっての自立に向かって、
少しずつ成長しているんでしょうね。
我が子の普段とは違った表情や仕草をするのを見て、
同じようなことを最近思ったばかりでした。

ドミンゲスさんへ

ドミンゲスさん、こんにちは☆コメントありがとうございます。

ドミンゲスさんも同じようなことを最近思っておられたんですね!

子どもは、常に自立に向かっているんですよね。
昨日よりも今日のほうがきっと成長しているんですね。

いろんなことを吸収して、大きくなっていく子どもの姿は、頼もしいですよね(^^)

子どもの背中か~
そういえば私、最近特に前のめりがちで子どもより先に歩いて、後ろ姿みてなかったかもーーーって気づいてしまいました。
反省・・・
みっちさんのとってもあたたかいまなざしを感じました(*^_^*)
みっちさんらしい観点だな~
私の行く手に子どもを引っ張るのではなく、子どもの進む道を後ろから見守る感覚って意識しないとついつい忘れてしまいそうです。

ひとみちゃんは、もう補助輪なし自転車を操作できるんですね!
なんだか写真を見て、想像してじーんってしました。
そして、ふたばちゃんも自分の世界を広げていっているんですね!

頼もしい後ろ姿を大切にできる親になりたいな(^^)
いい気づきをいただいちゃいました☆

わー&かーママさんへ

わー&かーママさん、こんにちは☆
あたたかいコメントありがとうございます。

子どもの手を引っ張らないといけないときも、ありますよね。
ただ、子どものすることを少し離れて見ているのって、面白いんですよ(^^)
どんなことを思って、何をするのかなぁって。
そうやって見ていたら、不思議とイライラしないこともあります。
いつもその余裕があるわけではないんですけどね(笑)。

補助輪をはずして2ヶ月くらい経ちますが、
ちょっとずつバランスをとって乗れるようになってきました♪
こぎ始めが一番難しかったのですが、それができるようになると
割とすいすいこげるようになっていました。
今は、ブレーキをかけてスムーズに止まる練習が必要だなと思っています。

東京はもう寒いんですね。
大阪は、今日までは最高気温20℃くらいまで上がるそうですが
明日から急降下するみたいです~~。